「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2011年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■3月30日更新
ポルトガルでのクラス2レースはドロドロのコース。片山梨絵は2位表彰台
[MTBクロスカントリー:Portugal Cup XCO(UCI Class-2)]
◇3月27日(日) ◇ポルトガル/トレシュ・ベドラシュ
ポルトガルでのクラス2レースはドロドロのコース。片山梨絵は2位表彰台

ヨーロッパ遠征中の片山梨絵(SPECIALEZED)は、ポルトガルで行なわれたクラス2のレースに出場し2位、UCIポイントを20pt.獲得しました。

バイクを担いで走らなければならないようなドロドロのコースでのレースの模様を、本人がオフィシャルブログで詳しくレポートしています。

ブログの中で片山は、「今までRunで遅れるのはコンパスが短いのを言い訳にしてきたけど、そうも言っていられないので改善しないと。やっぱり2位は悔しい。先週は勝てた選手でも、今週は競り合ったり負けたりしてしまう。こういったレベルで走れるレースはやりがいがあって楽しい!」と、課題とともに、レベルの高い環境で戦える喜びを語っています。

次もポルトガルでのレースを控えており、「次はクラス1です。優勝できるように頑張ります!」と話していました。

梅村礼は3勝をあげ、ラングバイトの6-1快勝に貢献。優勝と1部昇格へ王手!
[卓球:ブンデスリーガ2部 10-11 第17節]
◇3月27日(日) ◇ドイツ
梅村礼は3勝をあげ、ラングバイトの6-1快勝に貢献。優勝と1部昇格へ王手!

ブンデスリーガ2部ラングバイトに所属する梅村礼は27日アウェイで行なわれたビンゲン戦に出場し、ダブルス1勝、シングルス2勝の3勝をあげ、チームの6-1の勝利に貢献しました。

ラングバイトは次節4月23日ホームでのヴァツェンボルン戦がシーズン最終戦となります。最終戦で勝てば2部優勝と1部昇格がきまりますが、それまでに試合を残している2位のブーゼンバッハが1敗すれば、その時点で優勝と昇格が決まります。

◇梅村の試合結果◇
3月27日 ○6-1 vs ビンゲン
第1ダブルス ○ 3(11:12,11:5,11:4,11:8)1
第2シングルス ○ 3(13:11,11:7,11:7)0
第5シングルス ○ 3(11:7,11:2,11:9)0

家根谷依里はW杯最終戦で2本タイムを揃えるも決勝T進出はならず21位
[スノーボードアルペン:ワールドカップ スイス大会]
◇3月27日(日) ◇スイス/アローザ

スノーボードのワールドカップの最終戦がスイスのアローザで開催され、パラレル大回転に出場した家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)は、ブルーコース40.04秒、レッドコース40.12秒と2本揃えましたが、総合21位で、惜しくも決勝トーナメントには進めませんでした。

■3月23日更新
マドリッドでのクラス1レースで片山梨絵が優勝!会場には募金箱を設置
[MTBクロスカントリー:Open de Espana]
◇3月20日(日) ◇スペイン/マドリッド カサ・デ・カンポ
マドリッドでのクラス1レースで片山梨絵が優勝!会場には募金箱を設置

ヨーロッパ遠征中の片山梨絵(SPECIALEZED)は、マドリッド市街に隣接するカサ・デ・カンポ公園で行なわれたクラス1のレースに出場し、2位の選手との競り合いを制し、見事に優勝しました!
UCIクラス1のレースだけでなく、ヨーロッパのワンデイレースで初の優勝で、これによりUCIポイントを60pt.獲得しました。

レースの模様は、オフィシャルブログで詳しくレポートされています。

また、本人から次のような喜びのコメントも届きました。
「やっと優勝しました!2位はオランダナショナルチャンピオン、3位はスペインナショナルチャンピオンで競り合いのレースを制すことができました。この自信を忘れずに、次に進んでいきます!また、日本のナショナルランキングが24位から16位に上がりました。五輪枠獲得圏内(18位まで)です。来月のワールドカップが始まってからもこの位置にとどまるのが勝負どころです。強くなりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!」

