「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■10月29日更新
文化シヤッター Buzz Bulletsが全日本アルティメット選手権10連覇の快挙達成!
[フライングディスク:全日本アルティメット選手権]
◇10月25日(土) ◇東京都江東区・夢の島競技場
文化シヤッター Buzz Bulletsが全日本アルティメット選手権10連覇の快挙達成! 江東区の夢の島競技場で行なわれた全日本アルティメット選手権決勝で、文化シヤッター Buzz BulletsがNomadic Tribeを17-14で破り優勝、前人未到の10連覇を達成しました。
試合は、珍しく後半に得点が伸びず相手ペースに持ち込まれ、安易なミスも多く、チームとしては反省点も多かったようです。しかし、唯一都内で行なわれる試合として観戦に来たファンを楽しませるプレーは随所にあり、最後にはきっちり勝ち切って10連覇という偉業を成し遂げました。
なお、MVPは、攻守共に走り・跳んでスタンドを沸かせたキャプテンの鮫島暁選手(#17)が獲得しています。

以下は、鮫島暁選手のコメントです。
「10連覇という記録は、チームを支え続けてくれた関係者の皆様・メンバーを支えてくれた家族、そして先輩方が築いてきた集大成です。応援してくださっている全ての方に、感謝しています。ありがとうございました。チームとしてまだまだ先を見て、2010年のクラブ選手権2連覇を目指して頑張りますので、これからも応援よろしくお願い致します」

<決勝戦 試合結果>
Buzz Bullet ○17(前半9-4、後半8-10)14 Nomadic Tribe

全日本トランポリン競技選手権で上山容弘は2位、大会4連覇はならず
[第45回全日本トランポリン競技選手権大会]
◇10月25、26日(土、日) ◇北海道釧路市・湿原の風アリーナ釧路
全日本トランポリン競技選手権で上山容弘は2位、大会4連覇はならず 釧路市で行なわれた全日本トランポリン競技選手権大会の個人で上山容弘(インテリジェンス)は2位に終わり、惜しくも大会4連覇はなりませんでした。
予選ではトップの伊藤正樹選手(金沢学院北国ク)と0.1ポイント差の2位で通過しましたが、決勝では後半タイミングが合わず、トップとの合計ポイントの差は0.7に拡がり逆転できませんでした。

試合後上山は、「力を出し切れませんでした。詰めの甘さですね。それでも全日本は楽しんでできました。今年の冬は(父がいないので)1人で課題と向き合って頑張ります」と話していました。
なお、シンクロはパートナーの外山哲也選手(ビッグ・エス大阪)が途中で失敗したため予選落ちでした。
全日本選手権については、本人ブログにも報告がありますので、合わせてご覧ください。
豊田自動織機が混戦から抜け出し4位で決勝Tへ!3連覇なるか!?
[女子ソフトボール:1部リーグ第10節(最終節) 豊橋大会]
◇10月25.26日(土.日) ◇愛知県豊橋市・豊橋市民球場
豊田自動織機が混戦から抜け出し4位で決勝Tへ!3連覇なるか!? 女子ソフトボールの日本リーグ1部の最終節2試合が行なわれ、豊田自動織機(山樹里所属)は、1日目の日立マクセル戦で快勝すると、同率で決勝トーナメント進出を争う太陽誘電との最終戦でも7-1と快勝し、混戦の4位争いから抜け出し、決勝トーナメント進出を決めました。
(写真、山の隣が最終節の2試合ともに先発し好投したスミス選手)

◇試合結果◇
10月25日(土)         計
豊田自動織機 000 040 0 4
日立マクセル  000 000 0 0
10月26日(日)         計
太陽誘電    000 001 0 1
豊田自動織機 202 210 X 7

