「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2011年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■11月2日更新
第1回大阪マラソンで、大阪出身の廣道純が全出場選手中トップで駆け抜け優勝!
[第1回大阪マラソン〜OSAKA MARATHON 2011〜]
◇10月30日(日) ◇大阪城公園前をスタート〜インテックス大阪前ゴール
第1回大阪マラソンで、大阪出身の廣道純が全出場選手中トップで駆け抜け優勝!

大阪の名所を駆け抜ける第1回大阪マラソンが開催され、約3万人のランナーが健脚を競いました。記念すべき大会で一番にスタートしたのは、もっともスピードの出る車いすマラソンに出場する選手たちでした。

出身地の大阪の街を走るために出場した廣道純は、3km過ぎから独走態勢に入り、御堂筋など大阪の道を独り占めにし、トップでゴールしました。優勝タイムは、2位を3分近く引き離し、1時間33分43秒でした。

廣道は自身のブログで、優勝を報告していて、多くのコメントも寄せられています。下の文字リンクからぜひご覧ください。(pohoto by JIN)
・⇒ 優勝報告  ・⇒ 大阪マラソン写真

山田幸代が所属するNLC SCHERZOは決勝戦で相手を完封! 西日本リーグ優勝!
[ラクロス:第18回西日本女子クラブチームラクロスリーグ 決勝戦]
◇10月29日(土) ◇大阪市此花区・舞洲運動広場球技場
山田幸代が所属するNLC SCHERZOは決勝戦で相手を完封! 西日本リーグ優勝!

ラクロスの西日本女子クラブリーグの決勝が行なわれ、山田幸代が所属するNLC SCHERZO(リーグ戦1位)は、Crazy Scorpions(同2位)に8-0と圧勝し西日本リーグ優勝を決めました。

西日本のチャンピオンチームとして臨む全日本クラブ選手権の準決勝は、11月12日(土)に行なわれ、東日本2位のWISTERIAと対戦することになっています。

世界ソフトテニス選手権で日本女子は団体戦準優勝。女子単、上原絵里はベスト8
[世界ソフトテニス選手権]
◇10月27日(木)〜11月1日(火) ◇韓国聞慶市・Munkyeong International Soft Tennis Court

上原絵里(ナガセケンコー)は、韓国で行なわれた世界ソフトテニス選手権に日本代表として出場しました。

団体は、インド、モンゴル、チャイニーズタイペイと破って決勝に進出しましたが、韓国に0-2で敗れ、準優勝でした。上原は、決勝戦でシングルスに出場しましたが、残念ながら0-4で敗れてしまいました。

女子シングルスは、準々決勝で韓国の選手に1-4で敗れ、ベスト8に終わりました。

樋口久子 森永製菓ウイダーレディスで藤田幸希は23位T、北田瑠衣は34位T
[女子ゴルフ:樋口久子 森永製菓ウイダーレディス]
◇10月28日(金)〜30日(日) ◇千葉県市原市・森永高滝カントリー倶楽部

樋口久子 森永製菓ウイダーレディスに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、2オーバー36位タイで迎えた最終日、4バーディ2ボギーで回ってイーブンパー23位タイまで順位を上げ、トーナメントを終えました。

北田瑠衣は、2日目を3アンダーで回り、トータル1アンダー14位タイで最終日に臨みましたが、最終日はスコアを伸ばせず、トータル3オーバー34位タイでホールアウトしました。

卓球のブンデスリーガで、梅村礼は複1敗、単1敗。チームは開幕4連敗
[卓球:ブンデスリーガ1部 2011-12 第5節]
◇10月30日(日) ◇ドイツ

ドイツ卓球1部リーグ、ブンデスリーガのラングバイトに所属する梅村礼は、30日、ホームでのトステッド戦に出場しましたが、ダブルス、シングルスともに勝ち星をあげることはできず、チームも0-6で敗れ開幕から5連敗となりました。

◇梅村の試合結果◇
10月30日 ●2-6 vs トステッド
第2ダブルス  ● 1(6:11,12:10,8:11,10:12)3
第1シングルス ● 2(9:11,11:9,10:12,11:7,8:11)3

■10月26日更新
文化シヤッターBuzz Bulletsが大阪スピリッツを下し全日本選手権13連覇!
[フライングディスク:全日本アルティメット選手権 決勝]
◇10月22日(土) ◇東京都江東区・夢の島競技場

文部科学大臣杯第36回全日本アルティメット選手権大会の決勝が、今年も夢の島競技場で開催され、オープンの部で、文化シヤッターBuzz Bulletsが優勝し、見事に大会13連覇を達成しました。

