「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■12月3日更新
ツアー最終戦、チャンピオンシップで藤田幸希は13位、北田瑠衣は14位タイ!
[女子ゴルフ:LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ]
◇11月27〜30日(木〜日) ◇宮崎県宮崎市・宮崎カントリークラブ
ツアー最終戦、チャンピオンシップで藤田幸希は13位、北田瑠衣は14位タイ!今シーズンのツアー優勝者と前週までの賞金ランク25位までといった限られた選手だけが出場できるチャンピオンシップリコーカップに藤田幸希(TOSHIN)と北田瑠衣が出場しました。

藤田幸希は、初日5オーバー26位タイと出遅れてスタートしましたが、2日目1オーバー73、3日目1アンダー70、最終日3アンダー69と尻上がりのゴルフで順位を上げ、トータル1オーバー単独13位でトーナメントを終えました。年間獲得賞金ランキングも29位で3年連続シード権を獲得しています。

北田瑠衣は3ボギー12位タイで前半の2日間を終え、3日目と最終日はともに3バーディ3ボギーのイーブンパーで回ってトータル3ボギー14位タイでホールアウトしました。年間獲得賞金ランキングは28位で、やはり3年連続でシード権を確保しています。
シーズンを終えて更新した自身のブログ「ruiblo」では、シーズン中の応援への感謝を述べるとともに「オフは早めに始動して練習&トレーニング増やして開幕戦からダッシュ出来るように頑張ります」と来シーズンを見据えたコメントを寄せています。
“修斗伝承 04”に出場の佐藤ルミナは日沖発に1R・TKOで敗れる
[修斗:“修斗伝承 04”]
◇11月29日(土) ◇東京・後楽園ホール
“修斗伝承 04”に出場の佐藤ルミナは日沖発に1R・TKOで敗れる“修斗伝承 04”ライト級3回戦、日沖発(ALIVE/世界5位・環太平洋2位)と対戦した佐藤ルミナ(roots/世界6位・環太平洋10位)は、1R3分32秒、相手のマウントパンチによるレフェリーストップでTKO負けを喫しました。

◇試合結果◇
ライト級3回戦
●佐藤ルミナ(roots)
      vs
○日沖 発(ALIVE)
※1R 3分32秒 TKO

試合前「とにかく勝ちが欲しい。挑戦者の気持ちでオヤジ力を見せます!」と話し臨んだ試合でしたが、悔しい結果となってしまいました。試合後自身のブログで「今後についてはゆっくり考えたいと思います。この先続けるなら『何か』を変えないとね…」と綴り、勝利から遠ざかり苦しむ姿が垣間見えます。
アマ大会でプロ同士の決勝実現!永田克彦は惜しくも五味隆典に敗れる
[全日本コンバットレスリング・オープン選手権]
◇11月30日(日) ◇国士舘大学多摩校舎レスリング場
木口道場が主催する全日本コンバットレスリング・オープン選手権の73キロ級に出場した永田克彦(NEW JAPAN FACTORY)は、2試合に勝って決勝に進むと、決勝でやはりプロ格闘家の五味隆典選手(久我山ラスカルジム)と対戦し、0-1の判定で敗れ準優勝となりました。
本人はブログ「永田克彦のレッスル日記」で試合について「悔しいけれど課題もたくさん見つかったので収穫があった」と報告しています。
アイシンはレラカムイとの連戦で圧勝! 同率ながら首位返り咲き
[バスケットボール:JBL2008-2009:第10週]
◇11月29.30日(土.日) ◇愛知県刈谷市・ウィングアリーナ刈谷
JBLは第10週が行なわれ、アイシンシーホース(佐古賢一所属)は、レラカムイ北海道を地元のウィングアリーナ刈谷に迎え2試合を戦いました。試合は2戦ともに終始アイシンがリードして30点以上の差をつけ圧勝し、通算12勝4敗でパナソニックと同率ながら首位に返り咲きました。

