「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2007年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■11月28日更新
好調のアイシンがトヨタ自動車に連勝! 7連勝で首位奪取!
好調のアイシンがトヨタ自動車に連勝! 7連勝で首位奪取!
[バスケットボール:JBL2007-2008第7週]
◇11月23、24日(金、土)
◇愛知県刈谷市・ウィングアリーナ刈谷
佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、9勝3敗の2位で首位トヨタ自動車(10勝2敗)をホームに迎えて2試合を戦いみごとに連勝。チームは連勝を7に伸ばして、逆転で首位に立ちました。佐古は23日の試合で今シーズン初めてスターターとして試合に臨むと、翌24日の試合でもスターティング5に名を連ね、ともに29分間の出場を果たし、勝利に貢献しました。

◇試合詳細◇

23日(金)○77(16-16,15-15,32-35,14-8)74 vs トヨタ自動車
24日(土)○87(16-12,25-16,30-24,16-25)77 vs トヨタ自動車

リコーカップで北田瑠衣が12位タイ、藤田幸希が30位。長いシーズンが終了!
全日本チアダンス選手権で豊田典子が指導する「HONEY BABY」が2位!
[女子ゴルフ:LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ]
◇11月22〜25日(木〜日) ◇宮崎県宮崎市・宮崎カントリークラブ
今シーズンのツアー優勝者と、前週までの賞金ランキング25位以上の選手が出場できるチャンピオンシップに、北田瑠衣藤田幸希が出場し、北田は4日間トータル1オーバーの12位タイ、藤田はスコアが伸びず22オーバーの30位で大会を終えました。年間賞金獲得ランキングは藤田が26位、北田が33位で1年間の戦いを終えました。1年間のご声援ありがとうございました。来シーズンもますますのご声援をよろしくお願いいたします。

サンドナテーゼはヨーロッパCLで首位クロパッハに敗れ、決勝Tが厳しく
[卓球:ヨーロッパチャンピオンズリーグ グループリーグ第4戦]
◇11月23日(金) ◇ドイツ
イタリアの卓球1部リーグ、セリエAサンドナテーゼに所属する梅村礼(文化シヤッター)は23日、アウェイで行なわれたヨーロッパチャンピオンズリーグのグループリーグ第4戦で、現在グループ首位のクロパッハ(ドイツ)との試合に出場しましたが、シングルスで1敗でした。チームも0-3で敗れ、チャンピオンズリーグ通算1勝3敗となり、決勝トーナメント進出が非常に厳しい状況となりました。
廣道純は大田原マラソンの車いす部門10kmに出場し3位!
[大田原マラソン・車いす部門10km]
◇11月23日(金祝) ◇栃木県大田原市・美原公園陸上競技場スタート/ゴール
大田原マラソンに出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は3位でゴールしたとのことで、本人のブログ「これがヒロミチジュン」に報告があります。この大会には、昨年も出場しており2位でしたので、優勝を狙っていた本人としては悔しい結果だったようです。
■11月21日更新
エリエールレディスで19位タイ。小俣奈三香がついに念願のシード権獲得!!
エリエールレディスで19位タイ。小俣奈三香がついに念願のシード権獲得!!
[女子ゴルフ:大王製紙エリエールレディスオープン]
◇11月16〜18日(金〜日) ◇香川県三豊市・エリエールゴルフクラブ
エリエールレディスオープンの最終日、小俣奈三香は9位タイでスタートしましたが、3オーバーとややスコアを崩し、通算イーブンパーの19位タイでホールアウトしました。この結果、シーズンの賞金ランキングが41位となり、残る1試合は、賞金ランキング25位以上の選手と今シーズンのツアー優勝者のみが出場できるチャンピオンシップのため、50位以上に与えられる来シーズンのシード権を獲得しました。シーズン平均ストローク19位(11/18現在)の実力で、来シーズン更なる飛躍が期待できます。ますますのご声援をお願いいたします。
なお、この大会には、北田瑠衣藤田幸希の2選手も出場し、残念ながら予選を通過できませんでした。2人は、今週のチャンピオンシップの出場権を得ていますので、最終戦での活躍にご期待ください。
全日本チアダンス選手権で豊田典子が指導する「HONEY BABY」が2位!
全日本チアダンス選手権で豊田典子が指導する「HONEY BABY」が2位!
[チアダンス:全日本チアダンス選手権大会]
◇11月17、18日(土、日) ◇駒沢オリンピック公園総合運動場内体育館
全日本チアダンス選手大会に豊田典子がコーチを務めるキッズチアダンスチーム「HONEY BABY」、「HONEY DROP」の2チームが出場しました。
チアダンスのジュニア部門に出場した「HONEY BABY」、ポンポンのジュニア部門に出場の「HONEY DROP」の2チーム共に予選を通過し、本戦に進出。「HONEY BABY」は見事に2位を獲得しました。両チームともとても素晴らしい表現力と、魅せる踊りは観客から思わず「お〜」という歓声が聞こえるほど、会場を沸かせていました。
大会を終えて、感謝の思いを自身のブログ「りこせんせいのHoney Talk」に綴っていますので、ぜひご覧ください。

