「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2009年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■5月13日更新
片山梨絵がジャパンシリーズ箱館山で2位に5分以上の差をつけ優勝!
[MTBクロスカントリー:ジャパンシリーズ J1 クロスカントリー第3戦 箱館山]
◇5月5日(火祝) ◇滋賀県高島市・箱館山スキー場
片山梨絵がジャパンシリーズ箱館山で2位に5分以上の差をつけ優勝!

マウンテンバイククロスカントリーのジャパンシリーズ第3戦は、滋賀県の箱館山で行なわれ、女子は1周5kmの周回コースを6周する30kmで争われました。

第2戦の八幡浜で今シーズンの国内初戦を迎え、見事に優勝した片山梨絵(SPECIALIZED)は、このレースも終始トップを走って後続に5分以上の差をつけ圧勝しました。

以下はレース後、オフィシャルブログ「RIDE!RIE!RIDE!」にアップされたコメントです。
「今年から変更になったコースはとてもキツかったです。もっと速く走りたいというもどかしさを抱えつつも、最後まで気持が切れなかったのが良かったです」

■4月30日更新
廣道純が国内で初めて車いす選手としてトライアスロンに挑戦し完泳・完走!
[トライアスロン:石垣島トライアスロン2009]
◇4月26日(日) ◇沖縄県石垣市
廣道純が国内で初めて車いす選手としてトライアスロンに挑戦し完泳・完走!

石垣島トライアスロンは、今年国内で初めて車いす部門AWADが設けられ、廣道純(TDKラムダ)が国内大会初の車いす選手として出場しました。

車いす選手のトライアスロンの種目と距離は、一般の選手と全く同じで、スイムは1.5km、バイクは手で漕ぐハンドサイクルを使用し40.0km、ランではレース用の車いすを使い10kmというもの。

一般選手より25分早く、たった一人でスタートした廣道は、スイム44分47秒(エントリー1100人中の942位)、バイク1時間37分39秒(同703位)、ラン26分14秒(同1位)、合計タイム2時間48分40秒で総合312位でフィニッシュしました。

初めての挑戦を終えた廣道は次のようにコメントしています。
「車いすレースでも感じたことがない過酷なレースだった。バイクの坂道で他の選手が声を掛けて言ってくれ力になった。逆にランで抜いていく時に声を掛けていった。スポーツっていいなぁ、アスリートっていいなぁと改めて思った。トライアスロンは障がい者とか健常者という垣根を越えたスポーツ。 来年はもっとパワーを付けてまた挑戦したい」
さらに詳しい感想や思いが、ブログ「これがヒロミチジュン」にアップされていますので、そちらもご覧ください。

なお、この挑戦の模様は、5月1日にフジテレビ「めざましテレビ」“ヒト調”のコーナーで取り上げられる予定です。ぜひご覧ください。

ビーチバレーの国内ツアー開幕戦で、田中姿子・鈴木洋美の新ペアが初優勝!
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー第1戦 愛知オープン]
◇4月24〜26日(金〜日) ◇愛知県知多市・新舞子マリンパーク・ブルーサンビーチ特設コート
ビーチバレーの国内ツアー開幕戦で、田中姿子・鈴木洋美の新ペアが初優勝!

ビーチバレーの国内ツアー、ファイテンJBVツアーが開幕し第1戦の愛知オープンで、今シーズンから新たにペアを組んだ田中姿子・鈴木洋美ペアが2日目は雨の中、3日目は強風の中の試合を制し、見事に優勝しました。

第2シードの田中・鈴木ペアは本戦の2回戦から登場すると、2試合順当にストレートで勝って、ベスト4に進出しました。迎えた準決勝の相手は、実力を上げてきた浅尾美和・西堀健実ペアで、田中姿子が「事実上の決勝だった」と言う通り、2セット続けてデュースの末にフルセットまでもつれましたが、最後は田中・鈴木ペアが振り切って勝利。決勝戦では、やはり今年からペアを組んだ浦田聖子・楠原千秋ペアをストレートで降して、新ペアとして初優勝、最高のスタートを切りました。

田中は自身のブログ「SHINAKO BLOG」で、優勝の報告をしていますので、そちらもご覧ください。

なお、やはり今シーズンから新たなパートナーと挑む小泉栄子は、周藤玲美選手のペアで、1回戦で保立・山田ペアに敗れると、敗者復活戦でも浅尾・西堀ペアに敗れ、9位に終わっています。