◇アイシンの試合結果◇
22日 ○ 95(21-12,19-12,33-11,22-29)64 vs 北海道
24日 ○101(23-12,22-13,39-20,17-26)71 vs 北海道
豊田通商ファイティングイーグルス開幕6連勝! 次戦は全勝同士の大一番
[バスケットボール:JBL2部2008-2009:第7週]
◇11月30日(日) ◇鹿児島県・奄美市名瀬総合体育館
JBL2部は第7週が行なわれ、豊田通商ファイティングイーグルス(宮ノ腰達也所属)は、鹿児島の奄美市で レノヴァ鹿児島と対戦し、序盤からリードを奪って81-64で勝利しました。これでチームは開幕6連勝で、7日に同じく6戦全勝のアイシンAW戦を迎えます。

◇豊田通商の試合結果◇
30日(日) ○ 81(27-12,15-12,23-15,16-25)64 vs 鹿児島
■11月26日更新
山田幸代が所属するFUSIONがラクロス全日本クラブ選手権で初優勝!
[ラクロス:全日本クラブ選手権 決勝]
◇11月22日(土) ◇東京・大井ふ頭中央海浜公園第二球技場
山田幸代が所属するFUSIONがラクロス全日本クラブ選手権で初優勝!ラクロスの全日本クラブ選手権決勝が行なわれ、山田幸代が所属するFUSIONは、東日本リーグ1位のSibyllaと対戦し、5-3で勝利しました。
リーグ戦4位からプレーオフを勝ち上がって東日本2位で選手権に出場したFUSIONは、戦いながらチーム力を上げ、初めてのクラブ日本一に輝きました。

◇試合結果◇
ラクロス全日本クラブ選手権 決勝
○FUSION 5-3 ●Sibylla

この後チームは、12月13日から始まる全日本選手権で、真の日本一を目指します。
名古屋ハーフマラソンで大南博美が優勝!2位は大南敬美で姉妹ワンツー!
[2008名古屋ハーフマラソン]
◇11月24日(月休) ◇名古屋市・瑞穂陸上競技場スタート/ゴール
名古屋ハーフマラソンで大南博美が優勝!2位は大南敬美で姉妹ワンツー!名古屋ハーフマラソンに初めて出場した大南博美(トヨタ車体)が、1時間9分31秒の好タイムで初優勝を飾りました。ベルリン世界陸上の選考レースの大阪国際女子マラソンに向けて順調です。

また、一昨年このレースで優勝していて3月の名古屋国際を目標レースとしている妹の大南敬美(トヨタ車体)が1時間12分13秒のタイムで2位となり、姉妹でワンツーフィニッシュとなりました。
永田克彦は優勢に試合を展開するも、2R終了間際にわずかな隙を衝かれ敗戦
[ZST.18 〜旗揚げ6周年記念大会〜]
◇11月23日(日) ◇東京都江東区・ディファ有明
永田克彦は優勢に試合を展開するも、2R終了間際にわずかな隙を衝かれ敗戦 初めてZSTのリングに登場した永田克彦は、小谷直之と対戦し、終始優勢に試合を進めましたが、2R残り1分、相手にヒールホールドを決められてしまいタップ、惜しくも敗れてしまいました。

◇試合結果◇
第4試合 ライト級シングルマッチ
●永田克彦(NEW JAPAN FACTORY)
      vs
○小谷直之(ロデオスタイル)
※2R ヒールホールド

試合後永田は、「内容は今までの中で1番評価してもらったので前向きな敗戦だったと思います」と語り、すでに次を見据えてトレーニングを始めています。
エリエールレディスで小俣奈三香はシーズン終了 2年連続シード権獲得!
[女子ゴルフ:大王製紙エリエールレディスオープン]
◇11月21〜23日(金〜日) ◇愛媛県松山市・エリエールゴルフクラブ松山
エリエールレディスで小俣奈三香はシーズン終了 2年連続シード権獲得!大王製紙エリエールレディスに出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、28位タイで迎えた最終日、10番スタートで13番から3連続ボギーを叩くなどスコアを崩し、36位タイでトーナメントを終えました。この大会を終えて今シーズンの賞金ランキングは37位となり、チャンピオンシップ出場はなりませんでしたが、来シーズンのシード権を確保し2008年シーズンを終えました。