アイシン好調持続! 三菱電機に連勝し、いよいよトヨタ自動車と首位決戦!
[バスケットボール:JBL2007-2008]
◇11月17、18日(土、日)
◇愛知県刈谷市・ウィングアリーナ刈谷
佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、7勝3敗の2位で迎えた三菱電機との連戦を連勝で終えました。2試合目は3Qに逆転を許したものの、4Qに佐古の3ポイントシュートが決まるなど再逆転で連勝を5に伸ばしました。チームは通算9勝3敗と2位を固め、23、24日は星1つの差で首位のトヨタ自動車との首位決戦に臨みます。

◇試合詳細◇

17日(土)○84(22-19,17-14,20-17,25-29)79 vs 三菱電機
18日(日)○73(19-8,14-12,13-29,27-16)65 vs 三菱電機

東京国際女子マラソンで、大南博美は5位、片岡純子34位
[東京国際女子マラソン]
◇11月18日(日) ◇東京国立競技場スタート/ゴール
北京オリンピックの選考レースの1つである東京国際女子マラソンに、今年4月のロッテルダムマラソンで優勝した大南博美(トヨタ車体)が出場しました。直前合宿では好調で、好レースが期待されましたが、16km付近で先頭集団から遅れて5位でゴールしました。タイムは2時間30分24秒でした。
なお、この大会には、片岡純子も出場していて、2時間54分10秒の34位でゴールしています。
スウェーデンオープンで梅村が女子シングルス本戦で1勝しベスト32
[卓球:プロツアー・スウェーデンオープン]
◇11月14〜18日(水〜日) ◇スウェーデン・ストックホルム
梅村礼(文化シヤッター)は、女子シングルスの予選2試合をいずれもストレートで勝ち本戦出場を決め、本戦1回戦は、シンガポールの馮天薇選手との接戦を制し、2回戦に進出しました。2回戦はワールドランク7位の中国の姜華君選手と対戦し1-4で敗れ、ベスト32となりました。女子ダブルスはドイツのシュトゥンパー選手とのペアで予選2回戦からの出場となりましたが、ロシアペアとフルセットを戦い敗れ、本戦に進むことはできませんでした。
男子シングルスに出場した松下浩二(グランプリ)は、本戦からの出場でオーストラリアのヘンゼル選手と対戦し、ストレートで敗れています。
各試合の対戦相手とスコアは以下の通りです。

◇梅村礼の試合結果◇

<女子シングルス>
予選-1 ○4-0(11-4,11-5,11-9,11-4)vs ミハイロワ(RUS)
予選-2 ○4-0(11-8,11-6,11-1,11-4)vs パーカー(ENG)
本戦1回戦 ○4-3(11-9,6-11,6-11,9-11,12-10,11-7,11-8)vs 馮天薇(SIN)
本戦2回戦 ●1-4(9-11,5-11,11-9,6-11,6-11)vs 姜華君(CHN)
<女子ダブルス> ※ドイツのシュトゥンパー選手とのペア
予選2回戦 ●2-3(6-11,6-11,11-7,11-7,6-11)vs コロジャジナヤ/トロシネワ(RUS)

松下浩二の男子シングルス

本戦1回戦 ●0-4(6-11,11-13,8-11,12-14)vs ヘンゼル(AUS)

