「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2009年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■12月9日更新
ナガセケンコー同士の決勝制し、上原絵里・平田清乃ペアがYONEX CUP優勝!
[ソフトテニス:YONEX CUP 2009 国際ソフトテニス札幌大会(第10回記念大会)]
◇11月29日(日) ◇札幌市・北海道立総合体育センター「きたえ〜る」
ナガセケンコー同士の決勝制し、上原絵里・平田清乃ペアがYONEX CUP優勝!

今年で10回目を迎えたソフトテニスの国際大会、YONEX CUPが開催され、上原絵里平田清乃ペア(ナガセケンコー)が、決勝戦で同じナガセケンコーの中川静香・阿部悠梨ペアに4−1で勝利し、見事に優勝しました。

上原・平田ペアは、予選の3試合と決勝トーナメントの2試合計5試合中2試合を4−0で勝ち、他の3試合も1ゲームしか相手に与えない強さを見せ記念の大会を制しました。

■12月2日更新
上山容弘が全日本選手権2位!高難度の演技で観客を魅了
[第46回全日本トランポリン競技選手権大会]
◇11月28.29日(土.日) ◇大阪府熊取町・熊取町立総合体育館 ひまわりドーム
上山容弘が全日本選手権2位!高難度の演技で観客を魅了

トランポリンの全日本選手権が大阪の熊取町で行なわれ、上山容弘(インテリジェンス)は、個人の予選を3位で通過すると、決勝では1つ順位を上げ、2位で表彰台に上がりました。

決勝の採点は、1位の伊藤正樹選手は41.9点、上山は41.5点でした。演技の難度点は優勝した伊藤選手と同じ16.6点と決勝選手中最高難度で、甲乙付け難い演技で観客を沸かせました。

上山は「今日は難易度をあげることが目標だったので内容は満足いくものでした。まだまだチャレンジします」と前向きに話していました。 なお、シンクロナイズド競技は、大泉スワロ−体育クラブの高校生、加藤尭彦選手と組んで急遽出場し、決勝に進出しましたが、決勝では緊張からか加藤選手が演技前半で台から外れ、10位に終わりました。上山は加藤選手について、「決勝の雰囲気は彼にとって良い経験になったと思います」と話していました。

家根谷依里が強豪が集ったドイツ選手権パラレル大回転で6位!
[スノーボード・アルペン:ドイツ選手権、ヨーロッパカップ]
◇11月28.29日(土.日) ◇オーストリア/ツィラータール
家根谷依里が強豪が集ったドイツ選手権パラレル大回転で6位!

バンクーバーオリンピックを目指す家根谷依里(へそ曲りスキークラブ)は、28日にドイツ選手権、29日にヨーロッパカップに出場しました。大会はどちらもオリンピック種目のパラレル大回転が行なわれ、ドイツ選手権では6位入り、ヨーロッパカップでは2本目に失敗してしまい32位という結果でした。

本人はブログで結果を報告し、「ドイツ選手権には、ワールドカップで優勝や入賞する選手が結構出ていたので、その中で6位に入ることができたのは少し自信になりました」と手応えを綴っています。

なお、6日にイタリアで予定されていた今シーズンのW杯初戦はコンディション不良により、キャンセルとなり、別のスキー場で行なわれるヨーロッパカップに出場するということです。

北田瑠衣はリコーカップ19位。賞金ランキングも19位でシーズン終了
[女子ゴルフ:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ]
◇11月26〜29日(木〜日) ◇宮崎市・宮崎カントリークラブ

今シーズンの優勝者と賞金ランキング25位以内の選手が出場できるチャンピオンシップリコーカップに3年連続で出場した北田瑠衣は、初日の2番ロングホールでダブルボギーを叩いてスタートに躓くと、初日4オーバー、2日目イーブンパー、3日目5オーバー、最終日1アンダーとブレのある4日間となってしまい、単独19位で大会を終えました。

