「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月4日更新
パラリンピック日本代表の佐藤真海が、オランダで手応えありの跳躍
[障害者のスポーツ/陸上:オランダオープン]
◇5月31日(土) ◇オランダ/Emmeloord
パラリンピック日本代表の佐藤真海が、オランダで手応えありの跳躍 オランダ、ドイツと遠征中の佐藤真海は、オランダオープンの女子走り幅跳びで4m31だったと本人のブログに報告があります。助走がうまくまとめられなかったにもかかわらず、昨シーズン最高の4m27を上回り、手応えを感じている様子が窺えます。続くドイツでの成果にご期待ください!
バルセロナオープンは悔しい予選ラウンド初戦での敗退
[ビーチバレー:ワールドツアー バルセロナオープン]
◇5月27日(火) ◇スペイン/バルセロナ
ワールドツアーを転戦中の田中姿子小泉栄子ペア(ともにデンカエレクトロン)は、ヨーロッパラウンドの初戦となったバルセロナオープンの予選2回戦で、ポーランドペアにストレートで敗れ、悔しい初戦敗退となりました。
◇試合結果◇
予選2回戦 ●0(14-21,19-21)2 vs ポーランドペア
■5月28日更新
片山梨絵が選考レースで圧勝!オリンピック代表の座を勝ち取りました!
[MTBクロスカントリー:ジャパンシリーズJ1クロスカントリー第3戦]
◇第29回オリンピック競技大会 マウンテンバイク日本代表選手選考会◇
◇5月25日(日)
◇愛媛県八幡浜市・市民スポーツパーク
片山梨絵が選考レースで圧勝!オリンピック代表の座を勝ち取りました! マウンテンバイククロスカントリーの日本代表選考レースが行なわれ、昨年8月のアジア選手権で日本の出場権を獲得した片山梨絵(SPECIALIZED)が、2位に3分43秒の大差をつけて優勝し、見事にオリンピック代表に選出されました。(タイム:1時間52分11秒72)
出場枠獲得後の大怪我、4年前に同じコースで代表権を逃してしまったことなど、数々の困難とプレッシャーを乗り越えられたのは、周りのサポートのおかげと感謝していました。

本番は8月22日の15時から、中国・老山にて行なわれますので、これからもご声援をよろしくお願いいたします。 なお、レースの模様は、本人がブログ「RIDE! RIE! RIDE!」で 〜前略〜前日の大雨をたっぷり含んだ泥は私たちの精神力を試すかのようにタイヤにまとわりつき、バイクを容赦なく失速させていきます。ペダリングの1回、1回に4年間の気持ちを込め、粘り強くまわし続けました〜後略〜 のように、詳しくレポートしています。ぜひご一読ください。
スイスに遠征した廣道純が、800mで世界記録保持者を破り価値ある優勝!
[障害者のスポーツ・陸上:ダニエル・ユーツラメモリアル・トラックレース]
◇◇5月22日(木)
◇スイス/Ibach
スイスに遠征した廣道純が、800mで世界記録保持者を破り価値ある優勝! 5月14日からスイスに遠征し、22日に行なわれた「ダニエル・ユーツラメモリアル・トラックレース」に出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、800mで世界記録保持者のジョシュ・ジョージ(アメリカ)を0.05秒押さえる1分39秒85で優勝しました。
レースを終えた廣道は、「北京に向けて多くのトップ選手が集まる中、展開もタイムも満足いく結果でした」と手応えを語りました。

また、帰国後すぐの25日に出場したチャレンジ!おおいた大会リハーサル大会では、1500mで大会新を出し優勝しています。本人ブログ「これがヒロミチジュン」で報告がありますので、そちらもご覧ください。
ワールドツアー大阪大会で、田中・小泉ペアは本戦から出場も2試合惜敗25位
[ビーチバレー:ワールドツアー 日本オープン]
◇5月22日(木)
◇大阪市北区・中之島公園特設会場
ワールドツアー大阪大会で、田中・小泉ペアは本戦から出場も2試合惜敗25位開催国のワイルドカードで、今シーズン初めて本戦から出場した田中姿子小泉栄子ペア(ともにデンカエレクトロン)は、初戦でベルギーのペアと対戦し、接戦を演じましたが、あと一歩のところでセットを取れず、0-2のストレートで敗れてしまいました。

