「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2007年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■10月31日更新
廣道純は大分国際で自己ベストを記録!集団ゴールで5位フィニッシュ
廣道純は大分国際で自己ベストを記録!集団ゴールで5位フィニッシュ
[第27回大分国際車いすマラソン]
◇10/28(日)
◇コース:大分県庁前スタート〜大分市営陸上競技場ゴール
今年の大分国際車いすマラソンには男女フルマラソンとハーフマラソン合わせて15カ国261人が出場しました。男子フルマラソンに出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、集団の2番手で競技場に戻ってきましたが、最後に3人に交わされ、5位でゴール。2秒差に7人が入るという最高レベルの車いすレースを戦い抜き、見事に自己ベストを更新しました(タイム:1時間23分23秒)。なお、優勝は南アフリカのエレンスト・ヴァン・ダイク選手で、1時間23分22秒でした。
レースの模様が、本人のブログにアップされていますので、ぜひご覧ください。
日本障害者卓球選手権大会で岡紀彦が個人優勝!ダブルス準優勝!
日本障害者卓球選手権大会で岡紀彦が個人優勝!ダブルス準優勝!
[第8回日本障害者卓球選手権大会]
◇10月20.21日(土.日)
◇大阪市此花区・アミティ舞洲
障害者卓球の岡紀彦(写真中央)が第8回日本障害者卓球選手権の個人戦(クラス5)で全試合ストレート勝ちを収め優勝しました。
初めて行なわれたダブルスでは、皆見信博選手と組み決勝まで進みましたが、残念ながら東京のペアに敗れ、記念すべき最初の優勝ペアにはなれませんでした。以下は大会を終え、その先を見据える岡のコメントです。

「今年も残り2ヶ月となりましたが、あと3回の海外遠征で北京の出場権獲得を目指します。精一杯頑張りますので、今後とも叱咤激励の程よろしくお願いいたします」

これからも、活躍にご注目とご声援をよろしくお願いします。

樋口久子IDC大塚家具レディスで北田瑠衣が3日間トータル2オーバーの19位タイ
樋口久子IDC大塚家具レディスで北田瑠衣が3日間トータル2オーバーの19位タイ
[ゴルフ:樋口久子IDC大塚家具レディス]
◇10月26〜28日(金〜日)
◇埼玉県飯能市・武蔵丘GC
北田瑠衣は初日45位タイとやや出遅れてスタートしたものの、2日目我慢のゴルフでイーブンパー16位タイと順位を上げると3日目もイーブンパーで回り、トータル2オーバーの19位タイでトーナメントを終えました。
北九州チャンピオンズカップで千葉ホークスは4試合戦い1勝3敗で4位

[第5回北九州チャンピオンズカップ国際車椅子バスケットボール大会]
◇10月26〜28日(金〜日) ◇会場:北九州市立総合体育館

車椅子バスケットのクラブチーム世界一を決める北九州チャンピオンズカップに、京谷和幸が所属する千葉ホークスが日本代表チームとして出場しました。
初戦アメリカ代表と延長戦を戦い接戦の末勝利した日本は、2試合目イタリア代表戦、3試合目のオーストラリア代表戦と連敗し、3位決定戦に回りました。
3位決定戦の相手は、初戦勝利したアメリカでしたが、この日は46-66と大きく差を広げられて敗れ、4位で大会を終えました。 充実の大会の様子を京谷本人がブログ「Kyoya Style 」に綴っていますので、ぜひご覧ください。
オーストリアオープンで梅村は単複とも予選突破も本戦1回戦で敗退

[卓球:プロツアー・オーストリアオープン]
◇10月24〜28日(水〜日) ◇オーストリア・ウェルシュ

卓球のプロツアー、オーストリアオープンに出場した梅村礼(文化シヤッター)は、シングルスの予選2試合を連勝し本戦に進み、迎えたリー・チェン選手(ポーランド)との1回戦も2セット連取しましたが、そこから4ゲームを続けて落とし残念ながら敗れました。
ミキハウスの渡辺裕子選手とのペアで出場したダブルスでは、予選を1試合勝って本戦に進出すると、香港ペアとフルセットの接戦の末3-4で惜敗しました。なお、このペアはその後決勝まで進みましたが、日本の福原愛・平野早矢香ペアに敗れました。

