「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■7月2日更新
日本選手権で澤野大地が5m70のA標準クリアし優勝! 北京五輪代表決定!
[陸上:日本陸上競技選手権 兼オリンピック代表選考会]
◇6月28日(土) ◇川崎市中原区・等々力陸上競技場
澤野大地が5m70のA標準クリアし優勝! 北京五輪代表決定!陸上の日本選手権は、3日目の28日に男子棒高跳びが行なわれ、優勝すれば北京オリンピック代表に決まる澤野大地(ニシ・スポーツ)は、5m40からスタートし「完全に失敗した」と言う跳躍ながら成功し手応えを掴むと、5m60を2本目でクリアし、大会3連覇を決め、北京オリンピック代表の座を掴みました。
優勝を決めて挑んだのは、A標準の5m70。1本目2本目と失敗し「ふくらはぎが攣り始めた」ため、軟らかいポールに変えて臨んだラストチャンスの3本目で見事クリアし、優勝に華を添えました。
昨年7月のモナコグランプリ以来となる参加A標準5m70をクリアしての優勝は、本人にとっても自信になったようで、ブログ 「6m00への道。」には、優勝直後の喜びと、時間を置いて試合を冷静に詳しく振り返るエントリーが上がっています。
開場の12時過ぎから、競技場内のバッグスタンド側に観客が集まりはじめ、競技開始から1時間後の16時ぐらいには、棒高跳びを見られる席は1階席も2階席も満員に近い状況で、澤野を筆頭に、鈴木選手、笹瀬選手など、若手の実力が伸びてきて、棒高跳びの魅力と注目度の高まりを感じさせるものでした。
澤野は、この多くの方の声援にも感謝していました。
プロミスレディスは北田瑠衣が23位タイ、3連覇狙った藤田幸希は悔しい結果に
[女子ゴルフ:プロミスレディスゴルフトーナメント]
◇6月27〜29(金〜日) ◇兵庫県加東市・マダムJゴルフ倶楽部
プロミスレディスに出場した北田瑠衣は、初日3アンダー7位タイで回ると、2日目は1オーバー、最終日はイーブンパーで回りトータル2アンダー23位タイで大会を終えました。
昨年一昨年と優勝し、同一トーナメント3年連続優勝の期待がかかった藤田幸希(TOSHIN)は、初日8オーバーとつまずき、2日目2アンダーで挽回したものの予選通過ラインには届かず、残念ながら予選落ちとなりました。
また、前週単独3位の成績を残した小俣奈三香(VABENE JAPAN)も、最終日に進めずトーナメントを終えています。
トランポリンW杯スペイン大会で上山容弘はシンクロ5位も個人は決勝に進めず
[トランポリン:ワールドカップシリーズ スペイン大会]
◇6月27、28日(金、土) ◇スペイン/アルバセテ
スペインのアルバセテで行なわれたトランポリンワールドカップシリーズに出場した上山容弘 (インテリジェンス)は、個人予選の第1演技での失敗が響き12位で決勝に進めませんでした。また、外村哲也選手とのペアで出場したシンクロは、予選3位も決勝では5位と2大会連続の表彰台はなりませんでした。
■6月25日更新
ニチレイPGMレディスで小俣奈三香が最終日最終組で回り単独3位!
[女子ゴルフ:ニチレイPGMレディス]
◇6月20〜22(金〜日) ◇茨城県美浦村・美浦ゴルフ倶楽部
ニチレイPGMレディスで小俣奈三香が単独3位!ニチレイPGMレディスに出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、初日首位と2打差の4アンダー3位タイと好スタートを切ると、2日目も2アンダーで回り2位タイでホールアウトしました。最終日は3打差で首位の三塚プロとともに最終組でプレーし初優勝を目指しましたが、INに入ってスコアを落とし、5アンダー単独3位で大会を終えました。
北田瑠衣は、初日は51位タイとやや出遅れましたが、残り2日間をそれぞれ2アンダーで回って順位を上げ、トータル2アンダー10位タイと好成績で終えました。
藤田幸希(TOSHIN)は、12位タイと好位置で迎えた最終日に崩れましたが、それでも27位タイとまずまずの成績でした。今週は2年連続優勝しているプロミスレディスが開催されますので、藤田のプレーにご注目ください。
上山・外村、トランポリン北京代表ペアがW杯スイス大会のシンクロで表彰台!