続いて行なわれた敗者復活戦ではイタリアペアと対戦し、フルセットの熱戦を演じましたが惜しくも敗れ、3年ぶりに日本で開催されたワールドツアーで勝利を掴むことはできませんでした。今シーズンの本戦初勝利はなりませんでしが、敗者復活戦の2セット目には2-7の劣勢から逆転でセットを取るなど、好プレーも多く、メインコートに詰め掛けたファンから大きな歓声と拍手を浴びていました。
◇試合結果◇
本戦1回戦 ●0(19-21,19-21)2 vs ベルギーペア
敗者復活25位決定戦 ●1(21-15,19-21,15-11)2 vs イタリアペア
トランポリンW杯フランス大会に出場の上山は予選5位も日本人3位で予選敗退
[トランポリン:ワールドカップシリーズフランス大会]
◇5月23日(金)
◇フランス/アンフィオン
トランポリンのワールドカップシリーズフランス大会に出場した上山容弘(インテリジェンス)は、予選5位の成績でしたが日本人3位で、同じ国の選手は上位2名しか決勝に進めないというルールにより、決勝に進むことができませんでした。
次のワールドカップシリーズは、6月21、22日にスイスで開催されます。
豊田自動織機は前期日程を終了し、7勝4敗で4位タイ
[女子ソフトボール:1部リーグ第5節 刈谷大会]
◇5月24.25日(土.日)
◇愛知県刈谷市・刈谷球場
第5節の2試合が行なわれ、山樹里が所属する豊田自動織機は、初戦戸田中央総合病院に先制を許しましたが、5回に逆転し6-1で勝利。連敗を2でストップしました。25日のデンソー戦では、あと1本が出ず惜しくも完封負けを喫しました。
1部リーグは全チームが1回目の対戦を終え、豊田自動織機は7勝4敗の4位タイで中断期間に入りました。リーグ戦は9月6、7日の第6節に再開されます。
◇試合結果◇
5月24日(土)              計
戸田中央総合病院 000 100 0 1
豊田自動織機    000 033 X 6
5月25日(日)          計
デンソー     000 010 0 1
豊田自動織機 000 000 0 0
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンで北田瑠衣が33位タイ
[女子ゴルフ:中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン]
◇5月23〜25日(金〜日)
◇愛知県豊田市・中京ゴルフ倶楽部石野コース
中京テレビ・ブリヂストンレディスに出場した北田瑠衣は、3日間通じて安定したゴルフで、トータル3オーバーにまとめ33位タイで大会を終えました。 小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、初日2日目ともスコアが伸びず、最終日に進めませんでした。
■5月21日更新
日本初開催となったワールドカップで、上山容弘は個人4位、シンクロ3位!
[トランポリン:ワールドカップ大阪大会]
◇5月17.18日(土.日)
◇大阪府熊取町・熊取町立総合体育館「ひまわりドーム」
日本初開催となったワールドカップで、上山容弘は個人4位、シンクロ3位! トランポリンのワールドカップが、日本で初めて開催され、上山容弘(インテリジェンス)は個人予選を2位で通過しましたが、決勝では確実な演技を披露したものの難度点で上位の選手に及ばず4位に終わりました。わずか0.1点差でメダルに届かなかったことに悔しさを感じながらも、自分が意識した演技ができたことに納得しているようでした。
シンクロ競技は、外村哲也選手とのペアで3位となり、銅メダルを獲得しました。

なお、この大会を前に、総合人材サービス大手の株式会社インテリジェンスと所属契約を結んだことを発表し、上山は次のようにコメントしています。
「トランポリンはまだまだマイナー競技ですが、インテリジェンスさんにバックアップして頂けることになったので、より競技に専念し、北京オリンピックでのメダル獲得、その先の世界選手権、4年後のオリンピック出場も視野に入れ日々精進し、またトランポリンの魅力を一人でも多くの人に伝えられるように頑張りたい」
安藤美佐子が選手として今シーズン初出場!チームは2勝1敗白星先行
[女子ソフトボール:2部リーグ第2節 長野大会]
◇5月16〜18日(金〜日)
◇長野県茅野市・茅野市運動公園野球場、広場野球場
安藤美佐子が選手として今シーズン初出場!チームは2勝1敗白星先行 今シーズンから湘南ベルマーレの監督兼選手としてリーグ戦を戦っている安藤美佐子。長野県茅野市で行なわれた第2節の3試合は2勝1敗の成績でした。2日目には、ショート・スタメンの原口選手の脱臼により途中から選手・安藤としてリーグ戦初出場を果たし、3日目の試合ではスタメン出場し、華麗な守備とバッティングに遠路駆けつけたベルマーレファンから大声援が送られました。ファンも含めた全員で戦って、チームは7試合を終え4勝3敗と白星を先行させました。