◇試合結果◇
・田中姿子・鈴木洋美ペア
2回戦 ○2(21-13,21-13)0 駒田・中塚
3回戦 ○2(21-19,21-17)0 尾崎・草野
準決勝○2(24-26,23-21,15-10)1 浅尾・西堀
決勝 ○2(21-17,21-10)0 浦田・楠原

・小泉栄子・周藤玲美ペア
1回戦 ●0(19-21,17-21)2 保立・山田
敗復 ●0(16-21,10-21)2 浅尾・西堀

片山梨絵がシーズン初のクロスカントリーレースに出場し、貫禄の優勝!
[MTBクロスカントリー:ジャパンシリーズJクロスカントリー第2戦]
◇4月26日(日) ◇愛媛県八幡浜市・市民スポーツパーク
片山梨絵がシーズン初のクロスカントリーレースに出場し、貫禄の優勝!

マウンテンバイククロスカントリーのジャパンシリーズ第2戦が行なわれ、南アフリカでのステージレース「ケープエピック」に参加したため第1戦に出場しなかった片山梨絵(SPECIALIZED)が、今年最初のクロスカントリーレースに臨みました。

スタートしてすぐにトップに立った片山は、5周回28.35kmを独走し、2位に3分近い差をつけて見事にトップでゴールしました。(タイム:1時間48分58秒78)

以下はレース後のコメントです。
「優勝しました!まだインターバル的な練習を始めてないのでクロカンの走りは出来なくて課題もありますが、ベースアップを感じることのできた内容でした」

なお、オフィシャルブログ「RIDE!RIE!RIDE!」には、本人による詳しいレースレポートがアップされていますので、そちらもご覧ください。

ソフトボールは2部リーグも開幕!湘南ベルマーレは1勝2敗スタート
[女子ソフトボール:2部リーグ第1節]
◇4月24〜27日(金〜月) ◇神奈川県・厚木市及川球技場
ソフトボールは2部リーグも開幕!湘南ベルマーレは1勝2敗スタート

安藤美佐子は湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームの監督兼選手として2シーズン目の開幕を迎えました。

開幕節は地元の厚木で3試合が行なわれ、TOETECKとの初戦は、6点リードで迎えた終盤の6回に3点を返されると、最終回の7回に4点を取られ、痛恨のサヨナラ負けを喫してしまいました。

土曜日の試合が雨で中止になり、第2戦は1日挟んでYKKとの対戦となりました。3対3でタイブレーカーとなって迎えた8回表に2点を上げ、相手の反撃も1点に抑えて今シーズンの初勝利を上げました。

月曜に順延となった大和電機工業戦は5-2で敗れ、開幕節は1勝2敗という結果に終わりました。以下は各試合のスコアです。

◇試合結果◇
4月24日(金)           計
湘南ベルマーレ 040 200 0  6
TOETECK     000 003 4X 7
4月26日(日)           計
湘南ベルマーレ 001 020 02 5
YKK         003 000 01 4
4月27日(月)           計
大和電機工業  111 020 0  5
湘南ベルマーレ 200 000 0  2

なお、試合については安藤美佐子のオフィシャルブログにレポートがありますので、ぜひご覧ください。

ソフトボール女子1部豊田自動織機が地元で今季初勝利。翌日も勝って2連勝!
[ソフトボール:女子1部リーグ第1節 豊田大会]
◇4月26.27日(土.日) ◇愛知県豊田市・豊田市運動公園野球場

ソフトボールの1部リーグの第1節が開催され、豊田自動織機(山樹里所属)は地元の豊田大会で2試合を戦い、26日伊予銀行に8-3で勝って今季初勝利を上げると、翌27日には日立ソフトウェアを5-3で降し2連勝。通算2勝1敗の4位となりました。

山は試合には出場しませんでしたが、自身のブログで、2試合ともに守備のミスが目立ったとレポートしていて、「もう一度基本練習をやり直して初歩的なミスをなくすように頑張りたい」と書いています。

◇試合結果◇
4月26日(日)          計
豊田自動織機   013 102 1 8
伊予銀行     000 201 0 3
4月27日(月)          計
日立ソフトウェア 000 030 0 3
豊田自動織機  022 001 X 5

