「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2011年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■8月31日更新
澤野大地が世界陸上で決勝進出!シーズンベストの5m65を跳び14位
[第13回IAAF世界陸上競技選手権大会:男子棒高跳]
◇8月27日(土)、29日(月) ◇韓国・テグ
澤野大地が世界陸上で決勝進出!シーズンベストの5m65を跳び14位

世界陸上韓国テグ大会に出場した澤野大地は、大会初日の27日に行なわれた予選で5m50を1回で成功させ、12位で決勝進出を決めました。

29日の決勝では、5m50を2回目で、5m65を3回目で成功しシーズンベストを塗り替えました。続く5m75は成功すればA標準突破でしたが、惜しくも3回とも失敗に終わり、8位から14位までの選手は全員5m65の記録ながら、試技数の差で14位となりました。

澤野は、自身のブログで、「あの場所で、あの跳躍できた、自分の試合が出来た」とコメントし、ある程度納得のいく大会となったようで、「ロンドンに向けて、あの場所で掴んだもの、新たに感じたことをうまく自分のものにして、引き続き頑張っていきます。」と前向きに語っています。

なお、試合の記録は以下の通りです。
◇試合記録◇
・予選(8月27日)
5m50 ○
5m60 ×××
・決勝(8月29日)
5m50 ×○
5m65 ××○
5m75 ×××

卓球の韓国ジュニア&カデットオープンで伊藤美誠がカデットシングルス優勝!
[卓球:プレミアムジュニアサーキット 韓国ジュニア&カデットオープン]
◇8月23日(火)〜27日(土) ◇韓国/忠清南道・青陽郡
卓球の韓国ジュニア&カデットオープンで伊藤美誠がカデットシングルス優勝!

韓国で行なわれた卓球のプレミアムジュニアサーキット「韓国ジュニア&カデットオープン」に、伊藤美誠(豊田町卓球スポーツ少年団)が出場し、カデット女子シングルスで優勝しました。また、カデット女子団体で日本は3位、年長の選手が大半のジュニア女子では、決勝トーナメントの2回戦で惜敗しています。

カデット女子シングルスの決勝は、韓国のチ・ウンチェ選手に0-2と追い込まれてから11-9,12-10,11-9と3セット連取し、見事に金メダルを獲得しました。

母親の伊藤美乃りさんは、次のように話していました。
「現地の美誠とは電話とメールで連絡を取り合いました。毎試合、怖がらず前で打つようにアドバイスしました。先手を取られても落ち込むことなくプレーしていたので精神的に成長したなと思います」

◇試合結果◇
「カデット女子シングルス」
・第1ステージ○ 3(11-8,11-5,11-4)0 vs ディアス(プエルトリコ)
       ○ 3(11-6,6-11,11-7,11-5)1 vs チ・ウンチェ(韓国)
・決勝T2回戦 ○ 3(11-7,11-8,9-11,11-9)1 vs LIM Ye Na(韓国)
・準々決勝  ○ 3(11-13,11-7,11-4,11-8)1 vs イ・イェジュ(韓国)
・準決勝   ○ 3(11-8,6-11,11-7,11-7)1 vs イ・ユジン(韓国)
・決勝    ○ 3(7-11,13-15,11-9,12-10,11-9)2 vs チ・ウンチェ(韓国)

「ジュニア女子シングルス」
・第1ステージ○ 3(14-12,13-11,11-5)0 vs ミゴ(フランス)
       ○ 3(11-7,12-10,17-15)0 vs ハン・ウンミ(韓国)
       ○ 3(11-9,4-11,13-11,11-7)1 vs キム・ギョンジン(韓国)
・決勝T2回戦 ● 3(11-3,10-12,5-11,11-2,8-11,11-8,11-13)4 vs イ・チェウン(韓国)

※3位になったカデット女子団体の詳しい結果は、卓球協会の公式サイトをご覧ください。

ニトリレディスで北田瑠衣は最終日に順位を落とし54位タイ
[女子ゴルフ:ニトリレディスゴルフトーナメント]
◇8月26日(金)〜28日(日) ◇北海道苫小牧市・桂ゴルフ倶楽部