[トランポリン:ワールドカップシリーズ スイス大会]
◇6月20、21日(金、土) ◇スイス/アローザ
上山・外村、トランポリンW杯スイス大会のシンクロで表彰台!スイスのアローザで行なわれたトランポリンワールドカップシリーズのシンクロナイズドに、上山容弘(インテリジェンス)は外村哲也とのペアで出場し、予選を6位で通過すると、決勝では3位と順位を上げ、大阪大会に続いて表彰台に上がりました。
なお、オリンピック種目の個人では、上山は予選11位で決勝に進むことができませんでした。2000mの高地での試合だったことで、体が慣れずにきつかったことを自身のブログで報告しています。27、28日は、スペイン大会に出場しますのでご注目ください。
ジャパンパラリンピックで山本篤、佐藤真海が大会新!廣道純は800m優勝!
[ジャパンパラリンピック陸上競技大会]
◇6月22日(日) ◇大阪・長居陸上競技場
ジャパンパラリンピックで山本篤が2種目大会新!大阪の長居陸上競技場で行なわれた陸上のジャパンパラリンピックには、北京パラリンピック代表に選出されたライツのネットワークメンバー3名が揃って出場しました。
山本篤(スズキ)は、100mで13秒26、走り幅跳びで5m70と、2種目ともに大会新記録をマークし練習が順調であることを示しました。
女子走り幅跳びの佐藤真海(サントリー)は自身の持つ日本記録に7cmと迫る4m39を跳び大会新記録。ヨーロッパ遠征での手応えを結果で表わしました。
廣道純(デンセイ・ラムダ)は、800mは1分52秒41で優勝、1500mは3位という成績でしたが、結果には納得いっていないようで、ブログで「全く良い所無しでした」と振り返っています。新しいレーサーの調整の話なども綴られていますので、ぜひご覧ください。
世界マウンテンバイク選手権で片山梨絵は39位。課題見つけ北京へ繋げる
[世界マウンテンバイク選手権大会:クロスカントリー]
◇6月22日(日) ◇イタリア/ヴァル・ディ・ソーレ
世界マウンテンバイク選手権で片山梨絵は39位イタリアで行なわれたマウンテンバイクの世界選手権女子クロスカントリーに出場した片山梨絵(SPECIALIZED)は、スタート60人中39位でした。5周29.1kmのレースを走り切り、トップと18分34秒差の1時間57分35秒でゴールしました。レースを終えた本人から報告が届きました。
 「例年よりも良い練習が出来ていると自信を持って臨んだ5回目の世界選手権。しかし、結果はいつもと同じような位置の39位でした。 スタート直後に接触し、転倒。微妙に空いてしまった前集団との差を詰める脚力がなく、良い集団に乗れませんでした。その後も転倒が多く、集中力に欠けていたように思います。五輪の関係でいつもよりも2ヶ月ほど早いタイミングの世界戦で、 事前にワールドカップに参戦できなかったことも成績が伸びなかった要因かもしれません。来月のワールドカップでは今大会の反省を活かしてもう一段上の走りをして、北京五輪本番の成績につなげます」
なお、17日のチームリレーは、出場20チーム中16位の成績でした。
田中・小泉ペア、ノルウェー大会で予選1勝も本戦には進めず
[ビーチバレー:グランドスラム ノルウェー大会]
◇6月24日(火) ノルウェー/スタヴァンゲル
田中・小泉ペア、ノルウェー大会で予選1勝も本戦には進めずワールドツアーを転戦中の田中姿子小泉栄子ペア (ともにデンカエレクトロン)は、24日に行なわれたグランドスラム ノルウェー大会の予選ラウンドに出場しました。初戦となった予選2回戦はスペインペアをストレートで破りましたが、予選3回戦でフランスペアに0-2で敗れ、本戦進出はなりませんでした。
次戦のロシア大会で4週続いたグランドスラム大会も最後となります。2人ともに現地でブログを更新していますので、本戦に進出できるよう、コメントなどで応援をお願いいたします。田中姿子ブログを読む小泉栄子ブログを読む

◇試合結果◇
予選2回戦 ○2(21-18,21-15)0 vs スペインペア
予選3回戦 ●0(17-21,19-21)2 vs フランスペア
梅村礼は「忘れるくらい久しぶり」の県予選で、全試合圧勝!