また、同トーナメントに出場した北田瑠衣藤田幸希(TOSHIN)はともに2日目を終えて1打及ばず、最終日に進むことができませんでした。
なお、2人は、27日から始まるチャンピオンシップリコーカップに出場します。
廣道純は大田原車いすマラソンで最後まで競り合いを演じ2位ゴール
[第3回大田原車いすマラソン・10km]
◇11月23日(日) ◇栃木県大田原市・美原公園陸上競技場スタート/ゴール
大田原マラソンに出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、21分06秒の2位でゴールしました。優勝した洞ノ上浩太選手とのローテーションでレースを引っ張り、2人で競技場に戻ってきましたが、最後に差され、残念ながら優勝はなりませんでした。
V・プレミアリーグの堺BZはパナソニック戦、大分三好戦と連勝!
[V・プレミアリーグ男子:レギュラーラウンド 第5戦、第6戦]
◇11月22.23日(土.日) ◇大阪府堺市北区・金岡公園体育館
中垣内祐一監督率いる堺ブレイザーズは、22日のパナソニック戦でフルセットの接戦を制し勝利すると、翌23日の大分三好戦では3-0のストレート勝ちを収め、2連勝で通算成績を4勝2敗としました。

◇堺BZの試合結果◇
22日(土) ○3(30-28,26-28,25-20,16-25,16-14)2 vs パナソニック
23日(日) ○3(25-20,27-25,25-18)0 vs 大分三好
アイシンの連勝ストップ。日立に痛い連敗で首位をパナソニックに譲る
[バスケットボール:JBL2008-2009:第9週]
◇11月22日(土)石川県金沢市・金沢市総合体育館
◇11月24日(月休)岐阜市・岐阜メモリアルセンター で愛ドーム
JBLは第9週が行なわれ、7連勝で首位に立つアイシンシーホース(佐古賢一所属)は、日立サンロッカーズとの連戦を戦い、2戦ともに接戦の末惜しくも敗れ、通算10勝4敗の2位に後退しました。前の週まで同率2位だったパナソニックが11勝3敗で首位に立っています。

◇アイシンの試合結果◇
22日 ● 68( 9-26,21-10,17-20,21-13)69 vs 日立
24日 ● 83(25-21,18-15,17-24,23-27)87 vs 日立

なお、オールスターのファン投票の結果が20日発表され、佐古賢一は、WESTのガード部門でトップとなり、オールスターへの出場が決定しました。2008-2009シーズンのオールスターは12月23日に栃木県の宇都宮市体育館で開催されます。(チケットは既に完売のようです)
豊田通商ファイティングイーグルスは第6週の2戦も連勝し開幕5連勝!
[バスケットボール:JBL2部2008-2009:第6週]
◇11月22.23日(土.日) ◇愛知県・安城市体育館
JBL2部は第6週が行なわれ、豊田通商ファイティングイーグルスは、ビッグブルー東京戦、黒田電気ブリットスピリッツ戦の2試合を戦い、2試合ともに30点以上の大差をつけて圧勝し、開幕からの連勝を5に伸ばしました。
なお、宮ノ腰達也は、東京戦で8分間出場し、4得点1リバウンドで勝利に貢献しています。