ニトリレディスゴルフトーナメントに出場した北田瑠衣は、2オーバー34位タイで迎えた最終日にスコアを4つ落とし、トータル6オーバー54位タイで大会を終えました。

藤田幸希(TOSHIN)は、2日目を終えて、最終日に進めませんでした。

■8月24日更新
山田幸代のオーストラリア4シーズン目が終了。チームはプレーオフ惜敗で4位
[ラクロス:South Australia Women's State League 2011]
◇4月9日〜8月17日 ◇オーストラリア/アデレード
山田幸代のオーストラリア4シーズン目が終了。チームはプレーオフ惜敗で4位

山田幸代が、ラクロスのSouth Australia Women's State Leagueで4年目のシーズンを終えました。

所属したWildernessは、ノーマルシーズンを7勝7敗1分で終え、6チーム中4位でプレーオフ進出を決めました。そして17日のセミファイナルは、シーズン2位のGlenelgと戦い、延長の末11-12で惜しくも敗れ、4位でシーズンを終えました。

山田は自身のブログで「私たちのチームは最高だった!DFも2ダウン(ファールをしたら1分間の退場となり、それが2人でたら6-4で守らなければなりません。)の時も1点も相手にやらなかった。本当にすばらしかったと思う。私はこのチームメイトたちを誇りに思います」と、最後の試合を振り返っています。

◇Wilderness 2011シーズンの成績◇
ノーマルシーズン
・4/09(土)○13-6 vs Sturt
・4/16(土)●11-18 vs Brighton
・4/27(水)●8-10 vs Glenelg
・5/04(水)○12-3 vs Sturt
・5/11(水)●11-13 vs Burnside
・5/18(水)○15-11 vs Woodville
・5/25(水)●14-26 vs Brighton
・6/01(水)○15-10 vs Glenelg
・6/08(水)○21-5 vs Woodville
・6/18(土)●13ー16 vs Burnside
・6/25(土)○16-7 vs Sturt
・7/06(水)●11-28 vs Brighton
・7/30(土)●10-13 vs Glenelg
・8/03(水)○13-11 vs Woodville
・8/10(水)△13-13 vs Burnside
セミファイナル
・8/17(水)●11-12 vs Glenelg

CAT Ladiesで北田瑠衣と藤田幸希はともに最終日2アンダーで順位上げ終了
[女子ゴルフ:meijiカップ]
◇8月19日(金)〜21日(日) ◇神奈川県箱根町・大箱根カントリークラブ

CAT Ladiesに出場した北田瑠衣は、20位タイで迎えた最終日、3バーディ1ボギーでスコアを2つ伸ばし、トータル4アンダー14位タイで大会を終えました。

35位タイで最終日のラウンドを開始した藤田幸希(TOSHIN)は、2バーディノーボギーで回り、トータル2アンダー25位タイの成績でした。

■8月17日更新
全国ホープス卓球大会で伊藤美誠がシングルス12戦全勝。チームの3位に大貢献
[卓球:全国ホープス卓球大会]
◇8月14日(日)〜16日(火) ◇東京都渋谷区・東京体育館
全国ホープス卓球大会で伊藤美誠がシングルス12戦全勝。チームの3位に大貢献

全国ホープス卓球大会が開催され、伊藤美誠は豊田町卓球スポーツ少年団のエースとして出場し、チームの3位に貢献しました。

豊田町卓球スポーツ少年団は、伊藤美誠が全勝するなど、グループEを3戦全勝のトップで決勝トーナメント進出を決めると、決勝トーナメント1回戦の喜多方卓球ランドA(福島)戦を3-1で勝利。同2回戦は田阪卓研(京都)に3-2で競り勝ち、準々決勝では瀬戸内卓球スポーツ少年団(岡山)を3-1で下し準決勝進出を決めました。迎えた準決勝は吉田TTS(広島)に惜しくも2-3で敗れ3位で大会を終えました。

