「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2010年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■3月4日更新
家根谷、オリンピックの1本目はコース3位!しかし2本目はまさかの失敗で21位
[バンクーバーオリンピック:スノーボード女子パラレル大回転]
◇2月26日(金) ◇カナダ/サイプレス・マウンテン
家根谷、オリンピックの1本目はコース3位!しかし2本目はまさかの失敗で21位

バンクーバーオリンピック、スノーボード女子パラレル大回転に出場した家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)は、21位で残念ながら決勝トーナメント進出はなりませんでした。

雨が降って霧が立ちこめた会場で、予選1本目、22番ビブをつけブルーコースに飛び出した家根谷は、積極的な滑りを見せ同コース3位という好タイム(41秒57)でフィニッシュし、上位での決勝進出が期待されました。しかし、2本目のレッドコースでは、前半と終盤でバランスを崩しタイムをロス。44秒82と大きく遅れてしまい、合計1分26秒39の21位となり、1本目の滑りを考えると「まさか」の予選落ちとなりました。

レースを終え、ミックスゾーンに現われた家根谷は、「悔しいの一言です。でも前回トリノの時は1本目に緊張して良い滑りができなかったけれど、今回は集中しスタート前も冷静で練習通りの滑りができたことは一歩前進だと思います」と、しっかりした口調で応えていましたが、さすがに悔しそうな表情をしていました。

帰国後に更新したブログでは、「ご声援ありがとうございました!!」と題し、今まで支えてくれた全ての方、また、悪天候の中、コンディション維持に努めてくれたボランティアを始めとする大会関係者などに感謝の言葉を綴っています。 そして、「結果はとても悔しいし、悔やんでも悔みきれないですが、スタート台に立ったときの気持ちが前回とは全然違いました。それだけ充実した日々を過ごせてきたのだと実感したのはすごく嬉しかったです」と述べています。ぜひ、ご一読ください。

エリックは東京マラソンで足に痛み。初体験の補給食を摂るなどしつつ完走
[東京マラソン2010]
◇2月28日(日) ◇東京都庁〜品川〜浅草雷門〜東京ビッグサイト
エリックは東京マラソンで足に痛み。初体験の補給食を摂るなどしつつ完走

東京マラソン2010に出場したエリック・ワイナイナは、20q過ぎから足に痛みが出てしまし、大幅にペースダウン。歩きに近いペースに落として様子を見ました。

本来はここで途中棄権が考えられるところでしたが、「リタイヤは絶対にしたくない」という本人の強い意志で、完走しました。

ゴール後エリックは、「途中からはゆっくりペースになってしまいましたが、レースで初めて補給食をとったり、沿道からの応援にハイタッチをしたりして、元気をもらいました。市民ランナーの気持ちが少し分かりました。また次のマラソンでがんばりたいです!」と話しました。

卓球のブンデスリーガで、梅村礼はシングルス1敗もチームは勝利し4位浮上
[卓球:ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)09-10 第12節]
◇2月28日(日) ◇ドイツ

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、28日ホームでの3Bベルリン戦に出場し、シングルスで1敗を喫しましたが、チームは3-1で勝ち、通算7勝5敗で暫定4位(10チーム中)に上がりました。

◇梅村の試合結果◇
2月28日 ○3-1 vs 3Bベルリン
第2シングルス ● 2(5:11,6:11,12:10,13:11,7:11)3

■2月24日更新
全国車いす駅伝で廣道純が1区区間賞!3年ぶりの優勝を狙った大分Aは2位
[第21回全国車いす駅伝競走大会]
◇2月21日(日) ◇国立京都国際会館前〜西京極総合運動公園陸上競技場
全国車いす駅伝で廣道純が1区区間賞!3年ぶりの優勝を狙った大分Aは2位

第21回全国車いす駅伝競走大会が行なわれ、大分Aチームの一員として出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、1区(6.4km)を11分51秒で走り、同タイムの競り合いを制して見事に区間賞を獲得しました。

レースは、昨年優勝の京都Aチームに2連覇を果たし、3年ぶりの優勝を狙った大分Aチームは、53秒差の2位(47分13秒)でフィニッシュしました。

京谷和幸が所属する千葉ホークスが、関東ブロック1位で日本選手権へ!
[第39回日本車椅子バスケットボール選手権 関東ブロック予選]
◇2月20.21日(土.日) ◇千葉県東金市・東金アリーナ
京谷和幸が所属する千葉ホークスが、関東ブロック1位で日本選手権へ!

日本車椅子バスケットボール選手権の関東ブロック予選が2日間にわたって行なわれ、京谷和幸が所属する千葉ホークスは、決勝までの3試合全て圧倒的な点差で勝って優勝。5月の連休に開催される日本選手権への出場を決めました。

京谷は自身のブログで試合を振り返り、「今回の試合を通して、もっと失点を抑えることができたと思うので、今後は、更なるディフェンス面の強化が必要だと感じました。たくさん収穫もあったし、課題も見つかったので、本戦までにしっかりと修正して、チーム全体でレベルアップして行こうと思います」とコメントしています。

各試合のスコアは以下の通りです。
・2回戦 ○ 89-27 vs 高崎マジック
・準決勝 ○ 67-33 vs 埼玉ライオンズ
・決勝  ○ 70-48 vs パラ神奈川SC戦

青梅マラソンの30kmに出場した大南博美は、後半粘って25秒差の2位でゴール
[青梅マラソン:女子30km]
◇2月21日(日) ◇東京都青梅市
青梅マラソンの30kmに出場した大南博美は、後半粘って25秒差の2位でゴール

