「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■7月30日更新
田中・小泉ペア、全日本女子選手権は決勝フルセットで惜しくも敗れ準優勝
[ビーチバレー:Beach Volley Japan Ladies 2008]
◇7月24〜27日(木〜日) ◇大阪府泉南郡岬町淡輪・せんなん里海公園
田中・小泉ペア、全日本女子選手権は決勝フルセットで惜しくも敗れ準優勝全日本ビーチバレー女子選手権で、一昨年以来の優勝を目指した田中姿子小泉栄子ペア(ともにデンカエレクトロン)は、順当に決勝戦まで勝ち進みましたが、決勝で浅尾・西堀ペアに1-2で敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。
東北総合体育大会山岳競技で尾川智子の宮城県が優勝!国体出場を決めました
[東北総合体育大会・山岳競技(ボルダリング)]
◇7月26.27日(土.日) ◇山形県山形市・dead Point
東北総合体育大会山岳競技で尾川智子の宮城県が優勝!国体出場を決めました東北総合体育大会(国体予選)の山岳競技が行なわれ、尾川智子がチームの一員として出場した宮城県は、リードクライミング優勝、ボルダリング2位で総合優勝を飾りました(パートナーは写真左の鳴海選手)。大会の様子は本人のブログ「尾川智子のはーとふるぼるだりんぐ」に写真も豊富にレポートされていますので、ぜひご覧ください。
なお、今年度の国体は、9月27日から大分県で開催されますが、山岳競技は10月3日からの開催となります。
片山梨絵、カナダでのワールドカップ初戦は34位
[MTBクロスカントリー:ワールドカップ・モンサンタン大会]
◇7月27日(日) ◇カナダ/モンサンタン
カナダモンサンタンで行なわれたマウンテンバイクワールドカップ、女子クロスカントリーに出場した片山梨絵(SPECIALIZED)は、トップに1周遅れの34位でレースを終えました。
本人のブログ「RIDE!RIE!RIDE!」にレースの報告がありますので、そちらもご覧ください。
カゴメ フィランソロピーで藤田幸希は37位タイ
[女子ゴルフ:カゴメ フィランソロピー LPGAプレイヤーズ チャンピオンシップ]
◇7月24〜27日(木〜日) ◇千葉県印西市・習志野CC キング・クイーンC
2日目を終えて予選通過ラインぎりぎりの51位タイで決勝ラウンドに進出した藤田幸希(TOSHIN)は、4日目の最終日にパープレーで回って37位タイに順位を上げ、4日間トーナメントを終えました。 小俣奈三香(VABENE JAPAN)は初日イーブンパー25位タイ、北田瑠衣は1オーバー38位タイというスタートでしたが、ともに2日目に崩れ、残念ながら予選通過できませんでした。
全日本クラブ選手権で、湘南ベルマーレはまさかの初戦敗退
[ソフトボール:全日本クラブ女子ソフトボール選手権大会]
◇7月26日(土) ◇岐阜県下呂市・飛騨川公園
全日本クラブ選手権に出場した湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、2回戦の対ぐりんぱ戦(高知県)で0-5と敗れました。一昨年優勝、昨年準優勝のチームがまさかの初戦敗退となりました。今シーズンから監督兼選手としてチームを率いる安藤美佐子は、ブログで「負けて覚えること!」と題して、「まだまだ私も選手も甘い」と大会でのチームを振り返っています。
■7月23日更新
片山梨絵が全日本選手権5連覇達成!W杯、五輪へ弾み
[MTBクロスカントリー:第21回全日本マウンテンバイク選手権]
◇7月21日(月休) ◇秋田県仙北市・たざわ湖スキー場
片山梨絵が全日本選手権5連覇達成!W杯、五輪へ弾み秋田県田沢湖で開催された全日本マウンテンバイク選手権女子クロスカントリーで、片山梨絵(SPECIALIZED)が1時間35分35秒17(24.4km)で優勝し、大会5連覇を達成しました。1周目から単独首位を守りぬき2位の中込由香里選手に1分45秒の差をつけゴールしました。