◇豊田通商の試合結果◇
22日(土) ○ 90(21-15,21-10,26-15,22-12)52 vs 東京
23日(日) ○ 81( 9-19,24-11,26-14,22- 6)50 vs 黒田電気
■11月19日更新
梅村礼がブンデスリーガで3勝をあげ連勝は6に。チームも4連勝で3位浮上!
[卓球:ドイツ1部ブンデスリーガ第6節、第7節]
◇11月15.16日(土.日) ◇ドイツ
梅村礼がブンデスリーガで3勝をあげ連勝は6に。チームも4連勝で3位浮上! 卓球ドイツ1部ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は15日、アウェイで行われたトステッド戦に出場しシングルスで2勝をあげチームの3-1の勝利に貢献しました。
さらに続く16日には、ホームでバート・ドリブルク戦に出場し、第1シングルスで危なげなくストレート勝ち、チームも3-0で勝利しました。この結果ホルスターハウゼンは4連勝で通算5勝2敗となり、暫定3位(10チーム中)に浮上しました。
梅村はシングルス6連勝中で、好調のチームを牽引しています。本人のブログにも試合の報告がありますので、ぜひご覧ください。
伊藤園レディスの2日目、北田瑠衣が自己ベストタイの64をマーク!
[女子ゴルフ:伊藤園レディスゴルフトーナメント]
◇11月14〜16日(金〜日) ◇千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部
伊藤園レディスの2日目、北田瑠衣が自己ベストタイの64をマーク! 伊藤園レディスゴルフトーナメントが行なわれ、昨年このトーナメントで優勝した北田瑠衣は、初日1オーバー49位タイと出遅れたものの、2日目には8バーディノーボギーで自己ベストタイスコアとなる64をマークし、首位と1打差の4位タイまでジャンプアップし最終日を迎えました。しかし、最終日はスコアが伸びず、トータル6アンダー19位タイでフィニッシュ。残念ながら大会2連覇はなりませんでした。
なお、同トーナメントに出場した藤田幸希(TOSHIN)、小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、ともに2日目を終え、決勝ラウンドに進むことができませんでした。

山下佐知子監督指導の尾崎好美選手が最後の東京国際女子マラソンで優勝!
[第30回東京国際女子マラソン]
◇11月16日(日) ◇国立競技場スタート〜ゴール
今年が30回目で最後となる東京国際女子マラソンが行なわれ、第一生命の尾崎好美選手が38km過ぎに前を行く渋井陽子選手(三井住友海上)を逆転し、2時間23分30秒の好タイムで優勝し、来年ベルリンで行なわれる世界選手権の代表に内定しました。
山下佐知子監督が指導した選手がこの大会で優勝したのは、97年の伊藤真貴子選手以来2人目となりました。大会が最後となることもあってか、優勝インタビューのお立ち台に教え子とともに立った山下監督は、この大会で走る佐々木七恵選手に憧れてマラソンランナーを志したことなどを話していました。
アイシンは三菱電機に連勝し7連勝!パナソニックと同率ながら首位堅持
[バスケットボール:JBL2008-2009:第8週]
◇11月15.16日(土.日) ◇名古屋市東区・名古屋市東スポーツセンター
JBLは第8週の2試合が行なわれ、アイシンシーホース(佐古賢一所属)は、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズとの連戦を戦い、初戦は終始リードを保って29点の大差で勝利し、翌日の第2戦では、接戦となりましたが終盤に突き放し7点差で勝利をものにしました。なお、佐古賢一はそれぞれ13分、12分の出場を果たし、勝利に貢献しています。
アイシンは7連勝で通算10勝2敗となり、依然パナソニックと同率ながら首位に立っています。

◇アイシンの試合結果◇
15日(日) ○ 96(16-14,28-13,28-14,24-26)67 vs 三菱電機
16日(日) ○ 88(19-18,20-17,23-25,26-21)81 vs 三菱電機
V・プレミアリーグの堺BZは開幕2週目の2試合で1勝1敗。通算2勝2敗
[V・プレミアリーグ男子:レギュラーラウンド 第3戦、第4戦]
◇11月15日(土)愛知県小牧市・パークアリーナ小牧
◇11月16日(日)岐阜県岐阜市・岐阜アリーナ
中垣内祐一監督率いる堺ブレイザーズは、15日の豊田合成戦に1-3で敗れましたが、翌16日のNEC戦では3-0とストレート勝ちを収めました。堺BZは4試合を終え2勝2敗の五分となっています。

