「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2009年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月3日更新
上山容弘が最終選考会3位で、11月ロシアで開催される世界選手権の代表に!!
[トランポリン:第26回世界選手権大会最終選考会]
◇5月29〜31日(金〜日) ◇山形県上山市・上山市体育文化センター
上山容弘が最終選考会3位で、11月ロシアで開催される世界選手権の代表に!!

今年の11月にロシアのサンクトペテルブルグで開催されるトランポリンの世界選手権の最終選考会が山形県上山市で行なわれ、上山容弘(インテリジェンス)が3位に入り、世界選手権の日本代表に選出されました。

予選2位で進んだ決勝ではあまり得点が伸びず、本人もブログで「自分で納得が出来ていない。本番ではそんな事の無いようにしっかり練習していきたいと思います」とコメントしています。

なお、男子は、上山の他に伊藤正樹選手(金沢学院北國クラブ)、長崎峻侑選手(国士舘大学)、外村哲也選手(日本体育大学)が代表に選出されました。シンクロ競技については、伊藤・長崎ペアがすでに代表に決まっていたため、上山はこれまでもペアを組んできた外村選手とのペアで出場することになります。

廣済堂レディスで北田瑠衣が単独5位!藤田幸希15位タイ、小俣奈三香37位タイ
[女子ゴルフ:廣済堂レディスゴルフカップ]
◇5月29〜31日(金〜日) ◇千葉県市原市・千葉廣済堂カントリー倶楽部
廣済堂レディスで北田瑠衣が単独5位!藤田幸希15位タイ、小俣奈三香37位タイ

廣済堂レディスゴルフカップに出場した北田瑠衣は、初日を1アンダー13位タイで終えると2日目は4アンダーで5位タイに順位を上げて最終日を迎えました。最終組の1つ前で回った最終日も5バーディ1ボギーの安定したプレーでスコアを伸ばし、通算9アンダー単独5位の好成績でトーナメントを終えました。

初日63位タイと苦しいスタートとなった藤田幸希(TOSHIN)でしたが、2日目は6アンダーで回って一気に16位タイまで順位を上げると、最終日も2アンダーでまとめ、トータル5アンダー15位タイとし大会を終えました。

小俣奈三香は、初日7位タイと好スタートを切りましたが、2日目は3オーバーとスコアを崩し、45位タイに後退しました。迎えた最終日は、4バーディ3ボギーでまとめ、トータルイーブンパー37位タイでトーナメントを終えています。

ビーチバレーのソウルオープンで田中・鈴木ペアは本戦進出ならず33位
[ビーチバレー:ワールドツアーソウルオープン]
◇5月27日(水) ◇韓国・ソウル

ビーチバレーのワールドツアーソウルオープンに出場した、田中姿子鈴木洋美ペアは予選1回戦でメキシコペアをストレートで破りましたが、本戦進出を賭けた予選2回戦で、予選シード1位のブラジルペアにストレートで敗れて33位タイで大会を終えました。

田中は、試合について自身のブログで「今のポイントを考えると自分達よりシードが上のチームに勝たなければメインドローには上がれない。今は、これを打破して勝ち上がれる力を付けること。練習&トレーニングをもっとハードに積まなくちゃね!!」と前向きにコメントしています。

◇試合結果◇
予選1回戦 ○ 2(22-20,21-13)0 vs HERRERA-Reyes(MEX)
予選2回戦 ● 0(14-21,18-21)2 vs Renata-Leao(BRA)

■5月27日更新
永田克彦初のタッグマッチはドロー。オリンピック代表コンビで勝利はならず
[ZST.20:ライト級タッグマッチ(15分3本勝負)]
◇5月24日(日) ◇東京・ディファ有明
永田克彦初のタッグマッチはドロー。オリンピック代表コンビで勝利はならず

永田克彦(NEW JAPAN FACTORY)と、シドニーオリンピック日本代表の宮田和幸(Brave)が“五輪コンビ”でタッグを組み、ZSTのリングに上がりました。対戦相手は、奥出雅之(ゴールドジムサウス東京)と山田哲也(しんわトータルコンバット)の『チームZST』。

試合は、五輪コンビが個の強さと巧さを見せたものの、タッグ戦に慣れた奥出・山田のチームZSTにかわされ時間切れのドローとなりました。詳しい試合の模様は、ZSTオフィシャルのレポートをご覧ください。

初めてのタッグマッチを終えた永田は自身のブログで、「コンディションは良かったけど持ってる力を出しきれず悔しいですね。せっかくの五輪コンビなのにパートナーの宮田選手にも申し訳ないです」とコメントしています。