以下はレース後の片山のコメントです。
「去年も風邪を引いていて、その焦りから自分の首を締めるレース展開となったり、昨シーズンのJシリーズ最終戦ではパンクしたり、その後も骨折したりして力を出しきれず、ランキング2位に終わりました。そんな経験から学んだ事が多く、今日は体調を崩していましたが、自分の力を信じてレース中も冷静に走ることができました。ただ、本調子の走りとは程遠いものとなってしまったので、今週末からのカナダワールドカップでは、北京オリンピック本番に向けて、少しでも、いい走りをお見せできるよう、体調を整えてがんばります!」
スタンレーレディスで北田瑠衣は15位タイ、小俣奈三香は32位タイ
[女子ゴルフ:スタンレーレディスゴルフトーナメント]
◇7月18〜20日(金〜日) ◇静岡県裾野市・東名カントリークラブ
スタンレーレディス最終日、北田瑠衣はノーボギーで回り15位タイ2アンダー29位タイで最終日を迎えた北田瑠衣は、終始安定したゴルフで3バーディノーボギーの69で回り、通算5アンダー15位タイと順位を上げて大会を終えました。
小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、1アンダー38位タイで最終日のラウンドをスタートし、2バーティ1ボギーで回って32位タイの成績でした。
BMXフラットランド全日本選手権第2戦に出場した佐々木元は3位!
[BMXフラットランド全日本選手権 KOG第2戦 小松大会]
◇7月20日(日) ◇石川県小松市・こまつ芸術劇場うらら
3月に行なわれた第1戦の横浜大会で5位だった佐々木元は、第2戦の小松大会で3位に入り、2年ぶりにプロクラスの表彰台に上りました。
種子島サンセット車いすマラソン(ハーフマラソン)で廣道純は4位
[第10回記念種子島サンセット車いすマラソン]
◇7月19日(土) 
◇コース:鹿児島県西之表市(種子島)・山下建設前〜よきの海水浴場
今年で10回目を迎えた種子島サンセット車いすマラソンに出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、48分11秒、4位の成績でした。本人のブログ「これがヒロミチジュン」に報告がありますので、ご覧ください。
■7月16日更新
藤田幸希が最終日最終組で優勝を争い、今季最高の2位Tフィニッシュ!
[女子ゴルフ:明治チョコレートカップ]
◇7月11〜13日(金〜日) 
◇北海道北広島市・札幌国際カントリークラブ 島松コース
藤田幸希が今季最高の2位Tフィニッシュ!初日2日目ともに2位タイと好調の藤田幸希(TOSHIN)は、最終組で迎えた最終日の1番ホールもバーディでスタートし、トップタイに並ぶなど終始優勝を争いました。惜しくも1打及ばず2位タイでホールアウトしましたが、今シーズン最高の成績となりました。
北田瑠衣は、予選通過ラインぎりぎりの5オーバー50位タイで臨んだ最終日に、4アンダーと好スコアで18位タイまで順位を上げ、大会を終えました。
小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、北田と同じく5オーバー50位タイで最終日を迎え、イーブンパーで回って42位タイの成績でした。
■7月9日更新
Buzz Bulletsが東日本社会人リーグで優勝!全日本選手権10連覇へ視界良好
[フライングディスク/アルティメット:東日本社会人リーグ]
◇7月5、6日(土、日) ◇茨城県・ひたちなか新光町グラウンド
東日本社会人リーグで優勝!全日本選手権10連覇へ視界良好アルティメット東日本社会人リーグオープンの部に出場した文化シヤッターBuzz Bulletsは、決勝でNomadic Tribeに17-7で勝利し優勝しました。
MVPはディフェンスセットの要、齊藤貴敏選手(#14)が獲得。「ディフェンスメンバーがオフェンスセットをやり、オフェンスメンバーがディフェンスセットのみの出場と課題を明確にして臨んだ大会」(齊藤選手のブログ「マンマのコゴト」より)でしっかり結果を残したことで、チームとしての進化に自信を深めたようです。

キャプテン鮫島暁選手のコメント
(#17 写真前列左から5人目)
「声の連携はもちろん練習していることを試合でもちゃんと形にすることなど、意識したことが試合を重ねるごとに修正出来て、今後に繋がるいい内容だったと思います。メンバーの組み合わせなど新しく試してみた中で課題も多く見つかったので、秋の10連覇に向けまだまだ伸びしろがある分期待してください」