しかし、今シーズンは3年連続の優勝こそならなかったものの、2度の単独3位をはじめひと桁順位が8回あるなど、1年間安定したゴルフを続け、賞金ランキングでは優勝があったこの2年よりも上位の19位でシーズンを終えています。本人も自身のブログで、「今シーズンは優勝することができなかったけど充実したいぃシーズンを過ごせたと思ってます」と振り返っていて、今シーズンのファンの皆さんの応援に感謝のコメントを載せています。

■11月25日更新
北田瑠衣3位タイ! 賞金ランク16位でチャンピオンシップリコーカップへ
[女子ゴルフ:大王製紙エリエールレディスオープン]
◇11月20〜22日(金〜日) ◇香川県三豊市・エリエールゴルフクラブ
北田瑠衣3位タイ! 賞金ランク16位でチャンピオンシップリコーカップへ

大王製紙エリエールレディスオープンに出場した北田瑠衣は、3日間を通してボギーがわずか1つという安定したゴルフでスコアを伸ばし、トータル11アンダーの3位タイでトーナメントを終えました。これで賞金ランクは16位となって、ツアー最終戦のチャンピオンシップリコーカップへの出場が決まりました。

なお同トーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、通算イーブンパーの47位タイでホールアウトし、賞金ランクは34位となって、チャンピオンシップ出場はなりませんでした。

また、小俣奈三香は決勝ラウンドに進むことができず、賞金ランク58位でシード権を守れず、来シーズンのトーナメント優先出場権を得るため12月1日からのファイナルQTに臨みます。

植田辰哉監督率いる全日本男子が、4大大会で32年ぶりのメダル(銅)獲得!
[バレーボール:ワールドグランドチャンピオンズカップ2009]
◇11月18〜23日(水〜月祝) ◇大阪市中央体育館、日本ガイシホール

大阪と名古屋で開催された「グラチャンバレー2009 男子大会」で、全日本男子チーム(植田辰哉監督指揮)は、世界の強豪5カ国を相手に戦い、見事に3位、銅メダルを獲得しました。全日本男子の4大大会(グラチャンバレー、ワールドカップ、世界選手権、オリンピック)でのメダルは、1977年ワールドカップの銀メダル以来の快挙となりました。

開幕からポーランド、エジプト、イランに3連勝を飾りメダルを確定させさらに上も期待されましたが、キューバ、ブラジルには及ばず、3勝2敗での3位となりました。 植田監督は、日本バレーボール協会の公式サイトで、次のようにコメントしています。

「キューバ、ブラジルには勝てませんでしたけれども、どういう内容のバレーをすればアジアで勝ち、世界に通用するか分かりました。あと何をすればよいかが分かった大会でした。来年の世界選手権に向けて、チームをしっかりと作っていきたいと思います」

なお、大会は、ブラジルが5戦全勝で金メダル、キューバが1敗で銀メダルを獲得しています。

◇全日本の試合結果◇
11月18日 ○3(22-25,25-15,21-25,25-21,15-10)2 vs ポーランド
11月19日 ○3(25-15,22-25,25-21,25-17)1 vs エジプト
11月21日 ○3(27-25,18-25,25-23,20-25,16-14)2 vs イラン
11月22日 ●0(19-25,20-25,22-25)3 vs キューバ
11月23日 ●0(12-25,24-26,22-25)3 vs ブラジル

上原絵里が韓国農協杯で、アジア選手権チャンピオンを破るなど快進撃で優勝!
[韓国農協杯国際ソフトテニス大会]
◇11月9〜14日(月〜土) ◇韓国/亀尾市
上原絵里が韓国農協杯で、アジア選手権チャンピオンを破るなど快進撃で優勝!