以下は試合後の安藤監督兼選手のコメントです。
「おかげさまで、本節2勝1敗でした。満足してはいませんが、今節の経験を活かして小田原で発揮しますので、みなさん応援に来て下さい!」 小田原大会は6月6日〜8日に小田原市酒匂川スポーツ広場で行なわれます。

◇試合結果◇
5月16日(金)                  計
湘南ベルマーレ 000 101 0 2
TOETECK        000 000 X 0

5月17日(土)                             計
湘南ベルマーレ      001 000 0 1
カネボウ化粧品小田原 013 100 X 5

5月18日(日)                  計
YKK                000 100 0 1
湘南ベルマーレ 000 002 X 2
ポーランドオープンで岡紀彦は満足のいく結果を残せず
[障害者のスポーツ・卓球:ポーランドオープン]
◇5月15〜17日(木〜土)
◇ポーランド/ワルディスロフォ
ポーランドオープンで岡紀彦は満足のいく結果を残せずポーランドオープンに出場し、クラス別団体戦と個人戦で予選敗退、オープン個人戦で3回戦敗退という結果だった岡紀彦から試合を終えて報告が届きました。
「今大会は、北京を見据え色々な技術・戦術等を試す目的もありましたが、勝利に対する執念・執着心がわずかに欠け、精神的な未熟さが満足のいかない結果につながったと解釈しています。今後の予定は、5月23日〜25日でナショナルチーム合宿、6月10日〜17日でルーマニアオープン出場となっており、さらに気持ちを引き締め精進したいと思います」
なお、5月20日に日本障害者スポーツ協会から北京パラリンピック日本代表選手が発表され、3大会連続のパラリンピック出場が決まりました!皆さんのますますのご声援をお願いいたします。
ワールドツアーソウルオープンは予選3回戦で敗退。本戦進出ならず。
[ビーチバレー:ワールドツアー・ソウルオープン]
◇5月13〜18日(火〜日)
◇韓国/ソウル
ビーチバレーワールドツアーのシーズン3戦目がソウルで行なわれ、田中姿子小泉栄子ペア(ともにデンカエレクトロン)は、予選2回戦でカナダペアをフルセットの末に下しましたが、続く予選3回戦では、フィリピンペアにストレートで敗れ、本戦進出を果たせませんでした。

◇試合結果◇
予選2回戦 ○2-1(16-21,23-21,15-11)vs カナダペア
予選3回戦 ●0-2(20-22,17-21)vs フィリピンペア
ヴァーナルレディースで小俣奈三香が37位タイ、藤田幸希は46位タイ
[女子ゴルフ:ヴァーナルレディース]
◇5月16〜18日(金〜日)
◇福岡県朝倉市・福岡センチュリーゴルフ倶楽部
ヴァーナルレディースに出場した小俣奈三香(VABENE JAPAN)は、予選通過ラインぎりぎりの49位タイで最終日に進むと、最終日は粘りのゴルフを展開し2オーバーでまとめ、トータル7オーバーの37位タイで大会を終えました。
藤田幸希(TOSHIN)は、ボギーが先行しながらも要所でバーディを奪って予選を通過し、3日間トータル9オーバー46位タイでホールアウトしました。
北田瑠衣は初日の出遅れが響き、2日目パープレーで回ったものの惜しくも最終日に進むことができませんでした。
豊田自動織機は上位同士の対戦で痛い連敗。4位に後退。
[女子ソフトボール:1部リーグ第4節 前橋大会]
◇5月17.18日(土.日)
◇群馬県前橋市・前橋市民球場
ソフトボール女子1部リーグ第4節が行なわれ、山樹里が所属する豊田自動織機は、前節まで6勝1敗で並ぶ日立ソフトウェア、7戦全勝のルネサス高崎という上位との連戦に臨みました。17日の日立ソフトウェア戦は、2-0でリードしていた6回の裏に守備の乱れなどもあり一挙5点を奪われ、2-5と惜しい星を落とし、18日のルネサス高崎戦では、1-1のタイブレーカーとなった8回裏に決勝点を奪われ、痛い連敗となってしまいました。