決勝の相手は初めて夢の島の舞台に立った西日本の雄・大阪スピリッツでした。Buzzは先制点こそ許しましたが、その後は1点から4点まで連取し、さらに6点から8点、9点から13点まで連取してリードを広げ、17-8で危なげなく勝利しました。

なお、MVPには、Buzz Bulletsの若谷真悟選手が選出されました。

自転車ロードレースのジャパンカップで片山梨絵は4位!3年連続の表彰台ならず
[自転車ロードレース:2011ジャパンカップ オープンレース女子]
◇10月22日(土) ◇栃木県宇都宮市・森林公園周回コース
自転車ロードレースのジャパンカップで片山梨絵は4位!3年連続の表彰台ならず

今年も自転車のジャパンカップが宇都宮市で開催され、男子エリートのレースの前日に、オープン女子のレースが行なわれ、1周14.1kmのコースを3周する42.3kmで争われました。

このレースで2年連続2位の片山梨絵(SPECIALEZED)は、初優勝目指しましたが、最後は苦手のスプリント勝負となってしまい、連覇を飾った西加南子選手(LUMINARIA)から8秒遅れの4位でゴールしました。

片山梨絵応援サイトにアップされたレポートで片山は、「スプリントが苦手な私の割には頑張って追い込めたとおもう。この感覚をマウンテンバイクの練習やレースでも活用していきたい。と同時に、もうそろそろロードでも勝ってみたいなぁ(苦笑)」とコメントしています。レース展開などは、ぜひ、上記リンク先でお読みください。

おいでませ!山口大会車椅子バスケットで、千葉県チームは初戦仙台市に惜敗
[車椅子バスケットボール:おいでませ!山口大会]
◇10月22日(土)〜23日(日) ◇山口県防府市・ソルトアリーナ防府
おいでませ!山口大会車椅子バスケットで、千葉県チームは初戦仙台市に惜敗

全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」の車椅子バスケットボールは、防府市のソルトアリーナ防府で開催され、京谷和幸が所属する千葉県チームは強豪の仙台市と初戦で対戦し、55-63(21-19,10-18,14-16,10-10)と接戦の末惜しくも敗れました。

京谷はブログで「悔しい」としながらも、「ホークスとしての戦い方も今回の試合で見えてきたので、これからが楽しみです」と前向きなコメントをしています。

なお、翌日行なわれた10分ハーフの交流戦2試合は、地元の山口県に36-16、沖縄県に33-28で勝利しています。

マスターズGCレディースで藤田幸希は13位タイ。2週連続優勝はならず
[女子ゴルフ:マスターズGCレディース]
◇10月21日(金)〜23日(日) ◇兵庫県三木市・マスターズゴルフ倶楽部

マスターズGCレディースに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、3オーバー30位タイで迎えた最終日、2バーディノーボギーで回ってトータル1オーバー13位タイでトーナメントを終えました。

なお、北田瑠衣は、2日間の予選を終え、最終日に進むことができませんでした。

■10月19日更新
富士通レディースで藤田幸希が賞金ランキングトップのアン選手抑え優勝!
[女子ゴルフ:富士通レディース]
◇10月14日(金)〜16日(日) ◇千葉市緑区・東急セブンハンドレッドクラブ
富士通レディースで藤田幸希が賞金ランキングトップのアン選手抑え優勝!

富士通レディースに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、2日目4アンダー68のベストスコアで回って通算5アンダー、首位に1打差の2位タイで最終日を迎えました。

最終組で回った最終日は、1つ前の組で賞金ランキングトップのアンソンジュ選手と激しい首位争いを展開。15番でそれぞれバーディを取って7アンダーで並びましたが、17番でアン選手がボギーを叩いたのに対し、藤田は上がり3ホールをしっかりパーでまとめ、今シーズン初勝利、プロ5勝目を上げました。

北田瑠衣は、36位タイで迎えた最終日、3バーディノーボギーと安定したゴルフを見せ、トータル1アンダー17位タイまで順位を上げトーナメントを終えました。

全日本ソフトテニス選手権の準決勝で上原・阿部ペアはフルゲームの末敗れ3位
[ソフトテニス:第66回天皇賜杯・皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会]
◇10月14日(金)〜16日(日) ◇長野県松本市・浅間温泉庭球公園
全日本ソフトテニス選手権の準決勝で上原・阿部ペアはフルゲームの末敗れ3位

ソフトテニスの全日本選手権が大分市で行なわれ、上原絵里(ナガセケンコー)と、平田清乃(ナガセケンコー)は、それぞれ、阿部悠梨選手(ナガセケンコー)、中川静香選手(ナガセケンコー)とペアを組み出場しました。