なお、片山は、「物理的な援助がわずかでも出来るように」と、JustGivingJapanにて日本代表「TeamJapan」のMTBチームとして募金活動を行なっています。
今回のマドリッドでのレースでも、受付に募金箱を設置させてもらい、51.18ユーロの募金をいただいたとのことです。

ブログでも「レース会場でも、飛行機の中でも、日本から来たというと多くの人が日本の震災のことを心配してくれています。世界中の人が、日本のことを応援してくれています!頑張りましょう!」と、コメントしています。

梅村礼のラングバイトは、昇格争いのライバルとの対戦で今シーズン2敗目
[卓球:ブンデスリーガ2部 10-11 第16節]
◇3月20日(日) ◇ドイツ

ブンデスリーガ2部ラングバイトに所属する梅村礼は20日ホームで行なわれた1部昇格争いのライバル、ブーゼンバッハ戦に出場し、ダブルス1勝、シングルス1勝1敗の計2勝をあげましたが、チームは4-6で敗れ、今シーズン2敗目を喫し、1部昇格を決定は残り2試合が終了するまで持ち越しとなりました。

梅村はブログに試合の様子をアップしています。試合前には日本での地震の被害者に対し黙祷が捧げられ、ファンや相手チームの選手からも家族や知人のことを心配して声をかけてもらったそうです。会場では募金も行なわれたようです。
梅村礼オフィシャルブログ「AYAS TAGEBUCH」を読む

◇梅村の試合結果◇
3月20日 ●4-6 vs ブーゼンバッハ
第2ダブルス ○ 3(11:5,10:12,7:11,11:8,11:9)2
第1シングルス ○ 3(11:4,11:1,11:9)0
第5シングルス ● 1(11:4,6:11,6:11,8:11)3

イタリアでのワールドカップで家根谷依里は予選2本目に進めず42位
[スノーボードアルペン:ワールドカップ イタリア大会]
◇3月19日(土) ◇イタリア/キエーザ・イン・ヴァルマレンコ

スノーボードのワールドカップイタリア大会が開催され、パラレル大回転に出場した家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)は、予選1本目で失敗し、残念ながら2本目には進めず、42位に終わりました。

大会では、選手は喪章をつけてスタートし、決勝の前には皆で黙祷したそうです。家根谷は、阪神・淡路大震災を経験しており、「みんなが日本を想ってくれています。この世界中のみんなの想いが被災地の方々に届いてほしい!一日も早い復興を祈っています」と、ブログでコメントしています。

■3月17日更新
岡紀彦がジャパンオープン車椅子の部で24連覇!大記録を今年も更新
[第31回ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会]
◇3月12日(土) ◇神戸市西区・兵庫県立障害者スポーツ交流館
岡紀彦がジャパンオープン車椅子の部で24連覇!大記録を今年も更新

「ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会」が行なわれ、車椅子の部で23連覇中の岡紀彦は、3年連続で同じ顔合わせとなった宇津木孝章選手との決勝で、3−0のストレート勝ちを収め、見事に24連覇を成し遂げました。

本人は、大会を振り返り「今大会は準備開始が少し遅れ、不安要素も多々ありましたが、短期間で充実した練習ができ、満足のいく内容で最高の結果が得られました。今後も競技に専念できる環境に感謝し、ロンドンパラリンピックの出場権のため精進したいと思います。ありがとうございました」と、コメントしています。

なお、13日に予定されていた団体戦は、東北地方太平洋沖地震の影響で中止となりました。

スペインオープン(クラス2)で片山梨絵が2位表彰台!UCIポイント20pt.獲得
[MTBクロスカントリー:Open de Espana]
◇3月13日(日) ◇スペイン/バニョレス
スペインオープン(クラス2)で片山梨絵が2位表彰台!UCIポイント20pt.獲得