◇堺BZの試合結果◇
15日(土) ● 1(23-25,25-21,21-25,19-25)3 vs 豊田合成
16日(日) ○ 3(25-20,25-21,25-16)0 vs NEC
豊田通商ファイティングイーグルスは日立電線に勝利し開幕3連勝!
[バスケットボール:JBL2部2008-2009:第5週]
◇11月15日(土) ◇愛知県常滑市・常滑市体育館
JBL2部の豊田通商ファイティングイーグルスは、日立電線ブルドッグスと対戦し、前半につけた19点のリードで逃げ切り、79-70で勝利しました。 なお、宮ノ腰達也はこの試合は出場しませんでした。

◇豊田通商の試合結果◇
15日(土) ○ 79(28-18,19-10,23-26,9-16)70 vs 日立電線
■11月12日更新
世界最大の車いすマラソン大会 大分国際で廣道純は5位。優勝は50歳フライ選手
[第28回大分国際車いすマラソン大会]
◇11月9日(日) ◇大分県庁前スタート〜大分市営陸上競技場ゴール
世界最大の車いすマラソン大会 大分国際で廣道純は5位。優勝は50歳フライ選手レース前日から雨が降り、レース開始前には雨がやむという、グローブなどの選択が重要な車いすレースにとって難しいコンデションの中、世界最大の車いすマラソン大会である大分国際車いすマラソン大会が開催されました。
廣道純(デンセイ・ラムダ)は、33km過ぎに優勝したハインツ・フライ選手とともに集団から抜け出しましたが、その後ついて行くことができず集団に吸収。競技場には2位集団の2番手(3位)で入ってきましたが、最後200mで抜かれ5位でゴールしました。(タイム:1時間27分38秒)
レース後、記者のインタビューに「悔しいけど力を出し切ったから仕方ない」と答えていました。
なお、優勝したスイスのハインツ・フライ選手(写真右)は、現在なんと50歳。この大会6年ぶりの優勝で、10連覇を含む13回目の優勝となりました。
片山梨絵がアジア選手権で4位 3年連続の4位で惜しくも表彰台はならず
[アジア大陸マウンテンバイク選手権大会:女子クロスカントリー]
◇11月8日(土) ◇ネパール・カトマンズ
片山梨絵がアジア選手権で4位 3年連続の4位で惜しくも表彰台はならずネパールで行なわれたマウンテンバイクのアジア選手権で、女子クロスカントリーに出場した片山梨絵(SPECIALIZED)は、27.1kmの周回コースを走り切り、4位(タイム:1時間41分20秒)でフィニッシュしました。
アジア選手権は、2006年のベトナム、2007年のベトナムに続き3年連続の4位で、惜しくも表彰台には届きませんでした。
なお、このレースが今シーズン最後のレースでした。レースの楽しさを感じながら納得いく走りができたようで、「希望をもってオフトレに燃えられそうです」と、結果及び今シーズンのご声援への感謝とともにブログで報告しています。
豊田自動織機は決勝トーナメント連勝で決勝へ!しかし3連覇はならず準優勝
[女子ソフトボール:日本リーグ1部 決勝トーナメント]
◇11月8.9日(土.日) ◇京都府京都市・西京極野球場
豊田自動織機は決勝トーナメント連勝で決勝へ!しかし3連覇はならず準優勝 女子ソフトボールの日本リーグ1部の上位4チームで争われる決勝トーナメントが行なわれ、リーグ戦4位で3連覇を狙う豊田自動織機(山樹里所属)は、同3位のデンソー、2位の日立ソフトウェアを連破し、決勝進出を果たしました。しかし、上野投手擁するルネサス高崎との決勝戦では、3連投(準決勝と決勝は同じ日)となったスミス投手が5回に力尽き4点を奪われ、打線も上野投手を打ち崩せずに0-7で敗れ、惜しくも準優勝に終わり、3連覇はなりませんでした。今シーズンのご声援ありがとうございました。