上原・阿部ペアは順調に準決勝まで勝ち進みましたが、準決勝は、4(4-6,4-0,2-4,4 -6,6-4,2-4,9-7,4-0,6-8)5というフルゲームの大接戦の末に惜しくも敗れ、3位となりました。

平田・中川ペアは、初戦を勝利しましたが、続く安藤・山田ペアとの試合は1-5で敗れ、3回戦敗退となりました。

◇試合結果◇
・上原絵里・阿部悠梨ペア
2回戦 ○5-0 vs 田光千亜紀・中山紗央里(浜名高)
3回戦 ○5-2 vs 田中利沙・岡田真由実(東京女子体育大学)
4回戦 ○5-3 vs 膳亀美奈子・高橋郁美(タカギセイコー)
準々決勝 ○5-1 vs 東田結奈・江尻あゆみ(山口県体育協会クラブ)
準決勝●4-5 vs 杉本瞳・森原可奈(東芝姫路)

・平田清乃・中川静香ペア
2回戦 ○5-1 vs 三木菜苗・坂明香(トヨタ自動車)
3回戦 ●1-5 vs 安藤未希・山田佳奈(ダンロップ)

■10月12日更新
佐々木元がKOG最終戦で2位!日本ランキングで逆転1位!世界は2位
[BMXフラットランド:全日本選手権KING OF GROUND Round3]
◇10月9日(日) ◇埼玉県越谷市・レイクタウンアウトレット 空の広場

BMXフラットランド全日本選手権最終戦兼ワールドサーキット最終戦が越谷市で開催され、大会前の時点で日本ランキング、世界ランキングともに2位につける佐々木元は、この大会での優勝と、両ランキング逆転1位を狙って出場しました。

予選を2位で通過した佐々木元は、池田貴広選手、金田諦晃選手との決勝ラウンド初戦も勝利し、マティアス・ダンドワ選手(フランス)、内野洋平選手との決勝ファイナルに進出。マティアス選手との熱いバトルを繰り広げましたが、結果は惜しくも2位で、世界ランキングは2位に留まりました。しかし、日本ランキングでは、逆転で1位となり、2年連続日本のトップで今シーズンを終えました。

佐々木元は、ブログで「人生最高のラン」と題し、「自分の練習量を信じられること。応援してもらってるっていう安心感。最近は技の難易度より気持ち的な部分がとても強くなれてる気がします。これもみんなの応援のおかげです!!久しぶりにみんなの顔を見ながらランが出来て幸せです。」とコメントしています。

また、右上の決勝動画以外にも、ブログには予選の動画もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

MTBジャパンシリーズ最終戦で片山梨絵が優勝!出場した国内戦は今季も全勝!
[マウンテンバイク:ジャパンシリーズクロスカントリー第6戦(最終戦)]
◇10月9日(日) ◇石川県白山市・SAM白山 白山瀬女高原スキー場
MTBジャパンシリーズ最終戦で片山梨絵が優勝!出場した国内戦は今季も全勝!

マウンテンバイクのジャパンシリーズの今季最終戦が白山瀬女高原スキー場で開催され、クロスカントリー女子エリートの部(6.0kmx5Laps=30.0km)で、片山梨絵(SPECIALEZED)は、2位に10分32秒40の差を付ける1時間32分39秒47で優勝。今シーズンも出場した国内のレースは、全勝で終えました。

片山梨絵応援サイトにアップされたレポートによれば、このレースでは初めて29インチバイクで走っていて、「機材の面でも、体調の回復を確認する意味でも充実した来年に繋がる最終戦となった。サポート&応援ありがとうございました!」と報告しています。

今シーズンのクロスカントリーレースはこれで終了となりましたが、片山は、22日に宇都宮で行なわれるジャパンカップロードレースに出場する予定です。

廣道純が岡山吉備高原のハーフで3年連続2位。タイムは2分近く縮めてのゴール
[第23回岡山吉備高原車いすふれあいロードレース:ハーフマラソン]
◇10月9日(日) ◇吉備中央町・吉備高原都市

岡山吉備高原車いすふれあいロードレースのハーフマラソンの部に出場した廣道純は、3年連続の2位でゴールしました。

本人のブログでの報告によれば、タイムは49分40秒とのことで、昨年の51分34秒から1分54秒も縮めてのゴールで、2年前からは3分以上も速いタイムでした。上りのきついコースで50分切りは、優勝した洞ノ上浩太選手に続いて2人目とのことで、満足行くレースとなったようです。