北京パラリンピック予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権の結果報告
北京パラリンピック予選を兼ねたアジア・オセアニア選手権の結果報告
[障害者卓球:アジア・オセアニア選手権・韓国大会]
◇11月12〜16日(月〜金) ◇韓国・ソウル
標記の大会は、2年に1度開催されるアジア・オセアニア地区最大規模の大会で、パラリンピックを来年に控えた今大会は、個人戦の優勝者に北京パラリンピックの出場権が与えられる大会でしたが、残念ながら日本人選手の優勝はなく、この大会でパラリンピック出場を決めた日本人選手は出ませんでした。
岡紀彦は、クラス別団体戦で予選敗退、個人戦で決勝トーナメントの1回戦敗退、オープン個人戦は3回戦で棄権という結果でした。
以下は、岡紀彦(写真前列左から2人目)からの報告です。
「車椅子新ルールに対応するため、新しい車椅子で挑むなど色々な試みを行ないましたが、強豪中国・韓国の壁を破ることはできませんでした。また、右肩の不調のため棄権する試合もあり、大変悔しい思いをした大会となってしまいました。私の北京パラ出場は、現在ボーダーライン上にありますが、来月のクロアチアオープン、USオープンと2回のトーナメントに出場し、世界ランキングを1つでも上げるよう強い気持ちで戦ってまいります。今後とも叱咤激励の程よろしくお願い申し上げます」
■11月14日更新
北田瑠衣がプレーオフを制し、3年ぶりの優勝!みごとな復活V!!
北田瑠衣がプレーオフを制し、3年ぶりの優勝!みごとな復活V!!
[女子ゴルフ:伊藤園レディスゴルフトーナメント]
◇11月9〜11日(金〜日)◇千葉県長南町・グレートアイランド倶楽部
伊藤園レディスに出場した北田瑠衣は、初日3アンダー4位タイと好スタートを切ると、2日目は2アンダーで回り、2位と1打差の単独首位で終えました。迎えた最終日は、1アンダー1ボギーとなかなかバーディーが取れず、一時逆転を許したものの、なんとか粘って佐伯三貴、茂木宏美とのプレーオフに突入しました。佐伯がボギーで脱落したプレーオフの2ホール目、北田はこの日を象徴するようなパーで終えたのに対し、茂木がパーパットを外して勝負あり。3勝を上げた2004年以来となるツアー4勝目、みごとに復活Vを飾りました。この優勝で、賞金ランキングも一気に33位となり、来シーズンのシード権も獲得。苦しんだシーズンでしたが、終盤に最高の成果を上げ存在をアピールしました。
なお、同トーナメントに出場した藤田幸希は、3日間トータル4オーバーの30位タイでホールアウトしています。
今シーズン最終戦は、2敗し13位で終了。充電しオリンピックイヤーへ!
今シーズン最終戦は、2敗し13位で終了。充電しオリンピックイヤーへ!
[ビーチバレー:チャレンジャー香港大会]
◇11月9〜11日(金〜日) ◇場所:中国・香港
「チャレンジャー香港大会」に出場した田中姿子小泉栄子ペアは、初戦、中国のペアにフルセットの末敗れると、続くオランダペアとの敗者復活戦も0-2で敗れ、13位で大会を終えました。海外転戦の長かったシーズンもこれで終わり、オリンピック出場のために大事な来シーズン序盤を万全の状態で迎えるため、少しのあいだ充電します。今シーズンのご声援ありがとうございました。来シーズンも温かいご声援をよろしくお願いいたします。

◇試合詳細◇

本戦1回戦 ●1-2 (21-14,18-21,13-15) vs Jin J.Q./Z.J.Jian(CHN)
敗者復活 ●0-2(13-21,18-21)vs Keizer/de Vries(NED)

ドイツオープン男子単で松下浩二がベスト16、梅村礼は女子単ベスト32
ドイツオープン男子単で松下浩二がベスト16、梅村礼は女子単ベスト32
[卓球:プロツアー・ドイツオープン]
◇11月7〜11日(水〜土) ◇ドイツ・ブレーメン
男子シングルス予選を突破した松下浩二(グランプリ)は、本戦(64枠)でも2勝を上げ、3回戦に進出しました。3回戦では、地元ドイツのズース選手に1-4で敗れ、ベスト16で大会を終えました。
梅村礼(文化シヤッター)は、女子ダブルスでは予選の3試合目で惜敗し、本戦(16枠)に進めませんでしたが、シングルスは予選で2勝し、本戦(64枠)に進みました。本戦1回戦は、イタリアのタン選手と対戦し、1-3と後のないところから逆転勝利を収め、ベスト32に進出。2回戦では1回戦で逆転した勢いが期待されましたが、シンガポールの王越古選手に残念ながらストレートで敗れてしまいました。
各試合の対戦相手とスコアは以下の通りです。