◇試合結果◇
11月8日(土) 3位 vs 4位  計
デンソー     010 030 0 4
豊田自動織機 002 003 X 5
11月9日(日) 準決勝      計
日立ソフトウェア  000 100 0 1
豊田自動織機   020 200 X 4
11月9日(日) 決勝戦     計
ルネサス高崎  000 040 3 7
豊田自動織機 000 000 0 0

なお、16年間にわたって豊田自動織機を支え、日本女子ソフトボール躍進の立役者の1人でもあるスミス投手は今シーズンをもって現役を退くこととなりました。10年間をチームメイトとして過ごした山も、スミス投手への思いを自身のブログに綴っています。
梅村礼がブンデスリーガで2勝を上げ、チームの3-1勝利に大きく貢献
[卓球:ドイツ1部ブンデスリーガ第5節]
◇11月8日(土) ◇ドイツ
梅村礼がブンデスリーガで2勝を上げ、チームの3-1勝利に貢献卓球ドイツ1部ブンデスリーガのホルスターハウゼンに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、ホームで行なわれたハノーファー戦に出場し、第1シングルスは接戦の末3-2、第4シングルスは3-1でそれぞれ勝ち、チームの3-1の勝利に大きく貢献しました。この結果ホルスターハウゼンは通算3勝2敗となり、リーグ暫定5位(10チーム中)に浮上しました。
なお、次の試合は11月15日アウェイでのトステッド戦となります。
ミズノクラシックで北田瑠衣と藤田幸希がともに35位タイ、小俣奈三香は69位タイ
[女子ゴルフ:ミズノクラシック]
◇11月7〜9日(金〜日) ◇三重県志摩市・近鉄賢島カンツリークラブ
ミズノクラシックに出場した藤田幸希(TOSHIN)は、初日2日目とアンダーパーで回り3アンダー16位タイで迎えた最終日、3オーバーとスコアを崩し、通算イーブンパー35位タイでトーナメントを終えました。
北田瑠衣は、初日3オーバー75位タイと出遅れましたが、2日目と最終日にアンダーパーで回って順位を上げ、藤田と同じく通算イーブンパー35位タイでした。
小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、3日間通してオーバーパーの苦しいゴルフが続き、通算5オーバー69位タイで大会を終えました。
Vプレミアリーグ開幕!堺BZは開幕戦勝利も第2戦は敗れ1勝1敗スタート!
[V・プレミアリーグ男子:レギュラーラウンド第1、2戦]
◇11月8日(土)島根県・松江市総合体育館
◇11月9日(日)島根県出雲市・県立浜山公園体育館
Vプレミアリーグの2008/09シーズンが開幕し、中垣内祐一監督率いる堺ブレイザーズは、開幕戦でJTと戦い、第4セットに32-30という接戦を制すなど3-1で勝利し初戦を飾りました。しかし続く東レ戦では、ストレート負けを喫し、1勝1敗でのシーズンスタートとなりました。

◇試合結果◇
8日(土) ○3(22-25,25-21,25-21,32-30)1 vs JT
9日(日) ●0(22-25,17-25,23-25)3 vs 東レ
首位アイシン、2戦連続の100点ゲームでトヨタ自動車アルバルクに圧勝!
[バスケットボール:JBL2008-2009:第7週]
◇11月9日(日) ◇福島県・いわき市立総合体育館
JBLは第7週の1試合が行なわれ、現在首位のアイシンシーホース(佐古賢一所属)は、112-75でトヨタ自動車アルバルクに勝利しました。前の週のパナソニック戦に続いての100点ゲームで5連勝とし、依然パナソニックとは同率ながら首位に立っています。

◇試合結果◇
9日(日)○112(28-11,22-28,36-9,26-27)75 vs トヨタ自動車
豊田通商は豊田合成を降し開幕2連勝!宮ノ腰はスターターでチームに貢献
[バスケットボール:JBL2部2008-2009:第4週]
◇11月9日(日) ◇岐阜市・岐阜アリーナ
JBL2部の豊田通商ファイティングイーグルスは、豊田合成スコーピオンズと対戦し、終始リードを保ち95-73で勝利し、開幕2連勝を飾りました。
開幕戦は交代出場だった宮ノ腰達也でしたが、この試合ではスターターとして出場しチームに貢献しています。