◇試合結果◇
5月17日(土)                    計
豊田自動織機    020 000 0 2
日立ソフトウェア 000 005 X 5
5月18日(日)                    計
豊田自動織機 000 001 00  1
ルネサス高崎  001 000 01X 2
■5月14日更新
片山梨絵が国内開幕戦で優勝!25日の五輪選考会に向け視界良好!
[MTBクロスカントリー:ジャパンシリーズJ1クロスカントリー第1戦]
◇5月5日(月)
◇会場:滋賀県高島市・箱館山スキー場
片山梨絵が国内開幕戦で優勝!25日の五輪選考会に向け視界良好! マウンテンバイククロスカントリーのジャパンシリーズの開幕戦が滋賀県の箱館山スキー場で行なわれ、女子エリートの部で片山梨絵(SPECIALIZED)が優勝しました。1周6kmのコースを5周する30kmで争われたレースで、片山は2位に1分30秒の差をつけて勝利し、第一人者の貫禄を見せました。以下はレース後の本人のコメントです。
「自分自身のベーススピードはレベルアップしていることが確認できましたが、他の選手の頑張りも素晴らしく、例年よりも僅差の戦いになりました。選考会まであと3週間。今回気がついた課題の克服とピークパフォーマンスを引き出すトレーニングをしっかりこなし、万全の態勢で臨みます!」
一発勝負のオリンピック選考会は、今月25日に愛媛県八幡浜で開催されます。ご注目とご声援をよろしくお願いします。
今シーズン最初の公式戦で北田瑠衣が単独7位!小俣奈三香は32位タイ
[女子ゴルフ:ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ]
◇5月8〜11日(木〜日)
◇東京都稲城市・東京よみうりカントリークラブ
今シーズン最初の公式戦で北田瑠衣が単独7位!小俣奈三香は32位タイ今シーズンから公式戦に昇格し、日本女子ツアー4つ目のメジャー大会となったワールドレディスサロンパスカップに北田瑠衣小俣奈三香が出場しました。
初日5位タイ、2日目8位タイ、3日目14位タイと好位置をキープして最終日に臨んだ北田瑠衣は、2アンダー70で回り、トータル3オーバー単独7位と今シーズン自身最高の成績でトーナメントを終えました。
小俣奈三香は、9オーバー34位タイで迎えた最終日は2オーバーで回り、トータル11オーバー32位タイでした。
仙台ハーフマラソンに出場した廣道純は、集団の争いを制し2位フィニッシュ!
[第17回仙台国際ハーフマラソン大会・車いすの部]
◇5月11日(日)
◇宮城野原公園東側スタート〜仙台市役所前市民広場ゴールの21.0975km
仙台ハーフマラソンに出場した廣道純は、集団の争いを制し2位フィニッシュ!昨年のこのレースで2位だった廣道純(デンセイ・ラムダ)は、昨年優勝の笹原選手などと4人で2位集団を形成してレースを進めると、最後の競り合いを制し2位でフィニッシュしました。タイムは44分51秒でした。
以下はレース後の本人のコメントです。
「小雨の中、山本には独走を許したものの、4人の第2集団での争いを制すことができました。苦手な上りのコースで強豪が多い大会での2位に満足です。大分陸上に続き、好調を維持してます」
豊田自動織機はトヨタ自動車戦で今シーズン初黒星。3節を終え6勝1敗2位
[女子ソフトボール:1部リーグ第3節 鹿児島大会]
◇5月10.11日(土.日)
◇鹿児島県霧島市・国分運動公園国分球場
豊田自動織機はトヨタ自動車戦で今シーズン初黒星。3節を終え6勝1敗2位ソフトボール女子1部リーグは第3節の2試合が行なわれ、山樹里が所属する豊田自動織機は、トヨタ自動車戦でタイブレーカーの8回にサヨナラ負けを喫し、開幕からの連勝を5で止められてしまいました。連敗は避けたい翌日のレオパレス21戦では、初回に2点を奪うと、守ってはスミス投手(写真中央)が無失点に抑え2-0の完封勝ちを収めました。チームは6勝1敗で日立ソフトウェアと並び、7戦全勝のルネサス高崎を追っています。
山はこの2試合での登板はありませんでしたが、自身のブログ「不真面目な優等生」でチームの戦いぶりをレポートしていますので、ぜひご覧ください。