◇松下浩二の男子シングルス◇

予選 ○4-1(10-12,14-12,11-6,12-10,14-12)vs カンテロ(ESP)
本戦1回戦 ○4-3(13-15,11-6,11-7,5-11,11-8,9-11,11-3)vs 荘智淵(TPE)
本戦2回戦 ○4-1(8-11,12-10,11-8,11-8,11-9)vs ヤン・ツー(SIN)
本戦3回戦 ●1-4(5-11,3-11,6-11,13-1,9-11)vs ズース(GER)

◇梅村礼の試合結果◇

<女子シングルス>
予選-1 ○4-0(11-8,11-5,13-11,12-10)vs コズロフスカヤ(RUS)
予選-2 ○4-1(11-6,11-7,11-3,7-11,11-8)vs ペルゲル(HUN)
本戦1回戦 ○4-3(5-11,11-7,6-11,6-11,11-5,12-10,11-5)vs タン(ITA)
本戦2回戦 ●0-4(10-12,2-11,4-11,6-11)vs 王越古(SIN)
<女子ダブルス> ※ハンガリーのリー・ビン選手とのペア
予選1回戦 ○3-0(11-6,12-10,11-7)vs ピェトケビッチ/シュー・ジエ(POL)
予選2回戦 ○3-0(11-8,11-7,11-8) vs 藤井寛子/渡辺裕子(日本)
予選3回戦 ●2-3(11-5,10-12,11-9,2-11,7-11)vs パブロビチ/ファディーワ(BLR/RUS)

アイシンが東芝に連勝し、混戦の2位争いを一歩抜け出す!
アイシンが東芝に連勝し、混戦の2位争いを一歩抜け出す!
[バスケットボール:JBL2007-2008]
◇11月9、10日(金、土)
◇9日/神奈川県寒川町・寒川総合体育館、10日/神奈川県海老名市・海老名運動公園総合体育館
佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、5勝3敗と同率で2位の東芝ブレイブサンダースと2試合を行ない、初戦2戦目ともに、1Qからリードを奪う展開で完勝しました。同率だった3チームが揃って2敗したため、アイシンは3位に2勝差をつけ、2位争いから一歩抜け出しました。
なお、佐古は2試合それぞれ17分、18分の出場で、2試合目には大事な3ポイントシュートを決めるなど、勝利に貢献しています。

◇試合詳細◇

9日(金)○97(23-19,21-17,29-21,24-26)83 vs 東芝
10日(土)○87(16-13,21-18,22-22,28-25)78 vs 東芝