◇試合結果◇
9日(日)○95(21-17,22-16,20-21,32-19)73 vs 豊田合成
■11月5日更新
三井住友海上が9連覇!佐倉アスリート倶楽部の2チームが2位3位!!
[駅伝:第19回東日本実業団対抗女子駅伝]
◇11月3日(月祝) ◇さいたま新都心駅東口〜熊谷スポーツ文化公園
三井住友海上が9連覇!佐倉アスリート倶楽部の2チームが2位3位!!11月3日、さいたま新都心〜熊谷文化公園陸上競技場(6区間・42.195km)で行なわれた第19回東日本実業団女子駅伝で、ライツネットワークメンバーである3人の指導者が率いる4チームが上位を独占しました。

優勝:三井住友海上(鈴木秀夫総監督)
    2時間15分20秒:9連覇
2位:豊田自動織機(佐倉アスリート倶楽
   部小出義雄代表指導)
   2時間16分30秒
3位:アルゼ(同小出義雄代表指導)
   2時間16分43秒
4位:第一生命(山下佐知子監督)
   2時間17分25秒

レースは1、2区で豊田自動織機とアルゼが激しい先頭争いを演じましたが、三井住友海上が3区渋井陽子選手の好走で逆転。4区以降も首位をキープし、2000年から続いている連勝記録を「9」に伸ばしました。2位争いは最後まで豊田自動織機とアルゼという佐倉アスリート倶楽部同士のつばぜり合いとなり、13秒差で豊田自動織機が先着。4位に入った第一生命は、主力に故障者が出た影響もあり先頭争いには絡めませんでしたが、終始上位をキープしました。
各チームとも12月14日岐阜で行なわれる全国大会での活躍が期待されます。
アイシンは首位パナソニックに100点ゲームで快勝! 逆転で首位に!!
[バスケットボール:JBL2008-2009:第6週]
◇11月2日(日) ◇島根県・松江市総合体育館
アイシンは首位パナソニックに100点ゲームで快勝! 逆転で首位に!! JBLは第6週の1試合が行なわれ、6勝2敗で2位のアイシンシーホース(佐古賢一所属)は、7勝1敗で1位のパナソニックトライアンズとの首位決戦に臨み、103-82と100点ゲームで勝利しました。これによりアイシンはパナソニックと同率ながら、直接対決の成績で首位に立っています。

◇試合結果◇
2日(日)○103(32-14,18-31,24-18,29-19)82 vs パナソニック
樋口久子IDC大塚家具レディスで北田瑠衣は14位タイ、藤田幸希は28位タイ
[女子ゴルフ:樋口久子IDC大塚家具レディス]
◇10月31日〜11月2日(金〜日) ◇埼玉県飯能市・武蔵丘ゴルフコース
IDC大塚家具レディスに出場した北田瑠衣は、2日目を終えて首位と3打差の3アンダー4位タイと好位置に付けましたが、最終日の14番でトリプルボギーを叩いて後退し、最終1アンダー14位タイでトーナメントを終えました。
藤田幸希(TOSHIN)は4オーバー38位タイで迎えた最終日、1アンダーで回って順位を28位タイに上げ大会を終えています。
全日本クラブ選手権準決勝でFUSIONが西日本1位のNLC SCHERZOに勝利!
[ラクロス:全日本クラブ選手権 準決勝]
◇11月3日(月祝) ◇大阪・舞洲運動広場球技場
ラクロスの全日本クラブ選手権準決勝が行なわれ、プレーオフで勝ち上がり東日本クラブリーグ2位で出場したFUSION(山田幸代所属)は、西日本リーグ1位のNLC SCHERZOと対戦し、延長戦にもつれる熱戦の末、7-6で勝利し、決勝戦進出を決めました。 決勝戦は、11月22日(土)品川区・大井ふ頭海浜中央公園第2球技場で行なわれ、東日本リーグ1位のSIBYLLAと対戦します。