「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2009年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■9月30日更新
梅村礼は週末の2試合で3勝1敗。チームのシーズン初勝利に大きく貢献!
[卓球:ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)09-10 第2節、第3節]
◇9月26.27日(土) ◇ドイツ
梅村礼は週末の2試合で3勝1敗。チームのシーズン初勝利に大きく貢献!

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、26日ホームで行なわれたバートトリブルク戦に出場し、シングルスで1勝1敗でした。チームは梅村の1勝だけで、1-3で敗れ、開幕2連敗となりました。

続く27日は敵地に移動し、フラウラウタン戦に出場。シングルスで2勝を挙げチームの今シーズン初勝利に大きく貢献しました。2試合ともセットオールにもつれ込む接戦でしたが、梅村は冷静に対応しいずれも3-2で勝利しました。梅村の活躍でチームも3-1で勝ち、開幕3試合目で今シーズン初勝利をおさめました。

本人はブログで、「終わった瞬間疲れがドッと出てきました」と週末の2試合を振り返っていて、接戦を制しチームを初勝利に導いたことに安堵している様子がうかがえます。

◇梅村の試合結果◇
9月26日 ●1-3 vs バート・ドリブルク
第1シングルス ○ 3(11:8,11:8,11:8)0 vs Shi
第4シングルス ● 1(17:15,8:11,12:14,3:11)3 vs Bakula

9月27日 ○3-1 vs フラウラウタン
第2シングルス ○ 3(11:7,11:6,8:11,6:11,11:6)2 vs Fazekas
第4シングルス ○ 3(5:11,12:10,11:8,10:12,11:9)2 vs Li

全国車いすマラソン大会で廣道純は無念のパンク。18km付近でリタイヤ
[第21回全国車いすマラソン大会]
◇9月27日(日) ◇兵庫県篠山市・篠山城跡マラソンコース

篠山城跡マラソンコースで行なわれた全国車いすマラソン大会に廣道純(TDKラムダ)が出場しました。本人のブログでの報告によると、「16km過ぎからスローパンクで空気が抜け出し、18kmくらいでリタイヤ」という残念な結果に終わっています。

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフは残念な結果に
[女子ゴルフ:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント]
◇9月25〜27日(金〜日) ◇宮城県利府町・利府ゴルフ倶楽部

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフには、小俣奈三香北田瑠衣が出場しましたが、小俣は2日間の予選ラウンドを終えて最終日に進むことができず、北田は初日のラウンドを終えて棄権しました。

今週は木曜日から公式戦、日本女子オープンゴルフ選手権競技が開催されますので、巻き返しにご期待ください。

■9月24日更新
片山梨絵が長野富士見パノラマ大会で優勝!2日前の120kmレースでも女子1位!
[MTB:2009JCF・Jシリーズ クロスカントリー第7戦]
◇9月22日(火祝) ◇長野県富士見町・富士見パノラマリゾート
片山梨絵が長野富士見パノラマ大会で優勝!2日前の120kmレースでも女子1位!

マウンテンバイクの国内レース、ジャパンシリーズ(J1)クロスカントリーの第7戦が富士見パノラマリゾートで開催され、片山梨絵(SPECIALIZED)は、21km(4.2km×5周回)を1時間32分38秒88で走り切り、2位に1分39秒差をつけて優勝しました。

このレースの2日前には、120kmを走る「セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝」(長野県・王滝村内木曽林道)に出場し女子のトップでゴールしていただけに、コンディションは万全とはいかない中でしたが、国内無敵の強さを証明しました。

2つのレースを優勝で終えて、本人は次のようにコメントしています。
「王滝120kmも富士見も優勝しました!王滝は世界戦の疲れがあって攻める走りはできなかったけど、根気よくぺダリングに集中して、ロングレースならではの達成感と開放感を満喫してきました! 富士見の方は2日前に120kmも走ってしたので、どれだけ走れるのか全く想像がつきませんでしたが、勝負や加速のテクニックに集中できた結果だと思います」