決勝トーナメントは11月8日、9日にページシステムで行なわれ、初戦リーグ戦3位のデンソーと対戦します。4位の豊田自動織機は優勝するには3連勝しなければなりませんが、昨シーズンも3位から3連勝で優勝を決めており、今シーズンも逆転優勝で3連覇を目指します。
北田瑠衣は初日2日目と好調も、最終日に崩れ14位タイフィニッシュ
[女子ゴルフ:マスターズGCレディース]
◇10月24〜26日(金〜日) ◇兵庫県三木市・マスターズゴルフ倶楽部
北田瑠衣は初日2日目と好調も、最終日に崩れ14位タイフィニッシュマスターズGCレディースに出場した北田瑠衣は、初日2バーディノーボギーで2位タイと好スタートを切ると、2日目も2バーディ1ボギーとアンダーパーで回り、5打差あった首位との差を2打差に詰めて3位タイで最終日を迎えました。しかし最終日は2バーディ6ボギーと乱れ、トータル1オーバー14位タイでトーナメントを終えました。
なお、藤田幸希(TOSHIN)は、2日目を終えて予選通過ラインに1打届かず、残念ながら最終日に進むことができませんでした。
アイシンは今季昇格のリンク栃木ブレックスに貫禄の2連勝で2位浮上
[バスケットボール:JBL2008-2009:第5週]
◇10月25、26日(土、日) ◇三重県伊勢市・三重県営サンアリーナ
JBL第5週、アイシンシーホース(佐古賢一所属)は、今シーズンJBL2部から昇格したリンク栃木ブレックスと対戦し、2試合ともに序盤は競り合ったものの時間の経過とともに点差を広げ、危なげなく勝利しました。
アイシンは、リーグ戦8試合を終え6勝2敗で2位で2位に浮上。次の試合は現在7勝1敗で1位のパナソニックトライアンズ戦となります。

◇試合結果◇
25日(土)○94(22-21,21-16,24-17,27-15)69 vs リンク栃木
26日(日)○96(20-22,23-17,30-15,23-24)78 vs リンク栃木
豊田通商ファイティングイーグルスは100点ゲームで今季初戦を飾る!
[バスケットボール:JBL2部2008-2009:第2週]
◇10月26日(日) ◇名古屋市東区・名古屋市東スポーツセンター
開幕週に試合がなく第2週の26日に今シーズンの初戦を迎えた豊田通商ファイティングイーグルスは、石川ブルースパークスを相手に終始リードし、111-60で勝利。チームの開幕を100点ゲームで飾りました。
宮ノ腰達也は8分の出場でしたが、4本の3ポイントシュートを放ち、2本を成功させるなど8点を上げ、短い時間ながら存在を示しました。

◇試合結果◇
26日(日)111(27-10,31-10,17-25,36-15)60
■10月22日更新
内野洋平がフラットランドの世界選手権で日本人最高の3位表彰台!
[BMXフラットランド:世界選手権 King of Ground Round3 浅草]
◇10月19日(日) ◇東京都台東区・浅草ROX-3スーパーマルチコート
内野洋平がフラットランドの世界選手権で日本人最高の3位表彰台!BMXフラットランドの全日本選手権の最終戦は、2007年からスタートした世界選手権BMX FLATLAND WORLD CIRCUIT 2008 FINAL STAGEと併催で行なわれ、1年ぶりに日本の大会に出場した内野洋平が、WORLD CIRCUIT 2008の初戦で優勝した実力を発揮し、日本人最高の3位となりました。
本人はniddブログで「悔いはなし 自分を魅せれた 最高のランが出来た」と書いており、今大会はもちろん2008年のパフォーマンスに満足しているようです。
なお、同じくこの大会に出場した佐々木元は24位、田中光太郎は34位という結果でした。これにより佐々木元は、全日本選手権のシリーズランキング6位で2008シーズンを終えています。
花田監督が指導する創部5年目の上武大が、初の箱根駅伝出場権を獲得!
[駅伝:箱根駅伝予選会]
◇10月18日(土) ◇東京都立川市
花田監督が指導する創部5年目の上武大が、初の箱根駅伝出場権を獲得!花田勝彦監督(写真右隅)率いる、上武大学が東京都立川市で行なわれた箱根駅伝の予選会で3位に入り、同大学初の箱根駅伝出場権を獲得しました。花田監督は「『群馬県から箱根へ』をスローガンとして、本当に一から作り上げた結果、部員が自分の話すことを一言一句聞き漏らさず、励んできてくれた結果です」「昨年は120%の力で戦わせてしまったが、今年は80%の力で通過を目指した」と話していました。
創部とともに監督に就任し、5年目で目標としていた箱根出場を決めました。来年正月の上武大の走りにご注目、ご期待ください!
文化シヤッターBuzz Bulletsは準決勝の大阪スピリッツ戦で快勝!10連覇に王手!!
[フライングディスク:全日本アルティメット選手権]
◇10月18.19日(土.日) ◇茨城県ひたちなか市・新光町グラウンド
全日本アルティメット選手権の本選が10月18、19日の2日に渡って行なわれました。この国内最高峰の大会で9連覇中の文化シヤッター Buzz Bulletsは、初日の2試合は、勝利したものの「ミスをしてはいけないところで単純なミスが出たり、出るからには結果を出すという強い気持ちが感じられない」とキャプテンの鮫島(#17)が話すなど、納得のいく内容ではなかったようです。
しかし、2日目の準決勝では試合前からかなりの気合が感じられ、西日本地区から勝ち上がってきた大阪スピリッツに圧勝。「予選を通じて今大会、一番いい出来」(鮫島)だったという言葉通り、“強いバズ”を見せた試合になりました。
前人未踏の10連覇までついにあと1勝。決勝のNomadic Tribe戦は25日、江東区新木場の夢の島競技場で行なわれます。応援よろしくお願いします!