豊田自動織機は連勝を8に伸ばして依然首位タイ。新加入の2選手大活躍!
[ソフトボール:女子1部リーグ第4節 千葉大会]
◇5月23.24日(土.日) ◇千葉県習志野市・秋津野球場

ソフトボールの1部リーグの第4節が開催され、6連勝中で首位タイの豊田自動織機(山樹里所属)は、戸田中央総合病院戦とレオパレス21戦を戦い、今シーズン新加入のバークハート投手の好投と、同じく新加入のトッピング選手の2試合10割の打撃などで勝利を収め、連勝を8に伸ばしました。

前節のシオノギ戦で初登板し勝利投手となった山は、今節の登板はありませんでしたが、自身のブログで試合をレポートし、「今の良い流れをキープして、次の試合もチーム全員で頑張っていきたい」とコメントしています。

◇試合結果◇
5月23日(土)            計
豊田自動織機    100 110 0 3
戸田中央総合病院 000 000 0 0
5月24日(日)         計
豊田自動織機 000 112 0 4
レオパレス21 010 000 0 1

ビーチバレーのWT大阪大会は田中・鈴木ペア、小泉・周藤ペアとも本戦進出ならず
[ビーチバレー:ワールドツアー大阪オープン]
◇5月20日(水) ◇大阪市北区・中之島特設会場(中之島N4スタジアム)

ビーチバレーのワールドツアー大阪大会が開催され、田中姿子鈴木洋美ペアと小泉栄子・周藤玲美ペアはともに予選ラウンドからの出場となりました。

田中・鈴木ペアは予選1回戦でオーストラリアペアを破りましたが、本戦進出を賭けた予選2回戦で強豪のチェコペアに惜しくも敗れ、残念ながら本戦進出はなりませんでした。順位は33位となっています。

小泉・周藤ペアは、予選1回戦でスイスペアに敗れ、41位で大会を終えました。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
予選1回戦 ○ 2(21-10,21-18)0 vs Rohkamper-Bawden(AUS)
予選2回戦 ● 0(17-21,19-21)2 vs Klapalova-Petrova(CZE)

・小泉栄子・周藤玲美ペア
予選1回戦 ● 0(11-21,16-21)2 vs Trussel-Skrivan(SUI)

中京テレビ・ブリヂストンレディスは藤田幸希43位T、北田瑠衣56位T
[女子ゴルフ:中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン]
◇5月22〜24(金〜日) ◇愛知県豊田市・中京ゴルフ倶楽部石野コース

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、48位タイで迎えた最終日、5バーディ3ボギー1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフながらイーブンパーとし、トータル4オーバー43位タイでトーナメントを終えました。

また、北田瑠衣は2オーバー28位タイとまずまずの位置で迎えた最終日、5オーバーと崩れ、トータル7オーバー56位タイに後退して大会を終えました。

なお、小俣奈三香は、2日間の予選を終え、最終日に進むことができませんでした。

■5月20日更新
国内ツアー第3戦で、田中姿子・鈴木洋美ペアが優勝!今シーズン2勝目!!
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー第3戦 霧島酒造オープン]
◇5月15〜17日(金〜日) ◇宮崎県都城市・霧島ファクトリーガーデン
国内ツアー第3戦で、田中姿子・鈴木洋美ペアが優勝!今シーズン2勝目!!

宮崎県都城市で行なわれたビーチバレーの国内ツアー第3戦で、田中姿子鈴木洋美ペアが優勝!開幕戦に続いて今シーズン2勝目を上げました。
田中・鈴木ペアは2回戦で浅尾美和・西堀健実ペア、準決勝で尾崎睦・草野歩ペアをともにフルセットで破ると、決勝では、第1戦準優勝、第2戦優勝の浦田聖子・楠原千秋ペアをストレートで降して、7位に沈んだ第2戦の雪辱を果たしました。

小泉栄子・周藤玲美ペアは、1回戦で浅尾・西堀ペアに敗れると、敗者復活1回戦でも保立沙織・山田寿子ペアに敗れてしまい7位で大会を終えました。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
2回戦  ○ 2(17-21,21-19,15-11)1 vs 浅尾/西堀
準決勝 ○ 2(21-18,23-25,15- 9)1 vs 尾崎/草野
決勝  ○ 2(21-12,24-22)0 vs 浦田/楠原

・小泉栄子・周藤玲美ペア
1回戦     ● 0(15-21,15-21)2 vs 浅尾/西堀
敗者復活戦 ● 0(15-21,22-24)2 vs 保立/山田

ヴァーナルレディースで藤田幸希が最終日のベストスコアタイをマークし12位タイ!
[女子ゴルフ:ヴァーナルレディース]
◇5月15〜17(金〜日) ◇福岡県朝倉市・福岡センチュリーゴルフ倶楽部
ヴァーナルレディースで藤田幸希が最終日のベストスコアタイをマークし12位タイ!