自身のブログにもレースの報告がありますので、ご覧ください。

■9月23日更新
ビーチバレー国内最終戦、田中・鈴木ペアは準優勝!小泉栄子は“有終”7位
[ビーチバレー:ふくいカップJBVグランドスラムおおい大会]
◇9月19〜21日(金〜日) ◇福井県おおい町・長井浜海水浴場
ビーチバレー国内最終戦、田中・鈴木ペアは準優勝!小泉栄子は“有終”7位

ビーチバレーの国内ツアーふくいカップJBVグランドスラムおおい大会に出場した田中姿子鈴木洋美ペアは、1セットも落とすことなく決勝まで勝ち進みましたが、決勝では3回戦で対戦し勝利した尾崎睦・草野歩ペア(ともに湘南ベルマーレ)にフルセットで敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。
田中・鈴木ペアはこの後、10月末の中国オープンと11月初めのタイオープンに出場します。

また、小泉栄子は、菅山かおる(WINDS)とのペアで出場し、1回戦は接戦を落としてしまいましたが、敗者復活戦で2勝を上げ、7位で大会を終えています。
なお、小泉は、自身のブログに、これまで一緒に戦ってきた選手への感謝と、ファンの応援に対する感謝のコメントを掲載し、この大会を最後に現役を退くことを表明しています。ぜひご一読ください。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
1回戦 ○ 2(21-15,21-10)0 vs 浦田・梁川
2回戦 ○ 2(21-16,21-10)0 vs 松村・渡邉
3回戦 ○ 2(21-12,21-15)0 vs 尾崎・草野
準決勝 ○ 2(21-18,21-17)0 vs 浅尾・西堀
 決勝 ● 1(19-21,23-21,12-15)2 vs 尾崎・草野

・小泉栄子・菅山かおるペア
1回戦 ● 1(21-17,26-28,15-17)2 vs 浦田・梁川
敗者復活13位決定戦○ 2(21-14,21-15)0 vs 松村・渡邉
敗者復活9位決定戦 ○ 2(19-21,21-16,15-6)1 vs 川越・幅口
敗者復活7位決定戦 ● 1(19-21,21-19,8-15)2 vs 金田・村上

ジャパンパラリンピック陸上競技大会で廣道純が出場3種目とも1位でゴール!
[2009 ジャパンパラリンピック陸上競技大会]
◇9月22日(火祝) ◇大阪市東住吉区・大阪市長居陸上競技場
ジャパンパラリンピック陸上競技大会で廣道純が出場3種目とも1位でゴール!

長居陸上競技場で行なわれたジャパンパラリンピックに出場した廣道純(TDKラムダ)は、200m、800m、1500mの3種目に出場し、いずれもT53(腹筋、背筋が機能しない)クラス1位でゴールしました。

タイムは本人のブログによれば、200mが29秒47、800m1分49秒61、1500m3分36秒51でした。「結論、やっぱり長居は重かった。(涙)800mがベストから12秒、1500mは34秒も遅い結果に不完全燃焼気味」と振り返り、車いす種目の選手にとってはタイムの出にくいトラックだったため出場選手も少なかったようで、自身も大会を運営する立場から「選手が出場したい大会作らんとね。良い勉強になりました」とコメントしています。

マンシングウェアレディースで小俣奈三香が15位タイ、藤田45位、北田は46位タイ
[女子ゴルフ:マンシングウェアレディース東海クラシック]
◇9月18〜20日(金〜日) ◇愛知県美浜町・南愛知カントリークラブ 美浜コース
マンシングウェアレディースで小俣奈三香が15位タイ、藤田45位、北田は46位タイ

マンシングウェアレディース東海クラシックに出場した小俣奈三香は、35位タイで迎えた最終日、4バーディノーボギーの68と好スコアをマークし、15位タイまで順位を上げてトーナメントを終えました。

藤田幸希(TOSHIN)は、2日目を終えイーブンパーの44位タイで迎えた最終日、3バーディ5ボギーでトータル2オーバーの単独45位でホールアウトしました。

初日4アンダー8位タイと好スタートを切った北田瑠衣でしたが、2日目1オーバー、最終日6オーバーとスコアを崩し、トータル3オーバー46位タイで大会を終えています。

スーパー陸上に出場した澤野大地は、5m50を3本失敗し、記録なし
[スーパー陸上競技大会2009川崎:棒高跳び]
◇9月23日(水祝) ◇川崎市中原区・等々力陸上競技場