<本選結果>
1回戦   ○17-4 vs 愛知学院大学
準々決勝 ○17-9 vs ロキートス
準決勝  ○17-3 vs 大阪スピリッツ
片山梨絵は国内最終戦に出場し、最終周回で転倒し惜しくも優勝ならず
[MTBクロスカントリー:2008JCF MTBジャパンシリーズ J1ファイナル]
◇10月19日(日) ◇会場:石川県・白山瀬女高原スキー場
片山梨絵は国内最終戦に出場し、最終周回で転倒し惜しくも優勝ならずマウンテンバイククロスカントリーのJ1ファイナルレースが白山瀬女高原スキー場で行なわれ、片山梨絵(SPECIALIZED)は、トップで最終周回を迎えましたが、その最終周で2度の転倒があり、中込由香里選手(SY-NakSPECIALIZE)に抜かれ、7秒96差の2位でゴールしました。(タイムは1時間43分16秒81/距離30km)
本人のブログには、転倒後に走る迫力の写真や、レースの詳細レポートが上がっていますので、そちらもぜひご覧ください。
片山の次のレースは11月8日にネパールカトマンズで行なわれるアジア選手権です。
藤田幸希が富士通レディースで8位タイでフィニッシュ
[女子ゴルフ:富士通レディース2008]
◇10月17〜19日(金〜日) ◇千葉市緑区・東急セブンハンドレッドC 西C
藤田幸希が富士通レディースで8位タイでフィニッシュ富士通レディース2008に出場した藤田幸希(TOSHIN)は、初日7バーディ3ボギーと出入りの激しいゴルフながら4アンダー5位タイと好スタート切りました。2日目はイーブンパーで11タイに順位を落としましたが、最終日は3バーディ2ボギーの1アンダーで回り、8位タイに順位を上げトーナメントを終えました。
なお、北田瑠衣は2日目を終えて最終日に進むことができず、小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、初日35位タイでスタートを切りましたが、首を痛めてしまい、2日目から棄権となりました。
山田幸代が所属するFUSIONがプレーオフで全日本クラブ選手権出場権獲得!
[ラクロス:クラブチーム連盟東日本支部ラクロスリーグ戦プレーオフ]
◇10月19日(土) ◇東京都品川区・大井ふ頭海浜中央公園第2球技場
ラクロスの東日本クラブリーグのプレーオフ第5戦が行なわれ、リーグ戦1部4位から勝ち上がってきたFUSION(山田幸代所属)は、1部リーグ2位のMISTRALと対戦し、8-4で勝利しました。これにより東日本リーグの代表として全日本クラブ選手権への出場が決まりました。
全日本クラブ選手権の1回戦は、11月3日(月祝)大阪・舞洲運動広場球技場で西日本リーグ1位のNLC SCHERZOと対戦します。
豊田自動織機は1勝1敗で、依然3チームが4位タイ!決勝T進出は最終節次第に
[女子ソフトボール:1部リーグ第9節 山梨大会]
◇10月18.19日(土.日) ◇山梨県甲府市・小瀬スポーツ公園野球場
女子ソフトボールの日本リーグ1部の第9節2試合が行なわれ、豊田自動織機(山樹里所属)は、1勝1敗の成績でした。
豊田自動織機は通算12勝8敗で、レオパレス21、太陽誘電と同率の4位タイ。11勝9敗と1勝差のトヨタ自動車を含めた4チームで、決勝トーナメント進出の1枠をかけ、最終節2試合を戦います。なお、最終節は25、26日に豊橋市民球場で行なわれます。