ヴァーナルレディースに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、33位タイでスタートした最終日、悪天候で上位陣が軒並みスコアを崩す中、4バーディ3ボギーと見事にアンダーパーで回って順位を12位タイに上げ大会を終えました。なお、この日アンダーパー71で回ったのは2位に入った古閑美保プロと2人だけで、最終日のベストスコアタイでした。

小俣奈三香は、2日目を終えて3アンダー9位タイと好位置で最終日を迎えましたが、最終日は悪天候に苦められ7オーバーで回ってトータル15位タイでホールアウトしました。

北田瑠衣はイーブンパー15位タイで迎えた最終日にやはりスコアを崩し、トータル10オーバー34位タイで大会を終えています。

山樹里が今季初登板し2回を抑え勝利に貢献! チームは6連勝で首位タイに
[ソフトボール:女子1部リーグ第3節 刈谷大会]
◇5月16.17日(土.日) ◇愛知県刈谷市・刈谷球場
山樹里が今季初登板し2回を抑え勝利に貢献! チームは6連勝で首位タイに

ソフトボールの1部リーグの第3節が開催され、豊田自動織機(山樹里所属)は地元の刈谷大会で2試合を戦い2連勝しました。連勝を6に伸ばしたチームは、ルネサス高崎、トヨタ自動車と並んで6勝1敗の首位に立っています。

なお、山は16日のシオノギ製薬戦で、3点差に詰め寄られた6回に今シーズン初めてマウンドに上がり、ランナーを出しながらも無失点に抑え、チームの勝利に貢献しました。
自身のブログにいつもアップしている試合レポートで、控えめながらも「なんと!私がこの回から登板」と、報告していますので、ご覧ください。

◇試合結果◇
5月16日(土)         計
シオノギ製薬  000 040 0 4
豊田自動織機 320 200 X 7
5月17日(日)          計
デンソー     000 000 0 0
豊田自動織機 010 114 X 7

湘南ベルマーレソフトボールチームは2節長崎県時津大会で3連敗。通算1勝5敗
[女子ソフトボール:2部リーグ第2節]
◇5月15日(金)、16日(土)、18日(月) ◇長崎県時津町・とぎつ海と緑の運動公園

安藤美佐子が監督兼選手として率いる湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、長崎県の時津町で2部リーグ第2節の3試合を戦いました。

初戦は、開幕節3戦全勝の大鵬薬品を相手に、7-0と5回コールド負けを喫し、続く平林金属戦は、8回タイブレークの末4-5で惜敗。雨で18日に延びた第3戦の東芝北九州戦も接戦となりましたが6-8で敗れ、残念ながら3連敗を喫してしまいました。
各試合の得点経過についてはわかり次第、追記します。

◇試合結果◇
5月15日(金)        計
大鵬薬品     032 02 7
湘南ベルマーレ 000 00 0 ※5回コールド
5月16日(土)           計
平林金属     000 002 03 5
湘南ベルマーレ 110 000 02 4 ※8回タイブレーク
5月18日(月)            計
東芝北九州    030 000 203 8
湘南ベルマーレ 200 001 201 6 ※8.9回タイブレーク

■5月13日更新
国際グランプリ大阪大会で澤野大地が5m60を1回で成功し優勝!
[陸上・棒高跳び:国際グランプリ陸上大阪大会2009]
◇5月9日(土) ◇大阪市東住吉区・長居陸上競技場
国際グランプリ大阪大会で澤野大地が5m60を1回で成功し優勝!

今シーズン3試合目、国内2戦目となった国際グランプリ陸上大阪大会に出場した澤野大地は、5m45を1回で成功すると、続く5m60も1回でクリアし優勝しました。 5m60を成功したのは澤野の他にアメリカのディレック・マイルズ選手とメキシコのジョバンニ・ラナロ選手がいましたが、2人はともに3回目での成功で、5m70は全員が3回とも失敗したため試技数の差での優勝となりました。

なお、3日に静岡県のエコパスタジアムで行なわれた静岡国際陸上では、5m45の高さを3回とも失敗し記録なしに終わっていました。

車椅子バスケの日本選手権で千葉ホークスが準優勝!12年連続ファイナリスト!
[第38回日本車椅子バスケットボール選手権大会]
◇5月4〜6日(月祝〜水休) ◇渋谷区千駄ヶ谷・東京体育館
車椅子バスケの日本選手権で千葉ホークスが準優勝!12年連続ファイナリスト!