川崎市の等々力競技場で行なわれたスーパー陸上2009に出場した澤野大地は、5m50の高さから試技をスタートしましたが、3本とも失敗し、残念ながら記録なしに終わりました。

本人はブログで、「応援にきてくださった方、テレビで応援してくださった方、応援してくださった全ての方、ありがとうございました」と応援への感謝を述べ、「国体までにしっかり修正して、また元気に跳んでる姿を皆さんに見ていただけるように頑張ります!!心は負けない!」と次の国体に向けて、前向きにコメントしています。

■9月16日更新
バルセロナオープンで田中・鈴木ペアが1勝!その後2試合はフルセットで惜敗17位
[ビーチバレー:ワールドツアー バルセロナオープン]
◇9月10.11日(木.金) ◇スペイン/バルセロナ
バルセロナオープンで田中・鈴木ペアが1勝!その後2試合はフルセットで惜敗17位

ビーチバレーのワールドツアーバルセロナオープンに出場した田中姿子鈴木洋美ペアは、本選からの出場で初戦に勝利しましたが、2回戦と敗者復活戦ではフルセットの末に敗れて17位となりました。

初戦地元のスペインペアにストレート勝ちを収めると、続く2回戦では、大会第7シードのオランダペアとフルセットを戦い惜しくも敗れ、敗者復活・17位決定戦に回りました。敗者復活戦の相手は第8シードのオーストリアペアでしたが、この試合も57分に及ぶフルセットの戦いの末に惜しくも敗れ17位が確定しました。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
1回戦 ○ 2(23-21,21-17)0 vs Alcon-Matveeva(ESP)
2回戦 ● 1(11-21,21-16,13-15)2 vs Van Iersel-Keizer(NED)
敗者復活17位決定戦 ● 1(21-19,14-21,9-15)2 vs Montagnolli-Hansel(AUT)

鳥取さわやか車いすマラソンで廣道純が優勝!本人は「もっと後半上げんと」
[第21回鳥取さわやか車いすマラソン]
◇9月13日(日) ◇コース:鳥取県鳥取市・コカ・コーラウエスト スポーツパーク及び周辺道路
鳥取さわやか車いすマラソンで廣道純が優勝!本人は「もっと後半上げんと」

鳥取さわやか車いすマラソン(ハーフマラソン)に出場した廣道純(TDKラムダ)は、47分22秒のタイムで2位に1分以上の差をつけて優勝しました。

本人はブログで、「15kmの折り返しですれ違った時はかなり離れてたと思ったのに、タイム差は1分13秒やったので、もっと後半上げんとダメやね」と振り返っています。

ワールドカップドイツ大会で上山容弘は予選6位通過し、決勝4位
[トランポリン:ワールドカップドイツ大会]
◇9月11.12日(金.土) ◇ドイツ/ザルツギッター

ドイツのザルツギッターで開催されたワールドカップに出場した上山容弘(インテリジェンス)は、予選を6位で通過し、決勝では40.40点で4位となりました。

また、坂本鷹志選手(日本体育大学)とのペアで臨んだシンクロは、予選4位の成績でしたが、同じ日本の伊藤・長崎ペアが上位にいたため規定により決勝に進出することができませんでした。なお、伊藤・長崎ペアは決勝で見事に優勝しています。

日本女子プロゴルフ選手権で小俣奈三香が51位タイ、北田瑠衣は67位タイ
[女子ゴルフ:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯]
◇9月10〜13日(木〜日) ◇岐阜県関市・岐阜関カントリー倶楽部 東コース

女子ゴルフツアーの公式戦、第42回日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯は、公式戦史上最長のコース(6,632ヤード,パー72)と長いラフに各選手が苦しめられ、4日間のトーナメントを終えてアンダーパーで回ったのは優勝した諸見里しのぶ選手だけという結果になりました。

小俣奈三香は、6オーバー50位タイで予選2日間を終え決勝ラウンドに進むと、3日目は4オーバー、4日目は3オーバーで回ってトータル13オーバー51位タイで大会を終えました。

北田瑠衣は、初日は1オーバー14位タイとまずまずのスタートを切りましたが、2日目以降は78、80、76と苦しみ、トータル19オーバーで67位タイという結果に終わりました。

なお、藤田幸希(TOSHIN)は、2日間の予選ラウンドを終えて2打及ばず、決勝ラウンドには残れませんでした。

■9月9日更新
片山梨絵が世界選手権で周回ごとに順位を上げ、自己ベストの25位達成!
[マウンテンバイク:世界選手権 女子クロスカントリー]
◇9月5日(土) ◇オーストラリア/キャンベラ・ストロムロ山
片山梨絵が世界選手権で周回ごとに順位を上げ、自己ベストの25位達成!