◇試合結果◇
10月18日(土)          計
佐川急便    000 100 0 1
豊田自動織機 003 001 X 4
10月19日(日)        計
豊田自動織機 000 001 0 1
デンソー    002 000 X 2
アイシンは東芝ブレイブサンダースに快勝し6戦を終え4勝2敗の3位
[バスケットボール:JBL2008-2009:第4週]
◇10月19日(日) ◇山梨県富士吉田市・鐘山スポーツセンター総合体育館
JBL第4週は各地で1試合ずつが行なわれ、アイシンシーホース(佐古賢一所属)は、東芝ブレイブサンダースと対戦し、第1ピリオド残り3分21秒、11-13から怒涛の11連続ポイントで22-13と引き離し、その後は終始リードを保って85-70と勝利しました。
アイシンは、リーグ戦6試合を終え4勝2敗で2位と同率の3位につけています。
◇試合結果◇
19日(日)○85(22-13,19-17,20-21,24-19)70 vs 東芝
■10月15日更新
菊地奈々子がプロ認可後2戦目もTKO勝ち!12月の世界戦に弾み
[女子ボクシング:48kg契約、6ラウンド]
◇10月13日(月祝) ◇東京都文京区・後楽園ホール
菊地奈々子がプロ認可後2戦目もTKO勝ち!12月の世界戦に弾み WBC女子世界ライトフライ級6位の菊地奈々子(白井・具志堅スポーツジム)は、タイのリリー・ラチャプラチャジムとの6ラウンドの試合に臨み、2ラウンド1分54秒でTKO勝利を収めました。菊地は、プロ認可後初の試合(6月9日ペットチェイシング・ライシットクルマット戦)に続き2試合連続TKO勝利で、前世界ストロー級王者の貫禄を見せ、12月8日に控えるWBCライトフライ級暫定王者・富樫直美(ワタナベジム)とのタイトルマッチに弾みをつけました。
なお、タイトルマッチについては、10月29日に記者会見が予定されています。
社会人選手権で梅村礼が3位表彰台!オリンピック代表にストレート勝ちも!
[卓球:全日本社会人選手権 女子シングルス]
◇10月10〜12日(金〜日) ◇岩手県・水沢市総合体育館
社会人選手権で梅村礼が3位表彰台!オリンピック代表にストレート勝ちも! 岩手県水沢市総合体育館で行なわれた社会人選手権に出場した梅村礼(文化シヤッター)は、5回戦で北京オリンピック代表の平野早矢香選手(ミキハウス)をストレートで降すと、準々決勝も勝利し準決勝に進みました。準決勝は前の週に世界選手権の代表選考会で優勝した藤沼亜衣選手(日立化成)が相手で、1-3から盛り返してフルセットに持ち込みましたが、惜しくも敗れました。梅村は、「最後はバテて足が動かなかった」と話していましたが、久しぶりの表彰台と、今回の好成績で全日本選手権の予選が免除となったことにほっとしている様子でした。
全日本選手権は来年1月、東京体育館で開催されます。

