「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2008年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■4月30日更新
ソフトボール女子2部リーグ開幕!安藤美佐子は監督兼選手としての初陣飾る!
[女子ソフトボール:2部リーグ第1節]
◇4月25〜27日(金〜日)
◇神奈川県・厚木市及川球技場
ソフトボール女子2部リーグ開幕!安藤美佐子は監督兼選手としての初陣飾る!今シーズンから湘南ベルマーレの監督兼選手としてリーグ戦を戦うことになった安藤美佐子
その初采配となった東海理化との開幕戦は、2点リードを許す6回に1点を返し、最終回の7回に逆転サヨナラ勝ちを収めました。その後の3試合は1勝2敗の成績で、開幕節は2勝2敗の五分となりましたが、敗れた2試合も最後まで勝利を諦めない熱戦で、駆けつけてくれたたくさんのファンを魅了しました。
初采配を揮った安藤美佐子は自身のブログで、「結果は満足いくものではないが、今大切だと考えている試合ですべてを出し切るということを選手たちはできたと思う」と振り返っています。
◇試合結果◇
4月25日(金)            計
東海理化     020 000 0 2
湘南ベルマーレ 000 001 2X 3
4月26日(土)           計
大和電機工業  012 030 0 6
湘南ベルマーレ 200 011 1 5
4月27日(日)            計
松下電工 津   000 200 204 8
湘南ベルマーレ 020 000 202 6
4月27日(日)          計
日本ウェルネス 200 010 0 3
湘南ベルマーレ 300 130 X 7
豊田自動織機は5連勝!山はHonda戦で初登板し勝利に貢献
[女子ソフトボール:1部リーグ第2節]
◇4月25〜27日(金〜日)
◇佐賀県佐賀市・みどりの森県営球場
豊田自動織機は5連勝!山はHonda戦で初登板し勝利に貢献 ソフトボール女子1部リーグは第2節が行なわれ、山樹里が所属する豊田自動織機は、3試合を全勝し、開幕からの連勝を5としました。
2節の最初の試合となったHonda戦でシーズン初登板を果たした山は、6回と7回の2回を無失点に抑え、チームの勝利に貢献しました。
チームの戦いぶりは、自身のブログ「不真面目な優等生」に綴られていますので、そちらもぜひご覧ください。
◇試合結果◇
4月25日(金)           計
豊田自動織機 132 100 0 7
Honda       000 000 0 0
4月26日(土)          計
日立マクセル  000 001 0 1
豊田自動織機 200 510 X 8
4月27日(日)          計
豊田自動織機 200 000 1 3
太陽誘電    000 000 0 0
ビーチバレーの国内ツアー第2戦、田中・小泉ペアは準優勝
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー2008 第2戦愛知オープン]
◇4月26.27日(土.日)
◇愛知県知多市・新舞子マリンパーク
ビーチバレーの国内ツアー第2戦、田中・小泉ペアは準優勝 ビーチバレーの国内ツアー、ファイテンJBVツアー2008の第2戦が愛知県の新舞子マリンパークで行なわれ、開幕戦で優勝した田中姿子小泉栄子(ともにデンカエレクトロン)ペアは、決勝戦で敗れ準優勝に終わりました。
本人たちは、「自分たちのミスで負けた」と分析していました。2人はすでにワールドツアー上海大会を戦っています。
◇試合結果◇
本戦2回戦
○2-0(21-12,21-16)vs 由比/山田
本戦3回戦
○2-0(21-12,21-19)vs 西堀/浅尾
準決勝  
○2-0(21-16,21-11)vs 尾崎/草野
決勝戦  
●0-2(14-21,13-21)vs 佐伯/楠原
フジサンケイレディスで北田瑠衣は37位タイ、小俣奈三香43位タイ
[女子ゴルフ:フジサンケイレディスクラシック]
◇4月25〜27日(金〜日)
◇静岡県伊東市・川奈ホテルゴルフコース富士コース
2オーバー31位タイで最終日を迎えた北田瑠衣は、1バーディ3ボギーで回り、トータル4オーバー37位タイでトーナメントを終えました。小俣奈三香は4オーバー46位タイで最終日に臨み、2バーディ1ボギー1ダブルボギーで回り、5オーバー43位タイでした。なお、藤田幸希は初日のラウンドを終え棄権しています。
ソウル国際車いすマラソンのハーフマラソンで、廣道純が優勝!