[卓球:第42回全日本社会人卓球選手権大会 愛知県予選]
◇6月22日(月) ◇名古屋市
卓球の全日本社会人選手権の愛知県予選に梅村礼(文化シヤッター)が出場しました。
シングルス、ダブルス共にリーグ戦形式で行なわれ、シングルスB組、樋浦令子(タイコウハウス)と組んだダブルスC組いずれも全勝(全てストレート勝ち)で、全く危なげなく全体の1位通過を果たし、10月の全国大会進出を決めました。
昨年はヨーロッパチャンピオンズリーグと社会人大会の日程が重なり欠場したため、今回予選から出場した梅村ですが、「予選は何年ぶりか忘れるくらい久しぶりで、最初は緊張した」と言うものの、全試合圧勝の結果でした。また、試合後は対戦した選手からアドバイスを求められ、丁寧に答えていました。なお、第42回全日本社会人選手権卓球大会は10月10日(金)〜12日(日)岩手県水沢市の水沢総合体育館で行われます。

◇試合結果◇
シングルス
梅村 ○ 3(11-6,11-6,11-3)0 無藤(豊田自動織機)
梅村 ○ 3(11-2,11-5,11-6)0 今村(トヨタ自動車)
梅村 ○ 3(12-10,11-2,12-10)0 勝谷(豊田自動織機)
(ダブルス)
梅村・樋浦 ○ 3(11-4,11-3,11-5)0宮里・無藤(豊田自動織機)
梅村・樋浦 ○ 3(11-4,11-4,11-4)0三井・大賀(トヨタ自動車)
梅村・樋浦 ○ 3(11-9,11-6,11-2)0伊藤・井上(豊田自動織機)
■6月18日更新
永田克彦は青木真也と対戦し、1R5分12秒フットチョークで敗れる
[DREAM.4ライト級グランプリ2008 2ndROUND]
◇6月15日(日) ◇横浜市港北区・横浜アリーナ
永田克彦は青木真也にフットチョークで敗れるDREAM.4ライト級2回戦、永田克彦対青木真也の一戦は、第1試合として満員の観衆の中で行なわれました。永田は2度目のテークダウンでマウントポジションを取られると、何度も脱出を試みたものの逃れることができず、1ラウンド5分12秒、フットチョークで惜しくも敗れてしまいました。なお、大会の模様は、TBS系列で6月21日(土)16:00〜17:00、同じく24日(火)25:25〜26:25の『格闘王』の番組枠で放映されます。
札幌ハーフに出場のエリック、成績は揮わなかったもののいつもの笑顔でゴール!