◇試合結果◇
10月11日(土)
2回戦 梅村○3(11-7,11-0,11-2)0 油野ちなつ(無限塾)
3回戦 梅村○3(11-13,11-6,11-6,13-11)1 川村愛(サンリツ)
4回戦 梅村○3(11-9,11-6,13-11)0 重本幸恵(日本生命)
5回戦 梅村○3(12-10,11-8,11-7)0 平野早矢香(ミキハウス)
10月12日(日)
準々決勝 梅村○4(11-8,11-7,11-5,8-11,11-6)1 山崎彩恵(サンリツ)
準決勝  梅村●3(3-11,11-8,5-11,1-11,11-7,11-8,6-11)4 藤沼亜衣(日立化成)
チャレンジ!おおいた大会、廣道純は800mで大会新1位、山本篤は2種目1位
[第8回全国障害者スポーツ大会「チャレンジ!おおいた大会」陸上]
◇10月11〜13日(土〜月祝) ◇大分市・大分スポーツ公園九州石油ドーム
チャレンジ!おおいた大会、廣道純は800mで大会新1位、山本篤は2種目1位 九州石油ドームで行なわれたチャレンジ!おおいた大会の陸上競技に出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、800mで1分48秒70の大会新記録をマークし優勝、1500mでは3分36秒47のタイムで2位でした。
同じく陸上競技に出場した山本篤は、立ち幅跳び2m33で1位、100mは13秒69で1位となりました。
北田瑠衣は2日目のベストスコアをマーク! 最終日は19位タイフィニッシュ
[女子ゴルフ:SANKYOレディースオープン]
◇10月10〜12日(金〜日) ◇群馬県桐生市・赤城カントリー倶楽部
北田瑠衣は2日目のベストスコアをマーク! 最終日は19位タイフィニッシュ SANKYOレディースオープンに出場した北田瑠衣は、初日3オーバー66位タイと出遅れましたが、2日目はベストスコアタイとなる4アンダー68をマークし順位を15位タイまで上げ、決勝ラウンド進出を決めました。しかし、迎えた最終日は1オーバーとスコアを伸ばせず、通算イーブンパーの19位タイでホールアウトしています。
安藤監督兼選手が率いた湘南ベルマーレは、4勝13敗の17位でシーズン終了
[女子ソフトボール:2部リーグ第5節 滋賀県草津大会]
◇10月11〜13日(土〜月祝) ◇富山県富山市・岩瀬スポーツ公園
安藤監督兼選手が率いた湘南ベルマーレは、4勝13敗の17位でシーズン終了 安藤美佐子が選手兼監督として指揮を執る湘南ベルマーレは、富山市の岩瀬スポーツ公園で行なわれた2部リーグ最終節となる第5節の4試合を戦い、残念ながら4連敗を喫し今シーズンのリーグ戦を終えました。
今シーズンは通算4勝13敗で、同率の甲賀医専に直接対決で敗れているため、18チーム中17位に終わりました。思うような成績は残せませんでしたが、新人監督が率いた若いチームは、来シーズンさらに力をつけ、今シーズンの経験を生かした戦いをしてくれるはずです。来シーズンも今シーズン同様の温かいご声援をお願いいたします。

◇試合結果◇
10月11日(土)1試合目  計
島根三洋電機  553 20 15 5回コールド
湘南ベルマーレ 000 00 0
10月11日(土)2試合目   計
東芝北九州    000 100 0 1
湘南ベルマーレ 000 000 0 0
10月12日(日)       計
平林金属     203 000 3 8
湘南ベルマーレ 004 000 0 4
10月13日(土)       計
伊予銀行     300 100 0 4
湘南ベルマーレ 001 000 0 1
豊田自動織機は11勝7敗で3チームが並ぶ4位タイに!残りは2節4試合
[女子ソフトボール:1部リーグ第8節 刈谷大会]
◇10月11〜13日(金〜月祝) ◇愛知県刈谷市・刈谷球場
女子ソフトボールの日本リーグの第8節が各地で行なわれ、山樹里が所属する豊田自動織機は、地元愛知県の刈谷で3試合を戦い2勝1敗の成績でした。
これにより通算11勝7敗となり、残り2節4試合を残して、3位と2勝差の4位。しかし4位には同率で3チームが並び、7位のチームも1勝差と、決勝トーナメントに進出できる4位以内となるためには、1つも負けられない試合が続きます。