[ソウル国際車いすマラソン]
◇4月27日(日)
◇韓国/ソウル
廣道純(デンセイ・ラムダ)はソウル国際車いすマラソンのハーフマラソンに出場し、49分台の記録で優勝しました。自身のブログ「これがヒロミチジュン」に報告がありますので、ご覧ください。
■4月23日更新
長野マラソンでエリックは2時間18分18秒で13位。4大会連続五輪出場は厳しく。
[長野オリンピック記念長野マラソン]
◇4月20日(日)
◇長野運動公園スタート〜長野オリンピックスタジアムゴール
長野マラソンでエリックは2時間18分18秒で13位。4大会連続五輪出場は厳しく。第10回長野オリンピック記念長野マラソンに出場したエリック・ワイナイナは、2時間18分18秒で13位に終わりました。

レースはスタート直後から27人が先頭集団を形成する中、エリックも集団の後方に位置してまずまずの入りをしました。6km過ぎから集団全体のペースが1km3分4〜5秒に上がっても流れにうまく乗り、先頭集団をキープしていましたが、20km手前で遅れ始めると、中間点ではトップと70m差に後退。それでも30kmあたりまでは先頭集団が目視できる距離に踏みとどまっていましたが、35km以降1km3分20秒以下にペースダウンし、千曲川の川土手コースや松代大橋上の向かい風にも悩まされ、本来の粘りを発揮することなくゴールしました。なお、男子の優勝は2時間14分17秒のキニャンジュ(KEN)で3連覇を果たしました。

以下はレース後のエリックのコメントです。
「終盤は風も強く、とっても苦しかった。never give upの気持ちでなんとか完走できたけど、このタイムではダメですね。もっと練習して満足のいく結果を出したいです」
上山容弘はトランポリンの年齢別選手権で、“収穫あり”の個人4位
[トランポリン:全日本年齢別大会]
◇4月18〜20日(金〜日)
◇石川県輪島市・一本松総合運動公園体育館
上山容弘はトランポリンの年齢別選手権で、“収穫あり”の個人4位 輪島市で行なわれた全日本年齢別選手権に出場した上山容弘は、個人競技の予選を3位通過しましたが、決勝では4位となり、惜しくも表彰台を逃しました。この大会では、これから続く重要な大会を見据え、難易度の高い演技構成にチャレンジしたということで、失敗なく演技をやりきったことが収穫となったようです。

本人ブログでは「今後はこの完成度を高めることが課題になってくるので、日々の練習で頑張っていきたいと思います」と手応えを語っています。
なお、外村哲也選手とペアで出場したシンクロナイズド競技は、17位で予選通過できませんでした。
ライフカードレディスは揃って予選通過。小俣15位T、北田23位T、藤田29位T
[女子ゴルフ:ライフカードレディスゴルフトーナメント]
◇4月18〜20日(金〜日)
◇熊本県菊陽町・熊本空港カントリークラブ
ライフカードレディスは揃って予選通過。小俣13位T、北田20位タイ、藤田45位タイ 2オーバー13位タイで最終日を迎えた小俣奈三香は、2バーディ3ボギーで回り、15位タイでトーナメントを終えました。
また、北田瑠衣は20位タイ、藤田幸希は45位タイで予選を通過し最終日に臨み、それぞれ23位タイ、29位タイでホールアウトしています。
ソフトボール女子1部リーグ開幕!豊田自動織機は連勝で好スタート!
[女子ソフトボール:1部リーグ第1節]
◇4月19.20日(土.日)
◇京都府京都市・西京極野球場
ソフトボール女子1部リーグ開幕!豊田自動織機は連勝で好スタート! ソフトボール女子1部リーグが開幕し、山樹里が所属する豊田自動織機は、佐川急便戦とシオノギ製薬戦の2試合を戦い、それぞれ5-0、3-2で勝利し、連勝スタートを切りました。山は開幕節での登板はありませんでしたが、チームの戦いを振り返りながら、気持ちを高めている様子が自身のブログに綴られています。
◇試合結果◇
4月19日(土)          計
豊田自動織機 000 002 3 5
佐川急便    000 000 0 0
4月20日(日)           計
シオノギ製薬  000 200 0 2
豊田自動織機 002 010 X 3
■4月16日更新
スタジオアリス女子オープンで、藤田幸希が今シーズン最高の単独5位!
[女子ゴルフ:スタジオアリス女子オープン]
◇4月11〜13日(金〜日)
◇兵庫県三木市・花屋敷ゴルフ倶楽部よかわコース
スタジオアリス女子オープンで、藤田幸希が今シーズン最高の単独5位!初日2日目とイーブンパーで回り、6位タイで最終日を迎えた藤田幸希は、最初の3ホールで2ボギー1ダブルボギーとスコアを崩したものの、その後は7アンダー1ボギーと素晴らしいゴルフで挽回し、単独5位と今季最高の成績でフィニッシュしました。
小俣奈三香は、初日イーブンパーの7位タイと好スタートを見せたものの2日目に7オーバーと崩れ、残念ながら予選通過ラインに1打及ばず、最終日に進むことはできませんでした。また、北田瑠衣は2日間トータル10オーバーでやはり予選を通過することはできませんでした。
■4月9日更新
田中・小泉ペアが準決勝で2強対決を制し、国内ツアー開幕戦優勝!