トランポリンのW杯で上山容弘は個人4位で予選通過も決勝は「悔しい」9位
[トランポリン:ワールドカップ ブルガリア大会]
◇4月24、25日(金、土) ◇ブルガリア・ソフィア

ブルガリアのソフィアで行なわれたトランポリンのワールドカップに出場した上山容弘(インテリジェンス)は、予選の個人で4位となり決勝進出を決めましたが、決勝ではミスが出て9位という成績に終わっています。自身のブログには、「悔し過ぎて何を書いていいかわかりませんが、次に向けて頑張るしかない」とコメントがあります。

なお、今大会のシンクロ競技には坂本鷹志選手とのペアで出場しました。予選で3位に2.8点差をつける2位だったものの、わずか0.3点差の1位が別の日本人ペアだったため、シンクロの決勝は1カ国1ペアというルールにより決勝に進むことができませんでした。

2009日韓Vリーグトップマッチに出場した堺ブレイザーズは1勝1敗で3位に
[バレーボール:2009日韓Vリーグトップマッチ]
◇4月25、26日(土.日) ◇北九州市八幡東区・北九州市立総合体育館

日本と韓国のVリーグの1位と2位が出場する日韓Vリーグトップマッチが北九州市で開催され、日本のVリーグ2位の堺ブレイザーズ(中垣内祐一監督)は、初戦、韓国チャンピオンのサムソン火災と対戦し、接戦の末惜しくも1-3で敗れましたが、第2戦は韓国2位の現代キャピタルをストレートで降し、3位で大会を終えました。

なお、大会は日本のVリーグを制した東レアローズが2連勝で優勝しています。

◇試合結果◇
25日 ●1(16-25,26-24,16-25,22-25)3 vs サムソン火災
26日 ○3(25-22,25-22,25-20)0 vs 現代キャピタル

強風で最終日が中止となったフジサンケイレディス。藤田幸希が22位タイ
[女子ゴルフ:フジサンケイレディスクラシック]
◇4月24〜26(金〜日) ◇静岡県伊東市・川奈ホテルゴルフコース富士コース

フジサンケイレディスクラシックに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、初日1アンダー14位タイで終えると、2日目は4オーバーで回って22位タイと少し順位を落としました。最終日は強風のため中止となったため、2日目までのラウンドで大会が成立し、22位タイの成績となりました。

なお、同トーナメントに出場した小俣奈三香は、2日間の予選ラウンドを終えて予選通過ラインに届かずに予選落ちとなり、北田瑠衣は、初日を終えて棄権しています。

■4月22日更新
澤野大地がカリフォルニアで今シーズン初戦。5m70を跳び初優勝!
[陸上・棒高跳び:マウントサックリレー]
◇4月18日(土) ◇アメリカ/カリフォルニア州
澤野大地がカリフォルニアで今シーズン初戦。5m70を跳び初優勝!

毎年この時期に米カリフォルニア州で行なわれるマウントサックリレーで今シーズン初戦を迎えた澤野大地は、5m40から始めて1本目でクリアすると、5m50、5m60をそれぞれ2本目でクリアし、続く5m70は1本目で成功し、見事に初優勝を飾りました!

本人はブログ「6m00への道。」に、「なんとなく助走が楽に進みだし、踏み切ったあとの動作も自然にスピーディーに出来る様になってきました」と大会での手応えを書いており、「気持ちよかった。そして何よりも楽しかった。」と充実のコメントを残しています。

長野車いすマラソンに出場の廣道純は前輪のパンクでリタイアも「走りには満足」
[車いすレース:第5回長野車いすマラソン大会]
◇4月19日(日) ◇長野市・若里日赤交差点〜篠ノ井東福寺・長野オリンピックスタジアム前
長野車いすマラソンに出場の廣道純は前輪のパンクでリタイアも「走りには満足」

長野車いすマラソンに出場した廣道純(TDKラムダ)は、先頭を走っていた6km付近で前輪がパンクしてしまい、残念ながらリタイアとなりました。
しかし、本人は翌週に迫った石垣島トライアスロンに向けて「良い調整ができている」と笑顔で話し、ブログ「これがヒロミチジュン」でも、「調子は良かったので、走りには満足してます」と振り返っています。