◇試合結果◇
10月11日(土)         計
トヨタ自動車   000 010 0 1
豊田自動織機 000 020 X 2
10月12日(日)         計
豊田自動織機 200 200 4 8
シオノギ製薬   000 100 0 1
10月13日(月祝)          計
日立ソフトウェア   103 002 0 6
豊田自動織機   000 000 0 0
アイシンはレラカムイ北海道に先勝も2戦目は敗れ1勝1敗
[バスケットボール:JBL2008-2009:第3週]
◇10月11.12日(土.日) ◇札幌市豊平区・月寒アルファコートドーム
JBL第3週、佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、レラカムイ北海道と敵地で2試合を戦い、初戦89-79で勝利しましたが、第2戦は74-83で敗れました。アイシンは5試合を終え3勝2敗となっています。

◇試合結果◇
11日(土)○89(19-22,19-18,27-23,24-16)79 vs 北海道
12日(日)●74(15-16,16-24,22-23,21-20)83 vs 北海道
山田幸代のFUSIONがプレーオフ3連勝。全日本クラブ選手権出場へあと1勝!
[ラクロス:クラブチーム連盟東日本支部ラクロスリーグ戦プレーオフ]
◇10月11日(土) ◇東京都品川区・大井ふ頭海浜中央公園第1球技場
ラクロスの東日本クラブリーグのプレーオフ第4戦が行なわれ、リーグ戦1部4位から勝ち上がってきたFUSIONは、1部リーグ3位のWISTERIAと対戦し、4-9で勝利しました。これにより19日のMISTRAL(1部2位)戦に駒を進め、勝てば全日本クラブ選手権への出場が決まります。
オーストラリアでの挑戦を終えて帰国した山田幸代は、プレーオフの2試合目から出場してチームの力になっています。
■10月8日更新
澤野大地が大分国体で優勝!国体5連覇でシーズンを締め括りました!
[チャレンジ!おおいた国体:棒高跳び・成年男子]
◇10月5日(日) ◇大分市・大分スポーツ公園九州石油ドーム
澤野大地が大分国体で優勝!国体5連覇でシーズンを締め括りました! 九州石油ドームで行なわれたチャレンジ!おおいた国体の成年男子棒高跳びで、澤野大地(ニシ・スポーツ)は、5m50を跳び5年連続6回目の優勝を決めました。優勝を決めたことでバーの高さを今シーズンの自己記録と同じ5m70に上げましたが、これは残念ながら3回とも失敗し、記録は5m50となりました。
本人はブログ「6m00への道。」で、「70に挑戦したとき、久しぶりの感覚を得ました。来年に繋がる跳躍ができたと思います」と振り返っており、いい感触の跳躍ができたようです。
今シーズンもご声援ありがとうございました。来シーズンも、ぜひ今シーズン同様のご声援をよろしくお願いいたします。
日本女子オープン最終日、小俣奈三香は4バーディ1ボギーで順位を上げ7位タイ!
[女子ゴルフ:日本女子オープンゴルフ選手権競技]
◇10月2〜5日(木〜日) ◇新潟県新発田市・紫雲ゴルフ倶楽部加治川コース
日本女子オープン最終日、小俣奈三香は4バーディ1ボギーで順位を上げ7位タイ! 今年3戦目のメジャー、日本女子オープンゴルフ選手権に出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、予選2日間を5オーバーの25位タイで終えて決勝ラウンドに進むと、3日目1アンダー(4バーディ3ボギー)、最終日3アンダー(4バーディ1ボギー)と難しいコースをアンダーパーで回り、トータル1オーバー7位タイの好成績でトーナメントを終えました。
北田瑠衣は、予選2日間は4オーバー20位タイと上位を窺える位置で決勝ラウンドを迎えましたが、3日目4日目とスコアを伸ばすことができず、4日間トータル8オーバー24位タイでフィニッシュしました。
藤田幸希(TOSHIN)は、予選通過ラインとなった11オーバー59位タイで決勝ラウンドに進み、4日間トータル18オーバーの52位タイでトーナメントを終えました。
世界卓球選手権代表選考会で、梅村礼は3日間で13試合戦い6位
[世界卓球選手権代表選考会]
◇10月4〜6日(土〜月) ◇東京都北区・ナショナルトレーニングセンター
世界卓球選手権代表選考会で、梅村礼は3日間で13試合戦い6位 10月4日から6日までの3日間、ナショナルトレーニングセンターで世界卓球選手権女子日本代表選考会が行なわれました。梅村礼(文化シヤッター)は、ラケット規定の改定により、新しいラケットが手元に届いたのが3日前で感覚的にかなり苦労しながらも、第1ステージDグループで2位となり、第2ステージの1・2位リーグに進むことができました。
迎えた第2ステージの1・2位リーグ8試合を戦った梅村は、5勝3敗の成績。1次リーグで対戦し敗れた藤井寛子戦を加えて5勝4敗となり、6位で選考会を終えました。
なお、優勝は、藤沼亜衣選手(日立化成)で、来年の世界卓球選手権の出場権を獲得しました。