[ビーチバレー:ファイテンJBVツアー2008 第1戦霧島酒造オープン]
◇4月5.6日(土.日) ◇宮崎県都城市・霧島ファクトリーガーデン
田中・小泉ペアが準決勝で2強対決を制し、国内ツアー開幕戦優勝! ビーチバレーの国内ツアー、ファイテンJBVツアー2008が開幕し、第1戦の宮崎大会で、田中姿子小泉栄子(ともにデンカエレクトロン)ペアが見事に優勝しました。
本戦の2回戦で浦田・鈴木ペアに敗れたため、敗者復活で勝ち上った準決勝で佐伯・楠原ペアとの2強対決となりました。国内最強を争うペアとの対戦は、レベルの高い攻防が繰り広げられ、1セット、2セットともにデュースを繰り返しましたが、なんとか粘り勝ち、続く決勝では注目度の高い浅尾・西堀ペアに快勝し、1年ぶりの優勝を果たしました。
本人たちも試合内容に手応えを感じているようです。「この優勝を励みにワールドツアーでも結果を残したい」と話していました。
なお、この大会の模様は、15日19:00〜WOWOW(191ch)で、26日25:20〜193chで放映されます。
◇試合結果◇
本戦1回戦 ○2-0(21-15,21-16)vs 由比/山田
本戦2回戦 ●1-2(21-17,18-21,13-15)vs 浦田/鈴木
敗者復活5位決定戦 ○ 2-0(21-16,21-18)vs 尾崎/草野
準決勝  ○2-0(25-23,22-20)vs 佐伯/楠原
決勝戦  ○2-0(21-15,21-17)vs 西堀/浅尾
King of Ground第1戦で佐々木元が日本人トップの2位で予選通過!決勝は5位
[フラットランド:KOG ROUND1 横浜大会]
◇4月6日(日) ◇横浜市西区・クイーンズスクエア横浜内クイーンズサークル
King of Ground横浜大会で佐々木元が日本人トップの2位で予選通過!決勝は5位 BMXフラットランドの全日本選手権、King of Groundの2008年第1戦が横浜で開催され、佐々木元は、海外の強豪も参加する中、予選を日本人トップの2位で通過しました。しかし上位8人進出した決勝バトルトーナメントでは、1回戦で自身がブログで「多分一生ライバルでやっていくだろう」と語る内野良樹選手に敗れ、最終5位で大会を終えました。なお、優勝はイギリスのサム・フォーカス選手、2位はジャスティン・ミラー選手(アメリカ)でした。ROUND2は、石川県小松市で、7月20日に開催される予定です。
ヤマハレディースオープン、藤田幸希は11オーバー23位タイ
[女子ゴルフ:ヤマハレディースオープン葛城]
◇4月4〜6日(金〜日) ◇静岡県袋井市・葛城ゴルフ倶楽部山名コース
ヤマハレディースオープン、藤田幸希は11オーバー23位タイ 初日6オーバー40位タイで2日目を迎えた藤田幸希は、2日目1オーバーの安定したゴルフで23位タイに順位を上げ最終日を迎えました。最終日は、1番と3番でバーディーを奪う好スタートを見せましたが、その後やや崩れスタート時と同じ23位タイ(トータル11オーバー)で大会を終えました。
なお、小俣奈三香は、2日目を終え予選通過ラインに1打届かず最終日には進めず、北田瑠衣は初日のラウンドを終え棄権しています。
堺BZは3位決定戦でサントリーに敗れ4位でシーズンを終了
[V・プレミアリーグ男子:ファイナル]
◇4月5日(土) ◇さいたま市中央区・さいたまスーパーアリーナ
堺BZは3位決定戦でサントリーに敗れ4位でシーズンを終了 中垣内祐一監督率いる堺ブレイザーズは、ファイナルラウンドの3位決定戦でレギュラーラウンド1位で今シーズン1度も勝っていないサントリーサンバーズと対戦し、0-3のストレートで敗れ、4位でシーズンを終えました。
なお、優勝はパナソニックパンサーズが東レアローズを3-1で降し、日本リーグ時代を含めて36年ぶり2回目の優勝を果たしています。
◇試合結果◇
5日(土) ●0-3(22-25,18-25,22-25)vs サントリー
パリマラソンに出場した廣道純は6位でゴール
[パリマラソン]
◇4月6日(日) ◇フランス/パリ
パリマラソンに出場した廣道純は6位でゴール 6日、パリマラソン車椅子の部に出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、終盤パンクのトラブルもあったとのことで、6位でフィニッシュしています。タイムは1時間43分20秒でした。