◇試合結果◇
5月10日(土)                  計
豊田自動織機 010 000 00 1
トヨタ自動車    010 000 01X2
5月11日(日)                  計
レオパレス21   000 000 0  0
豊田自動織機  200 000 X  2
車椅子バスケ日本選手権で千葉ホークスは準優勝。4連覇ならず
[第37回日本車椅子バスケットボール選手権大会]
◇5月2〜4日(金〜日)
◇渋谷区千駄ヶ谷・東京体育館
車椅子バスケ日本選手権で千葉ホークスは準優勝。4連覇ならず大会2日目の2回戦から登場した大会3連覇中の千葉ホークス(京谷和幸所属)は、順当に勝ち上がり宮城MAXとの決勝戦に臨みましたが、46-58で敗れ、残念ながら4連覇はなりませんでした。
千葉ホークスの対戦相手とスコアは下記の通りです。

◇2回戦      ○74-71 vs 沖縄シーサー
◇準々決勝 ○71-54 vs ワールドBBC
◇準決勝    ○81-38 vs 清水M・S・T
◇決勝       ●46-58 vs 宮城MAX
■5月7日更新
ビーチバレーの国内ツアー第3戦、田中・小泉ペアが優勝、今季2勝目!
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー2008 第3戦東京オープン]
◇5月4.5日(日.月)
◇東京都港区・お台場ビーチ
ビーチバレーの国内ツアー第3戦、田中・小泉ペアが優勝、今季2勝目! ビーチバレーの国内ツアー、ファイテンJBVツアー2008の第3戦が港区のお台場ビーチで行なわれ、田中姿子小泉栄子(ともにデンカエレクトロン)ペアは、浦田・鈴木ペアとの決勝戦でストレート勝ちを収め、開幕戦の宮崎大会に続き今シーズン2勝目を上げました。
この優勝でツアー9回目の優勝となり、佐伯美香(ダイキ)/高橋有紀子の持つ合計10回の優勝記録にあと1と迫りました。
本人たちは「なかなかワールドツアーにつなげられてないが、頑張っていきたい」と話し、13日からのソウルオープン、そして20日からの大阪オープンを見据えていました。

◇試合結果◇
本戦2回戦 ○2-0(21-11,21-10)vs 由比/山田
本戦3回戦 ○2-1(25-27,21-17,15-11)vs 浦田/鈴木
準決勝      ○2-1(21-18,17-21,15-8)vs 西堀/浅尾
決勝戦      ○2-0(25-17,21-15)vs 浦田/鈴木
大分陸上で廣道純が2つの日本新、山本篤が走り幅跳びの日本新!
[大分陸上2008]
◇5月3日(土)
◇大分市・大分市営陸上競技場
大分陸上で廣道純が2つの日本新、山本篤が走り幅跳びの日本新! 廣道純(デンセイ・ラムダ)が実行委員長を務める大分陸上2008は、好天に恵まれ、好記録がたくさん出る大会となりました。廣道は、400m、800m、1500mの3種目に出場し、400mと800mでそれぞれ50秒60、1分38秒11のタイムを出し、自身が持つ日本記録を更新しました。順位は、400mが2位、800mが優勝、1500mが2位という結果でした。
また、山本篤は走り幅跳びで、自身の日本記録を41cmも更新する5m89を記録しました。
なお、この大会に絡めて廣道純のドキュメンタリーが、5月9日(金)TBSの「朝ズバッ!」の6時40分頃のコーナーで紹介される予定です。
クリスタルガイザーレディスで小俣奈三香16位タイ、北田瑠衣は43位タイ
[女子ゴルフ:クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント]
◇5月2〜4日(金〜日)
◇千葉市若葉区・京葉カントリー倶楽部
クリスタルガイザーレディスで小俣奈三香16位タイ、北田瑠衣は43位タイ 初日、4アンダー4位タイと好スタートを切った小俣奈三香は、2日目1オーバー、最終日イーブンパーで回り、3日間トータル3アンダー16位タイでトーナメントを終えました。北田瑠衣は、トータル3オーバーで、43位タイでした。