◇試合結果◇
◎グループリーグ(Dグループ)
/10月4日
梅村 ○3-1 谷岡あゆか(エリートアカデミー)  
梅村 ○3-0 藤井優子(四天王寺高校)   
梅村 ●1-3 北岡エリ子(土佐女子高校)  梅村 ○3-0 野上沙矢佳(中央大学)    
梅村 ●0-3 藤井寛子(日本生命)
◎1・2位リーグ
/10月5日
梅村 ●1-3 藤沼亜衣(日立化成)   梅村 ○3-0 石川佳純(ミキハウスJSC)
梅村 ○3-1 福岡春菜(中国電力)   梅村 ●2-3 平野早矢香(ミキハウス)
梅村 ●1-3 森薗美咲(青森山田高)  梅村 ○3-1 樋浦令子(タイコウハウス)
/10月6日
梅村 ○3-2 伊藤みどり(十六銀行)  梅村 ○3-1 小野思保(淑徳大学)
国体の山岳競技で、尾川智子の宮城県チームはリード3位、ボルダリング4位
[チャレンジ!おおいた国体:山岳競技・成年女子]
◇10月3〜5日(金〜日) ◇竹田市・大分県立竹田高等学校山岳競技場
大分国体の山岳競技は、竹田市の会場で行なわれ、尾川智子と鳴海選手の宮城県チームは、ボルダリング、リードとも予選を4位で通過し、ボルダリングは決勝も4位、リードでは決勝で1つ順位を上げて3位という結果でした。なお、尾川はボルダリングの予選では、個人1位タイの成績で完登賞を獲得しています。
大会の様子は本人がブログ「尾川智子のはーとふるボルダリング」に詳しくアップしていますので、そちらをご覧ください。
アイシンは日立サンロッカーズとの接戦制し、2勝1敗と白星先行
[JBL2008-2009:第2週]
◇10月5日(日) ◇東京都渋谷区・国立代々木競技場第二体育館
JBL第2週は各チームが1試合だけ戦い、開幕週の2試合を1勝1敗で終えたアイシンシーホースは、開幕連勝スタートを切った日立サンロッカーズと対戦しました。前半26-32と日立にリードを許したアイシンでしたが、第3ピリオドに逆転するとその後は一進一退の攻防を続けながら、残り40秒で決まった2点シュートによって、61-59で勝利を収めました。佐古賢一は、この試合も要所で登場し流れを作り、勝利に貢献しました。第3週は、レラカムイ北海道と2試合を戦います。

◇試合結果◇
5日(日)○61(15-21,11-11,22-15,13-12)59 vs 日立