韓国の亀尾市で行なわれた国際大会で、上原絵里(ナガセケンコー)が、女子シングルスで優勝しました。

準々決勝でアジア選手権のシングルスチャンピオンのキム・キョンレン選手(韓国)を3-1で破ると、勢いに乗って決勝まで進み地元のリ選手を降し優勝しました。

廣道純は、同タイムの大会新でゴールもわずかに及ばず2位
[第4回大田原車いすマラソン:10km]
◇11月23日(月祝) ◇栃木県大田原市・美原公園陸上競技場スタート・ゴール

毎年勤労感謝の日に行なわれる大田原マラソンに車いす10kmの部ができて4年目、今年もこの大会に出場した廣道純(TDKラムダ)は、洞ノ上浩太選手とのマッチレースとなった最後の直線でわずかに差され、大会新となる20分30秒の同タイムながら2年連続の2位でゴール。惜しくも優勝はなりませんでした。

■11月19日更新
上山容弘が世界選手権のシンクロナイズドで優勝、2連覇!個人も3位表彰台!
[トランポリン世界選手権]
◇11月11〜14日(水〜土) ◇ロシア/サンクトペテルブルグ
上山容弘が世界選手権のシンクロナイズドで優勝、2連覇!個人も3位表彰台!

ロシアのサンクトペテルブルグで行なわれたトランポリンの世界選手権で、上山容弘(インテリジェンス)は、外村哲也選手とのペアで出場したシンクロナイズドで見事優勝し、2連覇を達成しました。

個人でも、日本人トップの予選6位で決勝進出を決めると、自己最高点をマークして、3位に入り、銅メダルを獲得しています。なお、団体戦では日本は5位でした。

上山は個人での3位について自身のブログで、「納得のいく演技が出来た結果の3位だったのでめちゃくちゃ嬉しかったです」と、素直に喜びを表わしています。

11月28、29日には、全日本選手権が控えていますので、上山の活躍にご注目ください。

車いすマラソンin日南で廣道純が2位を3分以上離して優勝!
[第1回つわぶきハーフマラソン&車いすマラソンin日南:ハーフマラソン]
◇11月15日(日) ◇宮崎県日南市・日南総合運動公園前〜日南総合運動公園陸上競技場
車いすマラソンin日南で廣道純が2位を3分以上離して優勝!

これまでは3月に車いすレースのみで行なわれていた日南ハーフマラソンが、今年からつわぶきハーフマラソンと合併し、「第1回つわぶきハーフマラソン&車いすマラソンin日南」として開催されました。

健常者と車いすの選手が同じ日に同じコースを走る大会に生まれ変わったこの大会で、廣道純(TDKラムダ)は、スタート直後から抜け出して、後続に3分以上の差をつけ、46分46秒でゴール。圧倒的な速さで優勝しました。

梅村礼はシングルス2勝しチームの勝利に貢献。個人ではランキング2位タイ!
[卓球:ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)09-10 第6節]
◇11月15日(日) ◇ドイツ/ビンゲン

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、15日敵地で行なわれたハッシア・ビンゲン戦に出場し、シングルスで2試合を戦い2勝を上げチームの勝利に貢献しました。

今年のリーグ戦は混戦模様で、ホルスターハウゼンは通算成績3勝3敗となり暫定5位(10チーム中)に浮上しました。

また、梅村のの通算個人成績はシングルスで9勝1敗となり、ブンデスリーガランキング2位タイとなっています。

◇梅村の試合結果◇
10月10日 ●2-3 vs ハッシア・ビンゲン
第2シングルス ○ 3(11:4,8:11,11:9,3:11,11:6)2
第4シングルス ○ 3(11:8,11:4,9:11,11:5)1

伊藤園レディスで北田瑠衣は25位タイ、藤田幸希は34位タイ
[女子ゴルフ:伊藤園レディスゴルフトーナメント]
◇11月13〜15日(金〜日) ◇千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部

伊藤園レディスゴルフトーナメントに出場した北田瑠衣は、初日は-1とアンダーパーで回って12位タイに付けましたが、2日目3日目はともに3オーバーで順位を落とし、トータル5オーバー25位タイでトーナメントを終えました。

なお、同トーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、3日間すべてアンダーパーで回ることができず、トータル7オーバー34位タイでした。また、小俣奈三香は、2日目を終え、決勝ラウンドに進むことができませんでした。