オーストラリアのキャンベラで開催されたマウンテンバイクの世界選手権、女子クロスカントリーに出場した片山梨絵(SPECIALIZED)は、自己最高順位となる25位でフィニッシュしました(出場は49選手)。

レースは32.35km(6.47km×5周回)で争われ、片山は、42位⇒35位⇒31位⇒29位⇒25位と毎周回、順位を上げて、トップと10分16秒差の1時間53分36秒でゴールしました。現地入りしたあと、「テクニカルすぎるコース」と本人が話していたものの「MTBを極めたいので、ベストを尽くします!」とブログでコメントした通り、全力を尽くしました。

レースを終えて更新されたブログでは、「ここ数年目指し続けてきたトップから10分以内に、やっと、大きく近づきました」とコメントしていて満足している様子が伝わってきます。残るシーズンの活躍にもご注目ください。

なお、1日には、クロスカントリーのチームリレーが行なわれましたが、女子選手として出場した片山を含む日本チームは残念ながら、出場19チーム中の最下位に終わっています。

卓球のブンデスリーガ開幕!梅村礼はシーズン初戦に快勝もチームは惜敗
[卓球:ドイツ1部リーグ(ブンデスリーガ)09-10 開幕節]
◇9月5日(土) ◇ドイツ
卓球のブンデスリーガ開幕!梅村礼はシーズン初戦に快勝もチームは惜敗

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガ女子は5日開幕し、ホルスターハウゼンで2シーズン目を迎えた梅村礼(文化シヤッター)は、ブーゼンバッハ戦のシングルスで3-0と危なげなくストレートで勝ち、2009-10シーズンは幸先の良いスタートを切りました。

しかし、2-2で出場したダブルスでは1-3で敗戦を喫し、チームは2-3で敗れました。もう一人の主力であるシャルの故障欠場が響いてしまいました。

開幕戦を終えて、本人は「試合前にしっかり戦術を立てて臨んだので、緩急をつけたプレーができ良い形で勝てました。ダブルスではパートナーのジュニア選手をのせてあげることができず残念でしたが、気持ちを切り替えて次の試合も頑張ります」と話していました。

本人のブログでも「少々不安もありましたが、今日勝てたことでちょっと安心といった感じです」と、開幕戦で勝てたことに安堵している様子がうかがえます。

◇梅村の試合結果◇
第2シングルス ○ 3(11:7,11:8,11:7)0 vs Shan
ダブルス 梅村・Muhlbach ● 1(9:11,11:6,4:11,8:11)3 Silbereisen・Gobel

正田樹が台湾リーグで12勝目! 勝ち数で単独トップに立ち、奪三振も独走1位!
[野球:台湾プロ野球リーグ]
◇9月4日(金) ◇台湾/高雄
正田樹が台湾リーグで12勝目! 勝ち数で単独トップに立ち、奪三振も独走1位!

台湾の興農ブルズに所属する正田樹は、9月4日のLa New Bears戦に先発し、6回0/3を投げ、4失点(自責点4)しましたが打線の援護もあって12勝目を挙げました(チームは5対4で勝利)。

6日現在の通算成績は12勝6敗で勝ち数でリーグトップ、奪三振も98で2位に20以上の差をつけてトップに立っています。

なお、チームは9月6日現在、最下位(4位)となっています。

ワールドカップポーランド大会で上山容弘は「自分らしい演技」で5位
[トランポリン:ワールドカップポーランド大会]
◇9月4.5日(金.土) ◇ポーランド/ジェロナ・グラ

ポーランドのジェロナ・グラで開催されたワールドカップに出場した上山容弘(インテリジェンス)は、予選を7位で通過し、決勝では40.80点で5位となりました。自身のブログで「自分らしい演技がそこそこ出来たのですが、実力及ばずでした」と振り返っています。