長期遠征中の片山梨絵(SPECIALEZED)は、クラス2のスペインオープンに出場し、トップから1分15秒遅れの2位でゴールしました。

本人は日本の震災のニュースを遠征の地で注視しており、「日本の現状をTVやインターネットでしか知ることができずもどかしい思いですが、少しでも明るいエネルギーとニュースをここヨーロッパから届けられるよう、日々のレース活動、練習を淡々と前に進めていきます」とブログでコメントしています。

なお、片山は、「物理的な援助がわずかでも出来るように」と、JustGivingJapanにて日本代表「TeamJapan」のMTBチームとして募金活動を始めています。内容については、ぜひ文字リンクよりご覧ください。

ジャパンパラ アイススレッジホッケーで日本代表は3戦3敗
[IPCジャパンパラ アイススレッジホッケー競技大会]
◇3月10〜14日(木〜月) ◇長野・ビッグハット
豊田市での室内棒高跳の大会で澤野大地は5m53に成功!A標準突破は持ち越し

4日間4試合で予定されていたジャパンパラ アイススレッジホッケーは、12日の試合が中止となり、4カ国リーグ戦のポイント制で争われました。

バンクーバーパラリンピックで銀メダルを獲得した日本代表は、11日ノルウェーに2-6で敗れると、13日カナダ戦0-5、14日アメリカ戦0-6と3連敗し、4位で終えました。

上原大祐は、カナダ戦後に更新されたブログで、「最後に最大のチャンスがあったのに得点出来ず、自分の仕事が出来ず残念です」とコメントするなど、試合には出場しましたが、残念ながら3試合で無得点に終わっています。

梅村礼は2試合6戦6勝でチームも連勝。1部昇格に大きく前進!
[卓球:ブンデスリーガ2部 10-11 第14節 第15節]
◇3月12日(土)、13日(日) ◇ドイツ

ブンデスリーガ2部ラングバイトに所属する梅村礼は12日と13日に行なわれた2試合で、それぞれダブルス1勝、シングルス2勝の計6勝を上げ、のオッフェンブルク戦に出場し、ダブルス1勝、シングルス2勝の計3勝をあげ、チームの勝利に貢献しました。

ラングバイトは通算14勝1敗で、来シーズン1部昇格に向け順調に勝ち進んでいます。次の試合は3月20日、ホームでのブーゼンバッハ戦です。

◇梅村の試合結果◇
3月12日 ○6-1 vs ライプツィヒ
第1ダブルス ○ 3(9:11,7:11,7:11)0
第2シングルス ○ 3(11:4,10:12,11:4,11:6)1
第5シングルス ○ 3(11:1,11:4,11:3)0

◇梅村の試合結果◇
3月13日 ○6-4 vs ケムニッツ
第1ダブルス ○ 3(11:6,11:7,11:8)0
第2シングルス ○ 3(11:8,11:2,11:3)0
第5シングルス ○ 3(11:5,7:11,14:12,11:1)0

12カ国が参加したALGARVE FOOTBALL CUPでなでしこジャパンが3位!
[サッカー女子日本代表:ALGARVE WOMEN'S FOOTBALL CUP 2011]
◇3月2日(水)〜9日(水) ◇ポルトガル

12カ国が参加した女子サッカーの「ALGARVE WOMEN'S FOOTBALL CUP 2011」がポルトガルで開催され、佐々木則夫が監督、望月聡がコーチを務めるなでしこジャパンは、グループリーグ2位で3位決定戦に進出し、フィンランド代表を2-1で下し、見事3位となりました。

グループリーグの初戦は、強豪のアメリカを相手に、1-2と敗れましたが、その後のフィンランド戦は5-0と大勝し、続くノルウェー戦は1-0と僅差で勝利しました。

3位決定戦後の佐々木監督のコメントをはじめ、選手コメントが、日本サッカー協会の公式サイトにアップされていますので、ご覧下さい。

■3月9日更新
家根谷依里がスノーボードの全日本選手権パラレル大回転優勝!3度目の日本一
[第17回全日本スキー選手権尾瀬戸倉大会 スノーボード競技]
◇3月4日(金) ◇群馬県片品村・スノーパーク尾瀬戸倉
家根谷依里がスノーボードの全日本選手権パラレル大回転優勝!3度目の日本一