ライフカードレディスは北田瑠衣が22位タイ、小俣奈三香48位タイ
[女子ゴルフ:ライフカードレディスゴルフトーナメント]
◇4月17〜19(金〜日) ◇熊本県菊陽町・熊本空港カントリークラブ

ライフカードレディスゴルフトーナメントに出場した北田瑠衣は、初日5オーバー57位タイと出遅れましたが、2日目はイーブンパーで回って26位タイに順位を上げると、最終日も粘って2オーバー、トータル7オーバー22位タイでトーナメントを終えました。

2週連続予選落ちに終わっていた小俣奈三香は、2日間の予選ラウンドを終えて8オーバー46位タイで最終日に進みました。迎えた最終日はスコアを伸ばせずトータル15オーバー48位タイで大会を終えました。

なお、同トーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、初日を終えて棄権しています。

小泉栄子ペアはサテライト福岡大会でベスト8、ツアー第3戦の出場権は得られず
[ビーチバレー:JBVサテライト福岡大会]
◇4月18、19日(土、日) ◇福岡県福岡市・シーサイドももち海浜公園

ビーチバレーの国内ツアーの第3戦霧島酒造オープンの予選を兼ねたサテライト平塚大会が開催され、小泉栄子・周藤玲美ペアは初戦西堀育実・本間江梨ペアを21-15、21-19のストレートで破り、ベスト8に進出しました。しかし続く準々決勝では、山田寿子・保立沙織ペアに13-21、13-21のストレートで敗れ、5位で大会を終えました。

なお、霧島酒造オープンの出場権は、ベスト4までに与えられるため今大会で獲得することはできませんでしたが、国内ツアーの第1戦、第2戦の成績などで、出場権を得る道は十分に残されています。

ボルダリングのワールドカップ加須大会で尾川智子が予選5位!
[IFSCボルダリングワールドカップ加須大会]
◇4月11日(土) ◇埼玉県加須市・加須市市民体育館

埼玉県の加須市で行なわれたボルダリングのワールドカップに出場した尾川智子は、予選、6回のアタックで3完登、ボーナス4ポイントで出場30選手中5位で予選を通過しました。
なお、準決勝は残念ながら競技をしなかったため、大会成績としては21位という結果になっています。

■4月15日更新
堺ブレイザーズは東レとの優勝決定戦で惜敗し準優勝!3年ぶりの優勝ならず
[バレーボール:V・プレミアリーグファイナルラウンド 優勝決定戦]
◇4月12日(日) ◇会場:渋谷区千駄ヶ谷・東京体育館
堺ブレイザーズは東レとの優勝決定戦で惜敗し準優勝!3年ぶりの優勝ならず

V・プレミアリーグ男子のファイナルラウンドが12日に行なわれ、セミファイナルを1位通過した堺ブレイザーズ(中垣内祐一監督)は、同じく2位通過の東レアローズとの優勝決定戦に臨みました。

2点以上の差がつかない接戦となった第1セットをデュースの末27-29で落とすと、それが試合の流れとなって、残念ながらストレートで敗れしまい、3シーズンぶりの優勝はならず、準優勝で2008/09シーズンを終えました。

◇試合結果◇
●0(27-29,20-25,23-25)3 vs 東レアローズ

なお、堺BZは2位チームとして、今月の25、26日に行なわれる2009日韓Vリーグトップマッチに出場します。

スタジオアリス女子オープンで北田瑠衣が首位と1打差の単独3位!
[女子ゴルフ:スタジオアリス女子オープン]
◇4月10〜12(金〜日) ◇兵庫県三木市・花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース
スタジオアリス女子オープンで北田瑠衣が首位と1打差の単独3位!

女子プロゴルフツアーはスタジオアリス女子オープンが行なわれ、北田瑠衣が初日3アンダー首位タイと好スタートを切ると、最終日も3位タイでスタートし、最終18番ホールのボギーで惜しくもプレーオフを逃がしたもののトータル3アンダー、首位と1打差の単独3位でトーナメントを終えました。

なお、同トーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、3オーバー18位タイでスタートした最終日にスコアを伸ばせず、トータル7オーバーの27位タイでホールアウトし、小俣奈三香は、2日目を終え最終日に進むことができませんでした。

梅村礼、シーズン最終戦は勝ってチームも勝利。五分の星6位でシーズン終了
[卓球:ドイツ1部ブンデスリーガ18節(最終節)]
◇4月12日(日) ◇ドイツ・ベルリン
梅村礼、シーズン最終戦は勝ってチームも勝利。五分の星6位でシーズン終了

卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は12日、アウェイで行なわれた3B ベルリン戦でシングルス2試合に出場し、チームの2番手で出た1試合目は0-3で敗れましたが、4番手で出た2試合目は3-0のストレート勝ちを収め、チームの3-2での勝利に貢献しました。

この試合で今シーズンは終了し、ホルスターハウゼンの08−09シーズンは9勝9敗の五分で、6位という結果になりました。
ブログ「AYAS TAGEBUCH」で、本人が試合についてコメントしています。
「後半戦なかなか勝ち星を伸ばせなかったことが悔やまれるのですが、早くこの肘を治して来シーズンに備えたいと思っています」

日本女子ソフトボールリーグ1部、西武ドームで開幕!豊田自動織機は初戦飾れず
[ソフトボール:女子1部リーグ開幕節]
◇4月11日(土) ◇埼玉県所沢市・西武ドーム

日本女子ソフトボールリーグ1部が西武ドームでの集中開催で開幕し、豊田自動織機(山樹里所属)は11日の第3試合で、トヨタ自動車と対戦し3-1で敗れ、シーズン初戦を飾ることができませんでした。

◇試合結果◇
4月11日(土)         計
トヨタ自動車   003 000 0 3
豊田自動織機 000 100 0 1

次節は25、26日に地元豊田市で、日立ソフトウェアと伊予銀行と対戦します。

上山容弘がトランポリンの世界選手権二次選考会を2位で通過
[トランポリン:第26回世界選手権大会二次選考会]
◇4月11日(土) ◇静岡県掛川市・さんりーな
上山容弘がトランポリンの世界選手権二次選考会を2位で通過

今年の11月にロシアのサンクトペテルブルグで開催されるトランポリンの世界選手権の二次選考会が、静岡県掛川市で行なわれました。

久しぶりの実戦に臨んだ上山容弘(インテリジェンス)は、個人予選2位で決勝に進むと、決勝では1位になったシンクロパートナーでもある外村選手にわずか0.1点及ばずに2位となり、5月末に行なわれる最終選考会出場を決めました。最終選考会で3位以内に入れば、世界選手権代表が決まります。

なお、シンクロ競技に関してはこの選考会が最終選考会となり、伊藤・長崎組に及ばず2位で、世界選手権代表を惜しくも逃しました。

■4月8日更新
堺ブレイザーズがセミファイナルランドを1位突破!12日東レと優勝決定戦!
[バレーボール:V・プレミアリーグセミファイナルラウンド]
◇4月3〜5日(金〜日) 
◇会場:愛知県豊田市・豊田市総合体育館(スカイホール豊田)
堺ブレイザーズがセミファイナルランドを1位突破!12日東レと優勝決定戦!

V・リーグのセミファイナルラウンドが3〜5日の3日間に亘って豊田市で行なわれ、中垣内祐一監督率いるレギュラーシーズン3位の堺ブレイザーズは、初日は東レにストレート勝ちを収め幸先の良いスタートを切りましたが、2日目のパナソニック戦は1-3と落とし、決勝進出は最終日に持ち越されました。
4チームが1勝1敗で並び、決勝進出の条件は勝利しかなくなった最終日、レギュラーシーズン1位のサントリーを相手にストレート勝ちの快勝で、見事に決勝進出を決めました。

◇堺BZのセミファイナルラウンド試合結果◇
3日 ○3(25-23,25-18,28-26)0 vs 東レアローズ
4日 ●1(23-25,21-25,25-21,23-25)3 vs パナソニックパンサーズ
5日 ○3(25-17,25-22,26-24)0 vs サントリーサンバーズ

なお、優勝決定戦の相手は、レギュラーシーズンでは4回の対戦で一度も勝てなかったものの、セミファイナル初戦でストレート勝ちを収めた東レアローズに決まり、試合は12日の15時から東京体育館で行なわれます。

パリマラソンに出場の廣道純は「ベストの走り」で1時間34分台10位!
[車いすレース:パリマラソン]
◇4月5日(日) ◇フランス/パリ
パリマラソンに出場の廣道純は「ベストの走り」で1時間34分台10位!