車椅子バスケの日本選手権に出場した昨年準優勝の千葉ホークス(京谷和幸所属)は、順当に勝ち上がり昨年と同じ宮城MAXとの決勝戦に臨みましたが、50-64で敗れ、2年連続の準優勝となりました。

京谷はブログ「Kyoya Style」でこの決勝戦について「悔しいのはもちろんあるのですが、今大会は若手が非常にがんばってくれたので、必ずこの経験が来年につながると思っています」と書いており、手応えを感じているようです。

◇試合結果◇
◇2回戦  ○57-25 vs 神戸ビクトリー
◇3回戦  ○62-32 vs 埼玉ライオンズ
◇準決勝 ○55-43 vs パラ神奈川SC
◇決勝   ●50-64 vs 宮城MAX

堺ブレイザーズは黒鷲旗2年連続3位で終了。この大会を最後に中垣内監督は勇退
[第58回黒鷲旗 全日本男女選抜バレーボール大会]
◇5月1〜6日(金〜水休) ◇大阪市浪速区・大阪府立体育会館
堺ブレイザーズは黒鷲旗2年連続3位で終了。この大会を最後に中垣内監督は勇退

今年の黒鷲旗全日本男女選抜大会は、中垣内祐一が堺ブレイザーズの監督として指揮を執る最後の大会となりました。

Vリーグを2位で終えた堺BZは、予選リーグを3戦全勝とし1位通過すると、準々決勝ではJTをストレート勝ちで降して準決勝進出を決めました。
準決勝の相手は、Vリーグでファイナルを戦って敗れた東レアローズで、この大会での雪辱を期して戦いましたが残念ながら敗れ、2年連続の3位で大会を終えました。

◇試合結果◇
・グループリーグ
第1戦5/1 ○ 3(25-19,25-20,24-26,23-25,15-11)2 vs 中央大学
第2戦5/2 ○ 3(25-20,25-15,25-20)0 vs 富士通
第3戦5/3 ○ 3(25-23,25-23,18-25,25-21)1 vs 豊田合成

・決勝トーナメント
準々決勝5/4 ○ 3(25-22,25-18,25-22)0 vs JT
準決勝5/5   ● 0(24-26,20-25,19-25)3 vs 東レ

3年生の伊藤美誠が上級生相手に7勝1敗の成績で堂々ホープス大会日本代表に!
[卓球:第18回東アジアホープス卓球交流合宿 日本代表選手選考会]
◇5月9.10日(土.日) ◇栃木県鹿沼市・鹿沼総合体育館(フォレストアリーナ)
3年生の伊藤美誠が上級生相手に7勝1敗の成績で堂々ホープス大会日本代表に!

栃木県鹿沼市で行なわれた「第18回東アジアホープス大会日本代表選考会」に出場した伊藤美誠(豊田町卓球スポーツ少年団)は、第1ステージの5試合を全勝で1位通過すると、第2ステージも2勝1敗で1位となって、女子代表(10人枠)に選ばれました。

全国から集まった71人の代表候補選手の内訳は、6年生56人、5年生11人、4年生と3年生が2人ずつと、ほとんどが6年生という中で、3年生の伊藤美誠が代表の座を獲得したのは快挙と言えます。協会関係者によると東アジアホープス史上最年少日本代表とのことです。

世界選手権会場で会った梅村礼(文化シヤッター)とダニエラ・ドデアン(ルーマニア)の激励が力になったとお母さんは言っていました。

なお「第18回東アジアホープス大会」は、小学生年代で行なわれる世界最高峰のレベルで、今年は8月25、26日大阪府立体育会館で開催予定です。

山本篤は大分陸上で100mと200mの出場し、世界記録への比率で全体の2位に
[大分陸上2009]
◇5月4日(月祝) ◇大分市・大分市営陸上競技場

廣道純(TDKラムダ)が実行委員長を務める大分陸上2009に今年も山本篤(スズキ)が出場しました。100mは13秒47(自己ベスト12秒85)、200mは28秒05(自己ベスト27秒97)の記録で、世界記録に対する比率による順位で第2位となり表彰されました。

ソフトボール女子1部豊田自動織機は鹿児島大会も連勝し、4連勝!
[ソフトボール:女子1部リーグ第2節 鹿児島大会]
◇5月9.10日(土.日) ◇鹿児島県鹿児島市・鴨池市民球場