なお、優勝は中国のLU Chunlong選手(42.40点)で、日本の伊藤正樹選手が41.70点で3位に入っています。

JBVツアー第5戦、田中・鈴木ペアは3位決定戦で敗れ4位。小泉・周藤ペアは5位
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー第5戦エコシステムオープン]
◇9月4〜6日(金〜日) ◇岡山県玉野市・渋川海水浴場

ビーチバレーの国内ツアー第5戦エコシステムオープンに出場した田中姿子鈴木洋美ペアは、浅尾美和・西堀健実(ともにエスワン)ペアとの3位決定戦でフルセットの末敗れ、大会4位に終わりました。

また、小泉栄子は、周藤玲美とのペアで出場し、1回戦と敗者復活1回戦で勝利しましたが、敗者復活2回戦で田中・鈴木ペアに敗れ、5位で大会を終えています。

なお、大会の決勝戦は第4戦と同じ浦田聖子(MDI)・楠原千秋ペアと尾崎睦・草野歩(ともに湘南ベルマーレ)が対戦し、浦田・楠原ペアがリベンジを果たし、シーズン2勝目を上げています。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
2回戦 ○ 2(23-21,21-16)0 vs 保立・山田
3回戦 ● 1(21-17,13-21,18-20)2 vs 浦田・楠原
敗者復活5位決定戦 ○ 2(21-16,21-13)0 vs 小泉・周藤
準決勝● 0(17-21,21-23)2 vs 尾崎・草野
  3決 ● 1(17-21,21-17,12-15)2 vs 浅尾・西堀

・小泉栄子・周藤玲美ペア
1回戦 ○ 2(15-21,21-16,15-12)1 vs 住田・中村
2回戦 ● 0(16-21,17-21)2 vs 浅尾・西堀
敗者復活9位決定戦 ○ 2(21-7,21-15)0 vs 松村・渡邉
敗者復活5位決定戦 ● 0(16-21,13-21)2 vs 田中・鈴木

女子ソフトボールリーグ再開。2部湘南ベルマーレは3戦ともに接戦で1勝2敗
[女子ソフトボール:2部リーグ第4節 愛知県大口町大会]
◇9月4〜6日(金〜日) ◇愛知県大口町・大口町総合運動場

女子ソフトボールリーグが再開し、安藤美佐子が監督兼選手として率いる湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、愛知県の大口町総合運動場で2部リーグ第4節の3試合を戦いました。

金曜日の東海理化戦は、相馬投手が1失点に抑えましたが打線の援護がなく0-1で敗れましたが、翌土曜日のカネボウ化粧品戦はタイブレークで迎えた9回裏にサヨナラ勝ちを収め、今季3勝目を上げました。そして最終日のパナソニック電工 津との試合では、4-1とリードして迎えた最終回に4点を奪われ逆転を許し、惜しくも4-5で敗れました。3試合ともに接戦でしたが、1勝2敗と負け越してしまい、湘南ベルマーレの通算成績は3勝9敗となっています。

◇試合結果◇
9月4日(金)           計
湘南ベルマーレ 000 000 0 0
東海理化     000 001 X 1
9月5日(土)            計
カネボウ化粧品 000 001 101  3
湘南ベルマーレ 010 001 002X 4
9月6日(日)              計
パナソニック電工 津 000 010 4 5
湘南ベルマーレ    001 030 0 4

ゴルフ5レディスは北田瑠衣が28位タイ、藤田幸希は最終日に進めず連覇ならず
[女子ゴルフ:ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント]
◇9月4〜6日(金〜日) ◇岐阜県瑞浪市・みずなみカントリー倶楽部

ゴルフ5レディスに出場した北田瑠衣は、2アンダー27位タイで迎えた最終日、1アンダーで回って3日間トータル3アンダー28位タイで大会を終えました。

なお、小俣奈三香は、予選の2日間をイーブンパーで終えましたが、1打及ばず、最終日には進めませんでした。昨年優勝し、連覇を狙った藤田幸希(TOSHIN)も、2日目に崩れ2打差で最終日に進めずトーナメントを終えました。