■11月11日更新
片山梨絵がアジア選手権で2位!シルバーメダル獲得で充実のシーズン締め括る
[MTB:アジア選手権大会・女子クロスカントリー]
◇11月8日(日) ◇開催地:マレーシア
片山梨絵がアジア選手権で2位!シルバーメダル獲得で充実のシーズン締め括る

マウンテンバイクのアジア選手権、女子クロスカントリーに出場した片山梨絵(SPECIALIZED)は、2位でゴールし、銀メダルを獲得しました。2004年フィリピン大会での優勝以来、5年ぶりの表彰台に上がりました。

片山は、「真ん中ではなかったですが、やっと日の丸を揚げることができました。応援・サポートありがとうございました。来年はアジア大会!打倒中国で頑張っていきます!」とコメントし、本人のブログ「RIDE!RIE!RIDE!」でも、「出し切れました。でもチャンスだったかも。勝ちたかった」と振り返っています。

春の南アフリカでのステージレースから始まり、国内レース全勝、アジア選手権2位と、長くて充実のシーズンが終わりました。来年も片山の活躍にご期待ください!

◇レース結果◇
1位 CHENGYUAN, Ren(中国) 1時間41分42秒
2位 片山梨絵(SPECIALIZED) 1時間44分58秒
3位 YING, Liu(中国)       1時間51分07秒

田中・鈴木ペア、シーズン最後のタイオープンは3試合フルセットの熱戦、17位
[ビーチバレー:ワールドツアー タイオープン]
◇11月5.6日(木.金) ◇タイ/プーケット
田中・鈴木ペア、シーズン最後のタイオープンは3試合フルセットの熱戦、17位

ビーチバレーのワールドツアータイオープンに出場した田中姿子鈴木洋美ペアは、本選の初戦、第7シードのイタリアペアと接戦を繰り広げましたが惜しくも敗れ、敗者復活の初戦に勝って2戦目で敗れ17位となりました。

3試合すべてフルセットとなる熱戦で今シーズンの最終戦を終えました。

◇試合結果◇
1回戦 ● 1(21-19,22-24,11-15)2 vs Cicolari-Menegatti(ITA)
敗者復活25位決定戦 ○ 2(12-21,22-20,15-11)2 vs Kulna-Phokongploy(THA)
敗者復活17位決定戦 ● 1(15-21,22-20, 7-15)2 vs Kuhn-Zumkehr(SUI)

ミズノクラシック最終日、北田瑠衣が一時トップタイに!しかし結果は9位タイ
[女子ゴルフ:ミズノクラシック]
◇11月6〜8(金〜日) ◇コース:三重県志摩市・近鉄賢島カンツリークラブ
ミズノクラシック最終日、北田瑠衣が一時トップタイに!しかし結果は9位タイ

ミズノクラシックに出場した、北田瑠衣は、首位と2打差の単独4位につけて迎えた最終日、2番と3番の連続バーディで一時トップに並ぶなどOUTの9ホールで3バーディノーボギーと優勝も意識するゴルフを展開しました。しかし、INの9ホールは1バーディ3ボギーとスコアを伸ばせず、トータル10アンダー9位タイでトーナメントを終えました。

なお、藤田幸希(TOSHIN)は、初日からスコアメイクに苦しみ、トータル2オーバーの62位タイの成績でした。

全日本社会人選手権で梅村礼はベスト8、昨年の3位には届かず
[卓球:全日本社会人選手権 女子シングルス]
◇11月7.8日(土.日) ◇奈良県奈良市・奈良市中央体育館
全日本社会人選手権で梅村礼はベスト8、昨年の3位には届かず

奈良市中央体育館で行なわれた社会人選手権に出場した梅村礼(文化シヤッター)は、3回戦から登場し順当に勝ち進むと、5回戦で北京オリンピックに出場した福岡春菜選手と対戦。3-2のフルセットで勝利しましたが、続く準々決勝では、田勢美貴江選手に接戦のゲームをものにされ敗退。昨年に続くベスト4進出はなりませんでした。