スノーパーク尾瀬戸倉で行なわれたスノーボードの全日本選手権女子パラレル大回転で、家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)が、2008年以来となる優勝を果たしました。

予選を1位で通過した家根谷は、8人によるノックアウト方式の決勝ラウンドでも順当に勝ち進むと、決勝では志鷹あかり選手を僅差で破り、2005年、2008年に続き3度目の日本一に輝きました。

男子パラレル大回転に出場した川口晃平(ジョブテックSKI & SNOWBOARD CLUB)は、予選8位で決勝ラウンドに進出しましたが、優勝した吉岡健太郎選手(TEAM NUTS)と1回戦で対戦し敗れ、8位に終わっています。

豊田市での室内棒高跳の大会で澤野大地は5m53に成功!A標準突破は持ち越し
[陸上:西田修平・高橋公一記念 国際室内棒高跳競技大会]
◇3月5日(土) ◇愛知県豊田市・中京大学豊田学舎体育館
豊田市での室内棒高跳の大会で澤野大地は5m53に成功!A標準突破は持ち越し

澤野大地が、「西田修平・高橋公一記念 国際室内棒高跳競技大会」に出場しました。

5m43、5m53をクリアして早々と優勝を決めると、バーの高さを今年8月に韓国で開催される世界選手権の参加標準記録(A標準)となる5m72まで一気に上げました。しかし、3回の試技では惜しくも失敗し、標準記録の突破は、次戦以降に持ち越しとなりました。

本人は試合後のインタビューで「調子が良かったので、標準記録の突破を狙ったが、結果は残念だった。ただ、すごく良い状態でシーズンを迎えられているので、例年同様、自分らしい跳躍で自己ベストの更新を目指します」と語りました。

次の試合は、4月中旬にアメリカで開催される「マウントサックリレー」を予定しています。

<結果>
5m43 ○
5m53 ×○
5m72 ×××

藤田幸希が開幕戦で初日、2日目とトップ。しかし最終日に崩れ惜しくも10位タイ
[女子ゴルフ:ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント]
◇3月4日(金)〜6日(日) ◇沖縄県南城市・琉球ゴルフ倶楽部

女子プロゴルフの国内ツアーが開幕戦、ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントに藤田幸希(TOSHIN)と北田瑠衣が出場しました。

藤田幸希は、初日6バーディ1ボギーの5アンダーで単独首位に立つと、2日目も4バーディ1ボギーでトータル8アンダーとし、単独首位を守りました。しかし迎えた最終日は、前半はイーブンパーで耐えたものの、INに入って13、14、15と連続ボギーを叩いてしまうなど崩れ、3日間トータル4アンダー10位タイでのフィニッシュとなりました。

北田瑠衣は、初日4オーバーと出遅れたのが響き、2日目を終えて1打届かず、最終日に進むことはできませんでした。

キプロスでの3戦目に出場した片山梨絵は8位でゴール。シリーズ3戦で表彰台
[MTBクロスカントリー:Cyprus Sunshine Cup]
◇3月6日(日) ◇キプロス共和国/Amathous-Agios Tychon

長期遠征中の片山梨絵(SPECIALEZED)は、キプロスで3大会目となったUCIクラス1のレースに出場し、トップから6分53秒ほどの差で8位となり、UCIポイントを14ポイント獲得しました。

本人は、「北京五輪金メダリストも参戦など先週よりもメンバーの揃った大会ではありましたが、先週の6位から順位を落としてしまって悔しいです」とコメントしています。

なお、詳細は不明ですが、キプロスシリーズ3連戦の総合表彰で、表彰台に上がったとの報告もありました。