パリマラソンに出場した廣道純(TDKラムダ)は、自身のブログ「これがヒロミチジュン」で、1時間34分台のタイムで10位だったと結果報告しています。

昨年はパンクのトラブルがあり、順位こそ6位だったものの1時間43分台と不本意なレースに終わっただけに、「35kmの坂で離されたけど、1時間34分台でパリのコースではベストの走りが出来ました」と満足のいくレースだったことが窺えます。

梅村礼はハノーファー戦でシングルス1勝!チームも連勝で最終戦へ弾み
[卓球:ドイツ1部ブンデスリーガ17節]
◇4月4日(土) ◇ドイツ
梅村礼はハノーファー戦でシングルス1勝!チームも連勝で最終戦へ弾み

卓球ドイツ1部ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は4日、アウェイで行なわれたハノーファー戦に出場し、シングルスで1勝をあげました。チームも3-0で勝って2連勝。通算成績は8勝9敗となり、暫定 6位に浮上しました。

4月12日のリーグ最終戦は勝率5割をかけてアウェイで3Bベルリンと戦います。

DREAM.8に急遽参戦した永田克彦は、シャオリンに1R7分58秒TKO負け
[DREAM.8 ウェルター級GP2009 開幕戦:ライト級ワンマッチ]
◇4月5日(日) ◇名古屋市南区・日本ガイシホール

試合まで1週間を切った段階でDREAM.8への参戦が決まった永田克彦(新日本プロレス)は、第3試合のライト級ワンマッチに登場し、ブラジルのビトー シャオリン ヒベイロと対戦しました。
1ラウンド、マウントポジションを取られた永田は、相手の攻撃をなんとか防いでいましたが、7分過ぎにヒザ蹴りを受けて頭部から出血。流血が激しく、7分58秒ドクターストップによるTKO負けとなりました。

本人はブログ「永田克彦のレッスル日記」で、「下になった時からの立ち上がりは練習してたけどその辺は相手が一枚上手でした」と振り返り、傷に関しては「何針か縫っただけなので大丈夫です。ご心配おかけしました」と綴っています。

全日本女子選抜のダブルスで平田・上原ペアはベスト4
[第54回全日本女子選抜ソフトテニス大会]
◇4月4、5日(土、日) ◇渋谷区千駄ヶ谷・東京体育館

全日本女子選抜ソフトテニス大会のダブルスに上原絵里選手とのペアで平田清乃(ナガセケンコー)が出場しました。
2勝0敗で順当に予選リーグを通過した上原・平田ペアは、決勝トーナメントも2試合勝利しベスト4進出。迎えた準決勝で、優勝した高橋由梨香・中村佳奈枝ペア(山口県体育協会)に2-5で敗れ3位となりました。

小泉栄子が新ペアとの初戦勝利!ベスト8で愛知オープンの出場権獲得!
[ビーチバレー:JBVサテライト平塚大会]
◇4月4、5日(土、日) ◇神奈川県平塚市・湘南ひらつかビーチパーク

ビーチバレーの国内ツアーの第1戦愛知オープンの予選を兼ねたサテライト平塚大会が開催され、小泉栄子が今シーズンよりパートナーを組む周藤玲美選手とのペアで出場しました。
第1シードで2回戦から登場した小泉・周藤ペアは、初戦21-12、21-12のストレートでペア初勝利を飾りベスト8に進出しましたが、準々決勝では三木・松山ペアに17-21、15-21のストレートで敗れ、5位で大会を終えました。

なお、この結果、4月24日からのJBVツアー第1戦愛知オープンへの出場を決めています。

ヤマハレディースオープンで藤田幸希が33位タイ、北田瑠衣は44位タイ
[女子ゴルフ:ヤマハレディースオープン葛城]
◇4月3〜5日(金〜日) ◇静岡県袋井市・葛城ゴルフ倶楽部山名コース

女子プロゴルフツアーはヤマハレディースオープンが行なわれ、藤田幸希(TOSHIN)は、5オーバー33位タイで迎えた最終日は、4バーディ5ボギーと出入りの激しいゴルフで3日間トータル6オーバー36位タイでホールアウトしました。

北田瑠衣は、最終日を藤田と同じ33位タイで迎えましたが、ボギーが先行するゴルフで、1バーディ4ボギーとスコアを伸ばせず、トータル8オーバー44位タイでトーナメントを終えました。

なお、小俣奈三香は、2日目を終え最終日に進むことができませんでした。