◇試合結果◇
11月7日(土)
3回戦 梅村○ 3-0 鈴木美佳(十六銀行・岐阜)
4回戦 梅村○ 3-1 美咲奈那(NEC SKY・熊本)
5回戦 梅村○ 3-2 福岡春菜(中国電力・広島)
11月8日(日)
準々決勝 梅村● 1(8-11,11-13,9-11,11-7,6-11)4 田勢美貴江(十六銀行・東京)

山樹里、ボブスレーでのバンクーバー五輪出場の夢消える

高山樹里(豊田自動織機)は、バンクーバー五輪のボブスレー女子代表を目指していましたが、五輪会場となるカナダ・バンクーバーで行なわれていたブレーカーの選考合宿で、思うようにタイムを伸ばすことができず五輪代表には選出されませんでした。ボブスレーに挑戦して4カ月という経験不足を補うことはできませんでした。

本人は、この経験をもとに次の目標へ向けて頑張ると気持ちを切り替え、ソフトボールとそり競技のそれぞれを続けていきたいと、ブログ「不真面目な優等生」で綴っています。

今回の挑戦への多くの温かな応援、ありがとうございました。

澤野大地はアジア選手権で5m45を跳び3位表彰台!
[陸上:アジア選手権・男子棒高跳び]
◇11月11日(水) ◇中国/広州

陸上のアジア選手権に出場した澤野大地は、5m45から試技を始めて、2回目で成功。しかし、5m60は3回とも失敗に終わり、試技数の差で3位となりました。
本人のコメントなどが入りましたら、当欄に追記いたします。

■11月4日更新
東日本実業団女子駅伝で豊田自動織機(小出義雄指導)が初優勝!
[駅伝:第20回東日本実業団対抗女子駅伝]
◇11月3日(火祝) ◇さいたま新都心駅東口〜熊谷スポーツ文化公園
東日本実業団女子駅伝で豊田自動織機(小出義雄指導)が初優勝!

東日本実業団女子駅伝で、小出義雄代表が委託を受け指導する、豊田自動織機が初優勝、ユニバーサルエンターテインメント(アルゼからチーム名変更)が2年連続の3位入賞を果たしました!これをもって、12月3日に岐阜で開催される全日本大会に出場します。

豊田自動織機は6区間中3区間で区間賞の走りで、2位のホクレンに19秒差をつける2時間20分19秒のタイムでゴール。昨年は全日本で優勝しましたが、全日本の予選も兼ねたこの東日本では2位だったため、今回念願の初優勝となりました。

小出監督は、指導する2チームについて「みんなの力が確実に上がっている」と選手の底上げに手応えを感じているようです。

なお、大会10連覇を目指した三井住友海上は4位、山下佐知子監督が率いる第一生命は5位でゴールし、それぞれ全日本への出場が決まっています。
※写真は、昨年の19回大会終了後に撮影したものです。

樋口久子IDC大塚家具レディス最終日、北田瑠衣が68の好スコア!12位Tに浮上
[女子ゴルフ:樋口久子IDC大塚家具レディス]
◇10月30日〜11月1日(金〜日) ◇埼玉県飯能市・武蔵丘ゴルフコース

樋口久子IDC大塚家具レディスに出場した北田瑠衣は、3アンダー20位タイで迎えた最終日、5バーディ1ボギーの68と好スコアをマークし、トータル7アンダー12位タイまで順位を上げて、トーナメントを終えました。

小俣奈三香は、2日目を終えて予選通過ラインに1打届かず、惜しくも最終日に進むことはできませんでした。

中央ソウルマラソン(フルマラソン)で廣道純が3位入賞!
[2009中央ソウルマラソン:フルマラソン]
◇11月1日(日) ◇韓国/ソウル・蚕室総合運動場〜城南〜蚕室総合運動場

2009中央ソウルマラソンに出場した廣道純(TDKラムダ)は、自身のブログでレース結果を報告し、1時間35分で3位に入賞したとのことです。ブログには表彰式の写真がありますので、ぜひご覧ください。