ソフトボールの1部リーグの第2節が開催され、豊田自動織機(山樹里所属)は鹿児島の鴨池で2試合を戦い、9日Honda戦の初回に6点を取って勢いに乗ると、試合も7-2で勝利し、翌10日の太陽誘電戦も2-0で勝ってチームの連勝を4に伸ばしました。

山は試合には出場しませんでしたが、自身のブログで、2試合の得点経過などをレポートしていますので、ぜひご覧ください。

◇試合結果◇
5月9日(土)          計
Honda      000 200 0 2
豊田自動織機 600 001 X 7
5月10日(日)         計
豊田自動織機 001 001 0 2
太陽誘電    000 000 0 0

田中・鈴木ペア上海オープンは25位、国内ツアーは連勝ならずまさかの7位
[ビーチバレー:ワールドツアー上海オープン]
◇4月30日(木) ◇中国/上海 
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー第2戦東京オープン]
◇5月4〜6日(月祝〜水休) ◇東京都港区・お台場海浜公園

4月30日、今シーズン初のワールドツアーに出場した田中姿子鈴木洋美ペアは、本戦からの出場で、残念ながら初戦、敗者復活戦ともに敗れ、25位で大会を終えました。

4日からの国内ツアー第2戦東京オープンでは、初戦の2回戦で敗れてしまうと敗者復活戦も2回戦で敗退し、まさかの7位に終わりました。

また、小泉栄子・周藤玲美ペアは、東京オープンでは、3日の予選から出場して本戦進出を決めると、1回戦に勝利して2回戦では田中・鈴木ペアをフルセットの末降し、5位で大会を終えました。

両ペアとも次戦は15日からの霧島酒造オープンとなっています。

◇試合結果◇
・上海オープン/田中姿子・鈴木洋美ペア
本戦1回戦 ●0(13-21,16-21)2 vs ブラジルペア
敗者復活25位決定戦 ●0(14-21,17-21)2 vs オーストラリアペア

・JBVツアー東京オープン/田中姿子・鈴木洋美ペア
本戦2回戦 ●1(19-21,21-16,8-15)2 vs 小泉/周藤
敗者復活1回戦 ○ 2(21-14,21-19)0 vs 金田/村上
敗者復活2回戦 ● 1(21-12,14-21,18-20)2 vs 尾崎/草野

・JBVツアー東京オープン/小泉栄子・周藤玲美ペア
予選2回戦 ○ 2(18-21,21-19,15-11)1 vs 川越/菅原
本戦1回戦 ○ 2(21-19,21-18)0 vs 北村/真壁
本戦2回戦 ○ 2(21-19,16-21,15-8)1 vs 田中/鈴木
本戦3回戦 ● 0(15-21,12-21)2 vs 浅尾/西堀
敗者復活3回戦 ● 1(12-21,21-19,9-15)2 vs 保立/山田

クリスタルガイザーレディス小俣45位T、サロンパスカップ北田31位T、藤田39位T
[女子ゴルフ:クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント]
◇5月1〜3(金〜日) ◇千葉市若葉区・京葉カントリー倶楽部
[女子ゴルフ:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ]
◇5月7〜10(木〜日) ◇茨城県つくばみらい市・茨城ゴルフ倶楽部西コース

クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメンに出場した小俣奈三香は、3日間トータル6オーバーの45位タイで大会を終えました。なお、北田瑠衣藤田幸希(TOSHIN)の2人は、予選通過できませんでした。

翌週は、今シーズン初の公式戦ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップが行なわれ、北田瑠衣は4オーバー46位タイで決勝ラウンドに進出すると、3日目と最終日で徐々に順位を上げ、4日間トータル3オーバー31位タイでトーナメントを終えました。藤田幸希(TOSHIN)は初日2アンダー10位タイと好スタートを切りましたが、徐々に順位を落とし、4日間トータル5オーバー39位タイで大会を終えました。なお、小俣奈三香は残念ながら、予選落ちとなりました。

仙台国際ハーフマラソンで廣道純は肩の痛みもあって4位フィニッシュ
[第18回仙台国際ハーフマラソン大会・車いすの部]
◇5月10日(日) ◇宮城野原公園東側スタート〜仙台市役所前市民広場ゴール

仙台国際ハーフマラソンに出場した廣道純(TDKラムダ)は、肩の痛みを押してのレースで、48分10秒の4位でゴールしました。
ブログ「これがヒロミチジュン」の中で、「肩の具合から、こうなる事は分かってたけど・・・・・やっぱり悔しいなぁ」と振り返っています。