アジア選手権に出場した尾川智子は、予選1位タイ通過、決勝では5位!
[ボルダリング:アジア選手権]
◇11月10、11日(木、金) ◇中国・広州
広州で行われたアジア選手権のボルダリングに出場した尾川智子は、10日の予選で5課題5完登で1位タイ通過し、翌11日の準決勝、決勝に臨みました。決勝の結果は5位ということで本人から報告がありました。
■11月7日更新
世界選手権で銅メダル獲得!上山容弘が北京オリンピック代表に決定!
世界選手権で銅メダル獲得!上山容弘が北京オリンピック代表に決定!
[トランポリン:世界選手権]
◇11月1〜3日(木〜土) ◇場所:カナダ・ケベック
トランポリン世界選手権の男子個人に出場し、予選を6位で通過した上山容弘(大体大大学院、写真左)は、決勝で正確な演技を披露し3位、銅メダルを獲得。北京オリンピックの出場を確定させました。大会後、現地からの電話では「北京五輪のことはある意味意識せず、緊張せずに、演技に集中できました」と弾むように話していました。「上山容弘のトランポリンブログ」には、本人の言葉でその喜びが表現されていますので、ぜひご一読ください。
なお、外村選手とペアを組むシンクロナイズドでは優勝し、トランポリンの世界選手権で初めて日本に金メダルをもたらしました。さらに、団体では2大会連続の銀メダル獲得し、上山はこの大会で金、銀、銅3つのメダルを獲得しています。シンクロナイズドと団体はオリンピック種目ではありませんが、世界最高の舞台で日本トランポリン界のレベルの高さを内外に示しました。
東日本実業団駅伝で、鈴木秀夫監督の三井住友海上が8連覇達成!
東日本実業団駅伝で、鈴木秀夫監督の三井住友海上が8連覇達成!
[第18回東日本実業団対抗女子駅伝]
◇11月3日(土)
◇コース:埼玉県庁〜鴻ノ巣折り返し〜上尾運動公園陸上競技場/6区間42.195km
11月3日、東日本実業団対抗女子駅伝が行なわれ、鈴木秀夫監督が率いる三井住友海上は、3区(10km)渋井陽子選手が区間新の好走でトップに立つと、後半もうまくつないで2位に2分近くの差をつける2時間13分09秒で、見事に8連覇を達成しました。
山下佐知子監督が率いる第一生命は3区途中までトップを走り、一時3位に後退するもアンカーが粘って2位(2時間15分03秒)。アルゼ(指導=小出義雄)は全員が安定した走りで過去最高の4位に躍進しました。豊田自動織機(指導=小出義雄)は中心選手に故障者が出て13位に終わりました。
12月16日(日)に開催される全日本実業団女子駅伝(岐阜)には上位11チームが出場します。
アイシンはオーエスジー戦1勝1敗。通算5勝3敗で3位。4チームが同率の大混戦!
アイシンはオーエスジー戦1勝1敗。通算5勝3敗で3位。4チームが同率の大混戦!
[バスケットボール:JBL 2007-2008 第4週]
◇11月3.4日(土.日)
◇3日/秋田市・秋田県立体育館 4日/秋田県横手市・増田体育館
佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、オーエスジーフェニックス東三河と2試合を戦い、1勝1敗の結果でした。初戦は一時20点以上の差をつけられたところから2点差まで詰め寄りましたが、逆転まではできず、惜しくも敗れました。この試合で、佐古は17分間の出場で3ポイントシュートを5回試み4回成功するなど14ポイントを上げる活躍をしましたが、チームの勝利には残念ながら繋がりませんでした。 翌日は、3Qまで1点を争うシーソーゲームが続きましたが、4Qに入ってアイシンが突き放し、90-82で勝利。5勝3敗に4チームが並ぶ2位争いに踏み止まりました。

◇試合詳細◇

3日(土)●89(25-24,13-28,22-21,29-18)91 vs オーエスジー
4日(日)○90(22-24,25-24,23-21,20-13)82 vs オーエスジー

世界選手権の日本代表2次選考会で、Buzz Bulletsから10名選考!
[世界アルティメット選手権日本代表選考会]
◇11月3.4日(土.日) ◇静岡県富士市
来年8月にバンクーバーで行なわれる世界アルティメット選手権の日本代表2次選考会が行なわれ、参加者34名中13名が確定し、文化シヤッターBuzz Bulletsのメンバーは、10名が選考されました。大会の代表メンバーは18〜22名で予定されていて、オフ期間中のトレーニングと、3月のドリームカップまでの成長を見るということで10名(内Buzzは5名)の選手が保留となりました。

以下は、代表のキャプテンを務める吉川(Buzz #12)のコメントです。
「ナショナルチームとして世界選手権は4年越しとなるが、確実にレベルはあがっているので、十分優勝を狙えるところにいる。Buzzの戦術をしっかり共有していきたい」

ワールドツアーの今シーズン最終戦は残念ながら予選敗退
[ビーチバレー:ワールドツアー・タイオープン]
◇10月31日〜11月4日(水〜日) ◇タイ・プーケット
ビーチバレーのワールドツアーは、今シーズンの最終戦がタイ・プーケットで行なわれ、田中姿子小泉栄子ペアは、勝てば本戦に進出できる予選第2ラウンドからの出場となりました。
対戦相手はウクライナペアで、試合は0-2で敗れてしまい、本戦に進むことはできませんでした。 なお今週は、香港のチャレンジャー(サテライト大会)に出場することになりました。
ミズノクラシックに出場した藤田幸希は5オーバー58位タイでホールアウト
[ゴルフ:ミズノクラシック]
◇11月2〜4日(金〜日) ◇三重県志摩市・近鉄賢島CC
藤田幸希は初日1オーバーの40位タイでスタートし、2日目は4オーバー61位と順位を落としましたが、最終日は3バーディー3ボギーのイーブンパーと踏みとどまって、58位タイで大会を終えています。