[札幌国際ハーフマラソン]
◇6月15日(日) ◇札幌市円山競技場発着〜白石区東札幌3条5丁目折り返し
札幌ハーフに出場のエリックはいつもの笑顔でゴール!札幌国際ハーフマラソンに特別招待選手としてエリック・ワイナイナが出場しました。レースは、スタート直後からハーフ59分台の記録を持つモグス(山梨学院大)が2分40秒/kmの驚異的なペースで独走、エリックは3分10秒/kmの入りだったため、残念ながらTV放送開始早々に画面から消えてしまい、1時間07分45秒の118位(245人中)で笑顔でゴールしました。先週まで滞在していたケニアが、大統領選挙の民族対立が沈静化しておらず、練習できなかったことを考えるといたし方のない結果でした。レース後は主に女子高生からサイン攻めにあっていました。
サントリーレディスオープンで小俣奈三香は26位タイ
[女子ゴルフ:We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメント]
◇6月12〜15(木〜日) ◇神戸市北区・六甲国際ゴルフ倶楽部
サントリーレディスオープンで小俣奈三香は26位タイサントリーレディスオープンに出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、初日3オーバーでやや出遅れたものの、残りの3日間すべてをイーブンパーでまとめて順位を上げ、トータル3オーバー26位タイで大会を終えました。
なお、北田瑠衣藤田幸希(TOSHIN)の2人は、予選を通過できず、2日間で大会を終えています。
田中・小泉ペア、グランドスラムフランス大会での予選突破はならず
[女子ゴルフ:リゾートトラストレディス]
◇6月6〜8日(金〜日) ◇滋賀県甲賀市・ザ・カントリークラブ
ワールドツアーを転戦中の田中姿子小泉栄子ペア (ともにデンカエレクトロン)は、17日に行なわれたグランドスラム フランス大会の予選ラウンドに出場し、初戦オランダペアに接戦の末0-2で敗れ、本戦進出はなりませんでした。次戦はノルウェー大会となります。

◇試合結果◇
予選2回戦 ●0(19-21,20-22)2 vs オランダペア
■6月11日更新
菊地奈々子がプロテスト合格後初の試合に臨み1R1分10秒でTKO勝ち!
[女子ボクシング:ミニマム級6回戦]
◇ダイヤモンドグローブ ザ・カンムリワシ・ファイトvol.30
◇6月9日(月) ◇東京都文京区・後楽園ホール
菊地奈々子がプロテスト合格後初の試合に臨み1R1分10秒でTKO勝ち!JBCが女子プロボクシングを認可し、最初のプロテストに合格した菊地奈々子
(白井・具志堅スポーツジム)が9日、後楽園ホールで“プロデビュー”戦に臨みました。相手はタイのペットチェイシング・ライシットクルマット選手で、1ラウンド1分10秒でTKO勝ちを収め、前WBC女子世界ストロー級チャンピオンの実力と貫禄を示しました。
相手のパンチは左ほほに1回当たっただけという圧倒的勝利にも「1ラウンドで倒さなくてはいけない相手だったので、倒せてほっとしていますが、内容はまだまだで反省しきりです。もっと強くなるためにまた練習に精進します」 と謙虚なコメントを残し、しっかり前を見据えていました。
田中・小泉ペア、ポーランドオープンで今季初の予選突破25位!
[ビーチバレー:ポーランドオープン、グランドスラムベルリン大会]
◇6月3.4日(火.水)ポーランド/Stare Jablonki
◇6月10日(火) ドイツ/ベルリン
ポーランドオープンで今季初の予選突破25位!ワールドツアーを転戦中の田中姿子小泉栄子ペア (ともにデンカエレクトロン)は、ポーランドオープンの予選で、2試合続けてフルセットのゲームを制し、今シーズン初めて予選を突破しました。
メインドローの初戦は第4シードのドイツペアにストレートで敗れ、敗者復活戦ではラトビアペアと1時間に及ぶフルセットの末に惜しくも敗れ、25位で大会を終えました。
また、10日に行なわれたベルリンでのグランドスラム大会では、予選の初戦で日本人ペア同士の試合に勝利しましたが、フィンランドペアとの本戦進出決定戦では、フルセットで敗れ、残念ながら予選敗退となりました。

◇ポーランドオープン試合結果◇
予選2回戦 ○2(11-21,22-20,15-7)1 vs ロシアペア
予選3回戦 ○2(22-20,19-21,15-9)1 vs フィリピンペア
本戦1回戦 ●0(15-21,16-21)2 vs ドイツペア
敗者復活  ●1(18-21,21-19,9-15)2 vs ラトビアペア

◇試合結果 グランドスラムベルリン大会◇
予選2回戦 ○2(16-21,26-24,15-13)1 vs 浦田・鈴木ペア