なお、伊藤美誠の個人成績は、シングルス12試合に出場し準決勝の2勝を含む全勝。ダブルスは準々決勝の1試合のみの出場で1敗でした。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントで、藤田幸希14位タイ、北田瑠衣39位タイ
[女子ゴルフ:NEC軽井沢72ゴルフトーナメント]
◇8月12日(金)〜14日(日) ◇長野県軽井沢町・軽井沢72ゴルフ 北コース

NEC軽井沢72ゴルフトーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、11位タイで迎えた最終日、2バーディ1ボギーで回ってトータル4アンダー14位タイで大会を終えました。

北田瑠衣は、予選通過ラインの50位タイで最終日に進むと、3バーディ2ボギーで回って順位を39位タイに上げました。

■8月9日更新
佐々木元がワールドサーキット第3戦「Ground Force」で優勝!
[BMXフラットランド:ワールドサーキット第3戦「Ground Force」]
◇8月6日(金)〜7日(土) ◇シンガポール

BMXフラットランドのワールドサーキットの第3戦がシンガポールで開催され、佐々木元が見事に優勝!昨年横浜での優勝に続きワールドサーキット2勝目を上げました。

佐々木元は、予選は5位通過でしたが、決勝トーナメントでは準々決勝で北山努選手、準決勝で内野洋平選手との日本人対決を制し、決勝では一昨年の年間チャンピオンで昨年3位のマティアス・ダンドワ選手に勝利し頂点に立ちました。

右上はGlobl Flatに上がった動画です。決勝を戦ったマティアス選手のランとともにご覧ください。

第20回東アジアホープス大会で団体戦優勝!シングルスは準優勝!
[卓球:第20回東アジアホープス大会]
◇8月2日(火)〜3日(水) ◇大阪市浪速区・大阪府立体育会館
第20回東アジアホープス大会で団体戦優勝!シングルスは準優勝!

世界でもハイレベルな東アジアの卓球少年少女が一堂に会した東アジアホープス大会で、伊藤美誠(豊田町卓球スポーツ少年団)は、日本Aチームの団体優勝に貢献し、シングルスでは決勝まで駒を進め、準優勝となりました。

団体戦は、中国、香港、モンゴルとの同組となった第1ステージを全勝で1位通過すると、チャイニーズタイペイとの決勝戦も3-0で勝利し優勝しました。

個人戦は、グループステージ3試合を3-0,3-1,3-0と圧勝して決勝トーナメントに進むと、2回戦、準々決勝もストレート勝ちを収め、準決勝では先日の全日本選手権ホープスの部準決勝で敗れたホープスチャンピオンの加藤美優選手(TKOクラブ)に3(11-13,11-7,11-9,11-7)1で勝利し雪辱。決勝進出を決めました。

決勝では、同学年のライバルであり友だちでもある平野美宇選手(ミキハウスJSC山梨)に1(12-10,6-11,6-11,8-11)3で敗れ、惜しくも優勝はなりませんでした。

以下はお母さんの話です。
「昨年に続いて2回目の出場だったので、今回は優勝を目標に7月の全日本選手権のVTRを何度も見ながら練習してきました。決勝では先手を取りながら1-3で敗れましたが、美誠のスタイルである攻撃型の卓球はできていたと思います。本人は大変悔しがっていましたが、成長の跡がうかがえました」

meijiカップで北田瑠衣はトータル9アンダー7位T。藤田幸希は同3アンダー34位T
[女子ゴルフ:meijiカップ]
◇8月5日(金)〜7日(日) ◇北海道北広島市・札幌国際カントリークラブ島松コース

meijiカップに出場した北田瑠衣は、5アンダー12位タイで迎えた最終日、5バーディ1ボギーで4つスコアを伸ばし、トータル9アンダー7位タイまで順位を上げてトーナメントを終えました。

藤田幸希(TOSHIN)は、予選通過ラインぎりぎりの1アンダー47位タイで予選を通過すると、最終日は、一時5つスコアを伸ばしたものの最終的にはトータル3アンダーに留まり、34位タイの成績でした。