青梅マラソンの女子30kmに出場した大南博美(トヨタ車体)は、1時間43分49秒の2位でゴールしました。

25km地点で先頭のマーラ・ヤマウチ選手から48秒遅れだった大南博美ですが、ラスト5kmを17分07秒でカバーし、その差を25秒まで詰めてゴールしました。

高橋監督は、「今回はフォームのバランスが良くなり、マメができず終盤頑張れた」と話し、手ごたえを感じているようでした。
※写真左が優勝のヤマウチ選手、右は3位の嶋原清子選手(SWAC)

■2月17日更新
佐々木監督率いるなでしこジャパンが、東アジア選手権で3連勝し連覇達成!
[サッカー:東アジア女子サッカー選手権2010]
◇2月6〜13日(土〜土) ◇東京・味の素スタジアム、国立競技場
佐々木監督率いるなでしこジャパンが、東アジア選手権で3連勝し連覇達成!

日本、韓国、中国、チャイニーズ・タイペイが参加した東アジア女子サッカー選手権の決勝大会で、佐々木則夫監督が率いるなでしこジャパン(コーチは望月聡)は、3戦3勝で優勝、見事に大会連覇を果たしました!

初戦、中国に2-0で完勝した日本は、続くチャイニーズ・タイペイ戦も実力差をきっちり見せつけ3-0で勝利。引き分け以上で優勝が決まる韓国戦では、前半2-0でリードし、後半は少し苦しんだものの2-1で逃げ切り、優勝を決めました。

なでしこジャパンの今後は、5月に中国で開催されるアジアカップに出場し、3位以内に与えられる2011年ドイツワールドカップの出場権を目指すこととなります。
今大会の各試合のスコアは以下の通りです。

◇試合結果◇
2月6日  ○ 2-0 vs 中国
2月11日 ○ 3-0 vs チャイニーズ・タイペイ
2月13日 ○ 2-1 vs 韓国

世界クラブ選手権見据えるシーズンスタート! Buzz Bulletsが関東オープン優勝!
[フライングディスク/アルティメット:関東オープン]<br>
◇2月13.14日(土.日) ◇埼玉県熊谷市

今シーズンの初戦、関東オープンに出場した文化シヤッター Buzz Bulletsは、決勝戦でBuzz BulletsのベテランとOBで編成された文化シヤッターSLASHを破り優勝しました。

ベテランと若手のレベル差が大きく、7月の世界クラブ選手権で連覇を目指すチームにとって大きな課題となっていたため、ボトムアップをするのが目的でした。

初日は雪が舞い、翌日午前中は濃霧という悪天候でしたが、若手だけで臨んだBuzzは、しっかりコミュニケーションを取り合いながら決勝に進出。ベテランとOBで編成されたドリームチーム・文化シヤッターSLASHとの兄弟対決となった決勝では、メンタル的に大きなプレッシャーがかかる一戦ながら、積極的なプレーで走り切って11-5で勝利。チームとして大きな意味を持つ優勝を勝ち取ることができました。

なお、MVPは若手のホープ、上村哲也選手(#11)が獲得しています。

以下は、主将の松野政宏選手(#10)のコメントです。
「まずは若手のみで戦ったシーズン初戦で優勝できたことにホッとしています。主力の半分以上がいるベテラン勢は、自分たちが競技を始めたころに憧れたまさにドリームチーム。その相手に若手が積極的なプレーで結果を出せたことは、得点差以上のものがあります」

卓球のブンデスリーガに出場した梅村礼は、試合中に肘を痛めた影響もあり2敗
[卓球:ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)09-10 第11節]
◇2月13日(土) ◇ドイツ

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、13日ホームでのフラウラウタン戦に出場し、シングルスで2敗を喫し、チームも1-3で敗れ、通算6勝5敗で暫定5位(10チーム中)となっています。

本人は自身のブログで、1試合目の途中で右肘を痛めてしまったことを告白。数日はラケットを握らないようにとの診断が出たことを報告しています。

◇梅村の試合結果◇
2月13日 ●1-3 vs フラウラウタン
第1シングルス ● 0(8:11,11:13,7:11)3
第4シングルス ● 0(5:11,10:12,4:11)3

■2月10日更新
松沢聖佳全日本技術選9連覇へ向け、圧倒的な強さで甲信越ブロック1位通過!
[第47回甲信越ブロック スキー技術選手権大会]
◇2月1〜4日(月〜木) ◇新潟県湯沢町・苗場スキー場
松沢聖佳全日本技術選9連覇へ向け、圧倒的な強さで甲信越ブロック1位通過!

甲信越ブロックスキー技術選手権は新潟県のよませ苗場スキー場で開催され、全日本8連覇中の松沢聖佳が、8種目中6種目で1位、残り2種目は4位という安定した女王の滑りを披露して総合1位となり、全日本スキー技術選手権への出場を決めました。

第47回全日本スキー技術選手権は、3月8日から13日の日程で、長野県の白馬八方尾根スキー場で開催される予定です。

ワールドカップドイツ大会で、家根谷依里は予選通過ならず21位
[スノーボード・アルペン:ワールドカップ パラレル大回転]
◇2月6日(土) ◇ドイツ/スーデルフェルド

バンクーバーオリンピック日本代表の家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)は、ワールドカップドイツ大会に出場し、予選の1本目14位で2本目に進みましたが、2本目は全体の24位と大きく順位を上げることはできず、総合21位に終わり、16位以内による決勝トーナメントに進むことはできませんでした。

これでオリンピック前のワールドカップは終了。バンクーバーオリンピックの女子パラレル大回転は、現地時間26日(日本時間27日深夜〜朝)に行なわれます。