予選3回戦 ●1(21-12,19-21,7-15)2 vs フィリピンペア
Buzz Bulletsのメンバー16名を擁する日本代表オープンチームが国内大会で優勝
[フライングディスク/アルティメット:DISC-STAGE CUP ULTIMATE vol.zero]
◇6月7.8日(土.日) ◇埼玉県熊谷市・熊谷スポーツ文化公園
Buzzのメンバー16名を擁する日本代表オープンチームが国内大会で優勝熊谷で行なわれたアルティメットの大会に、文化シヤッター Buzz Bulletsのメンバー16名を擁する 「アルティメット日本代表オープンチーム」 が出場し優勝しました。8月の世界選手権バンクーバー大会に向けた日本代表オープンチームとして、国内大会への出場は最初で最後。試合を終えたキャプテンの吉川(写真後列左から5人目) は、「結果以上に課題が残った。残り2ヶ月弱でしっかり修正し、仕上げていく」 と話し、内容には不満が残ったようです。
北田瑠衣がリゾートトラストレディスで初日3位タイの好スタート。最終33位タイ
[女子ゴルフ:リゾートトラストレディス]
◇6月6〜8日(金〜日) ◇滋賀県甲賀市・ザ・カントリークラブ
リゾートトラストレディスに出場した北田瑠衣は、初日4アンダー68で3位タイと好スタートを切りましたが、2日目3日目はスコアを崩しトータル1オーバー33位タイでトーナメントを終えました。なお、藤田幸希(TOSHIN)は、2日目を終え最終日に進むことができませんでした。
湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは3連敗を喫し、4勝6敗と黒星先行
[女子ソフトボール:2部リーグ第3節 小田原大会]
◇6月6〜8日(金〜日) ◇神奈川県小田原市・酒匂川スポーツ広場
安藤美佐子が選手兼監督として指揮を執る湘南ベルマーレは、酒匂川スポーツ広場で行なわれた第3節の3試合を3連敗し、10試合を終え4勝6敗となりました。これで2008シーズンの前期日程が終了し、後期日程は9月5日から始まり、7試合を戦うこととなります。

◇試合結果◇
6月6日(金)                 計
静甲               201 52 10 
湘南ベルマーレ 000 00  0  (5回コールド)
6月7日(土)                             計
NECアクセステクニカ 001 000 03 4
湘南ベルマーレ        000 010 01 2   (8回からはタイブレーカー)
6月8日(日)                      計
大鵬薬品         010 000 03 4
湘南ベルマーレ 000 000 00 0
■6月4日更新
片山梨絵がジャパンシリーズ第4戦も優勝!今季3戦3勝と安定した実力を発揮
[MTB:ジャパンシリーズJ1クロスカントリー第4戦]
◇6月1日(日) ◇長野県富士見町・富士見パノラマリゾート
片山梨絵がジャパンシリーズ第4戦も優勝!今季3戦3勝と安定した実力を発揮 マウンテンバイク女子クロスカントリーの北京オリンピック代表に内定した片山梨絵(SPECIALIZED)は、富士見パノラマリゾートで行なわれたジャパンシリーズ第4戦(4.0km×6Laps)に出場し、2位に2分26秒11の差をつける1時間56分13秒37 で優勝しました。1週間前の選考レースにピークを合わせていただけに、心身の疲労が残り不安もあったようですが、冬場のトレーニングが実を結び、調子に左右されず安定してある程度のスピードを出せるようになったことを実感する結果となりました。
レースの模様は、自身のブログ「RIDE! RIE! RIDE!」に詳しくレポートされていますので、ぜひお読みください。
片山は、22日にイタリアで行なわれる世界選手権に出場するため、14日に日本を発ちます。「海外のスピードとレース感覚をしっかり取り戻し、強くなるための新たな課題を見つけて帰ってきます」とのことです。ご声援、よろしくお願いします。
廣済堂レディスゴルフカップで小俣奈三香が32位タイ、北田瑠衣は48位タイ
[女子ゴルフ:廣済堂レディスゴルフカップ]
◇5月30日〜6月1日(金〜日) ◇千葉県市原市・千葉廣済堂カントリー倶楽部
廣済堂レディスゴルフカップに出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、38位タイで最終日迎え、4バーディ、4ボギーと不安定ながらもイーブンパーでまとめ、トータル4オーバー32位タイでトーナメントを終えました。北田瑠衣は、5オーバー44位タイで迎えた最終日は2オーバーで順位を落とし48位タイでホールアウトしました。