今後の活動としては、Buzzを中心とした日本代表(Buzzメンバーは16名)が、8/4〜9の世界アルティメット選手権(バンクーバー)で「世界一」を目指します。

澤野大地が南部忠平記念で優勝!日本選手権に続き国内大会連勝!
[第21回南部忠平記念陸上競技大会:男子棒高跳び]
◇7月6日(日) ◇北海道函館市・千代台公園陸上競技場
澤野大地が南部忠平記念で優勝!午前10時過ぎから始まった男子棒高跳びで、澤野大地 (ニシ・スポーツ) が5m40を1回目でクリアし優勝を決めました。次にバーの高さを5m60に上げましたが、3回とも失敗に終わりました。前の週に行なわれた日本選手権の疲労感も、少しあるようでしたが、助走では良い感触を得たようです。
廣道純がアメリカで複数のレースに出場。トラックでは800m3位、1500mで1位!
[車いす陸上:シダータウン5km、ピーチツリー10km、アトランタトラックレース]
◇6月29日〜7月8日(日〜火) ◇アメリカ・アトランタ他
廣道純がアメリカ遠征で複数のレースに出場上記の期間でアメリカに遠征した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、1日のシダータウン5kmロードレースで8位(10分15秒)、4日に行なわれたアメリカ最大級のロードレース(※5万5千人ものランナーが走る)ピーチツリー10km ロードレースでは10位
(21分55秒)の成績でした。さらに5日に開催されたアトランタトラックレースでは、3種目に出場し、1500mで1位(3分05秒58)、800mで3位(1分40秒42)、5000mで7位(10分28秒77)という成績でした。
レースの様子については、本人ブログ
「Never Give Up!! これがヒロミチジュン」をご覧ください。
佐藤真海が走り幅跳びで自己タイの4m46を記録。山本篤は2種目で大会新
[関東身体障害者陸上競技選手権大会]
◇7月6日(日) ◇東京都町田市・野津田公園陸上競技場
関東身体障害者陸上競技選手権大会に出場した佐藤真海(サントリー)は、走り幅跳びで追い風参考ながら、自身の持つ日本記録タイの4m46を跳びました。また、同大会に出場した山本篤(スズキ)は、100mで13秒16と自身の持つ大会記録(13秒48)を大きく上回るタイムをマークし、走り幅跳びでは、やはり自身が持つ日本記録にあと4cmと迫る5m90(大会新記録)をマークしました。2選手ともに、北京パラリンピックに向けて調整は順調です。
ベルーナレディースに出場の小俣奈三香はトータル1オーバー45位タイ
[女子ゴルフ:ベルーナレディースカップゴルフトーナメント]
◇7月4〜6日(金〜日) ◇群馬県甘楽町・小幡郷ゴルフ倶楽部
小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、初日4オーバー81位タイと出遅れたものの、2日目は3アンダーと盛り返し予選通過ラインギリギリの50位タイで最終日に進みました。6日の最終日は、イーブンパーで回って順位を上げ、45位タイでトーナメントを終えました。
■7月2日更新
田中・小泉ペア、フルセットの末敗れ、北京への夢、残念ながら実現ならず
[ビーチバレー:グランドスラム ロシア大会]
◇7月1日(火) ◇ロシア/モスクワ
フルセットの末敗れ、北京への夢実現ならず北京五輪出場を目指し、ワールドツアーを転戦してきた田中姿子小泉栄子ペア (ともにデンカエレクトロン)は、1日に行なわれたグランドスラム ロシア大会の予選に出場し、初戦地元ロシアペアにストレート勝ちを収めると、本戦進出を懸けた2戦目も相手は地元のロシアペア。試合はフルセットにもつれ、16-18とデュースの末に敗れてしまいました。
この大会で本戦に進出し好成績を残すことができず、残念ながらオリンピックランキングで24位以内に入る可能性がなくなってしまいました。ランキングポイントが加算される1大会を残し、2人は帰国することとなりました。
2人それぞれが、これまでのご声援に感謝の言葉をブログに綴っています。ぜひお読みください。(田中姿子ブログを読む小泉栄子ブログを読む
皆様のご支援とご声援、本当にありがとうございました。今後についてはまだ正式に決まっていませんが、今シーズンの国内大会には田中・小泉ペアで出場しますので、引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

◇試合結果◇
予選2回戦 ○2(21-11,21-14)0 vs ロシアペア
予選3回戦 ●1(13-21,21-14,16-18)2 vs ロシアペア