SANKYOレディースオープンで北田瑠衣はトータル2アンダー17位タイ
[女子ゴルフ:SANKYOレディースオープン]
◇10月7日(金)〜9日(日) ◇群馬県高崎市・吉井カントリークラブ

SANKYOレディースオープンに出場した北田瑠衣は、初日4オーバー70位タイと出遅れましたが、2日目は4バーディノーボギーで回ってイーブンパー26位タイに順位を上げ予選を通過しました。迎えた最終日は、一時4つスコアを伸ばしましたが、16番17番でボギーを叩き、2アンダーでホールアウト。3日間通算2アンダー17位タイで大会を終えました。

■10月5日更新
トランポリンのワールドカップチェコ大会で上山容弘ペアがシンクロ優勝!
[トランポリン:ワールドカップ チェコ大会]
◇9月30日(金)〜10月1日(土) ◇チェコ共和国/ヤブロネツ・ナド・ニソウ
トランポリンのワールドカップチェコ大会で上山容弘ペアがシンクロ優勝!

トランポリンのワールドカップがチェコで開催され、上山容弘(大阪体育大学大学院)は、坂本鷹志選手(日本体育大学)とのペアでシンクロナイズドに出場し、見事優勝しました!

上山・坂本ペアは、予選を中国ペアに続く2位で通過し、決勝では難度点、同時性でトップ、演技点で2位の点をマークし、トータル51.7点で2位に1.2点の差を付け文句なしの優勝でした。

なお、個人競技は予選で失敗してしまい、残念ながら決勝に進むことができませんでした。

写真は個人競技で銅メダルを獲得した伊藤正樹選手(金沢学院大学クラブ)との3ショットです。

日本女子オープンゴルフ選手権、北田瑠衣が最終日ベストスコア!11位タイ
[女子ゴルフ:日本女子オープンゴルフ選手権競技]
◇9月29日(木)〜10月2日(日) ◇愛知県東郷町・名古屋ゴルフ倶楽部
日本女子オープンゴルフ選手権、北田瑠衣が最終日ベストスコア!11位タイ

優勝スコアが12オーバーとなる難コースで行なわれた日本女子オープンゴルフ選手権で、北田瑠衣は、最終日ただ一人のアンダーパーとなるベストスコアの68で回りました。北田は、3日目までの40位タイから大きく順位を上げ、トータル18オーバー11位タイで大会を終えました。

ソフトボール女子2部、湘南ベルマーレ厚木は最終節3敗。7位でシーズン終了
[女子ソフトボール:2部リーグ ホープセクション最終節]
◇9月30日(金)〜10月2日(日) ◇埼玉県戸田市・戸田市営道満ソフトボール球場

ソフトボールの女子2部リーグのホープセクションの湘南ベルマーレ厚木(安藤美佐子監督)は、戸田市で最終節3試合を戦い、残念ながら3試合すべて完封負けとなりました。

湘南ベルマーレ厚木は、リーグ14試合を戦い3勝11敗7位(8チーム中)の成績で今シーズンを終えました。
各試合のスコアは以下の通りです。

◇試合結果◇
9月30日(金)             計
東芝北九州       512 122 0 13
湘南ベルマーレ厚木 000 000 0 0
10月1日(土)             計
湘南ベルマーレ厚木 000 000 0 0
東海理化        101 000 X 2
10月2日(日)             計
NECアクセステクニカ211 000 0 5
湘南ベルマーレ厚木 000 000 0 0

卓球のブンデスリーガで、梅村礼は複1敗、単1勝1敗。チームは開幕4連敗
[卓球:ブンデスリーガ1部 2011-12 開幕節]
◇10月1日(土) ◇ドイツ

ドイツ卓球1部リーグ、ブンデスリーガのラングバイトに所属する梅村礼は、1日ホームで行なわれたホルスターハウゼン戦に出場し、ダブルスで1敗、シングルスで1勝1敗の成績でした。チームは2-6で敗れ、開幕2連敗となりました。

1日おいて18日には、ホームでビンゲン戦が行なわれました。梅村は、ダブルス1敗シングルス1敗と勝利を収めることができず、チームも0-6で敗れ、1部返り咲き後未だ勝ち星なしの4連敗と苦戦が続いています。

◇梅村の試合結果◇
10月1日 ●2-6 vs ホルスターハウゼン
第1ダブルス  ● 1(6:11,10:12,11:7,7:11)3
第1シングルス ● 2(12:10,3:11,11:7,8:11,9:11)3
第5シングルス ○ 3(8:11,12:10,7:11,12:10,12:10)2