◇試合詳細◇

<シングルス>
予選-1 ○4-1(11-2,11-6,11-7,7-11,15-13) vs フデツォバー(SVK)
予選-2 ○4-0(11-5,11-8,13-11,11-3) vs ナウベン(NED)
本戦1回戦 ●2-4(12-10,15-13,7-11,6-11,8-11,13-15) vs リー・チェン(POL)

<ダブルス>
予選2回戦 ○3-0(13-11,11-4,13-11)vs リー・ジャオ/朱芳(NED/ESP)
本戦1回戦 ●3-4(12-10,5-11,9-11,11-6,5-11,11-9,7-11) vs 帖雅娜/柳絮飛(HKG)

アイシンはレラカムイとの初戦快勝!しかし2戦目は痛い逆転負け

[バスケットボール:JBL 2007-2008 第3週]
◇10月26.27日(金.土) ◇渋谷区・代々木第二体育館

佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、レラカムイ北海道と2試合を戦い、1勝1敗の結果でした。初戦は90-77と終始リードする展開で危なげなく勝ちましたが、第2戦は第4Qに5点差をひっくり返され、逆転負けを喫しました。次の対戦相手はオーエスジーです。

◇試合詳細◇

26日(金)○90(25-20,18-20,22-12,25-25)77 vs レラカムイ
27日(土)●70(27-23,13-21,25-16, 5-19)79 vs レラカムイ

■10月24日更新
文化シヤッター Buzz Bulletsが全日本アルティメット選手権で9連覇達成!

[第32回全日本アルティメット選手権大会決勝戦]
◇10月20日(土) ◇東京都江東区・夢の島競技場

文化シヤッター Buzz Bulletsが全日本アルティメット選手権で9連覇達成! 全日本アルティメット選手権の決勝戦が行なわれ、文化シヤッター Buzz BulletsはNomadic Tribeを17-11で破り、見事に大会9連覇を達成しました。
ゾーンディフェンスを前面に打ち出した序盤、相手チームのロングシュートから得点されシーソーゲームが続きましたが、マンツーマンディフェンスに切り替えた後半は狙い通りの展開でリードを広げ優勝。後半、ダイブカットで試合の流れを変えた笹川慶(#29)がMVPを獲得しました。

以下はキャプテン鮫島(#17)からのコメントです。
「課題は最後の終り方。最後の1点がしっかり取れないといけない。来シーズンは大切な大会が続き、10連覇もかかっているので、チーム一丸となって頑張ります」

ジャパンパラリンピックで山本篤が2冠!佐藤真海は走り幅跳びで日本新!

[ジャパンパラリンピック2007]
◇10月20.21日(土.日) ◇大阪・長居陸上競技場

ジャパンパラリンピックで山本篤が2冠!佐藤真海は走り幅跳びで日本新! ジャパンパラリンピック2007で、山本篤(大阪体育大学)が100mと走り幅跳びの2種目で優勝しました。100mが13秒27、走り幅跳びが5m45と、両種目とも大会新記録での優勝でしたが、自身の持つ日本記録には届かず、「記録は満足していませんが、今の状態で自分の出せる力は出せました」と話していました。
また、同大会に出場した佐藤真海は、走り幅跳びで4m16と自身が持つ日本記録を1cm更新しました。100mは15秒7で記録更新はなりませんでした。

佐藤は試合後次のように話しています。「100mについては、準備不足です。結果は結果として受け止めてまた前向きに頑張ります。幅跳びについては、最初に2回連続でファールを出してしまい、ちょっと乗り切れない部分がありましたが、日本記録更新ができて良かったです。北京に向けてさらに記録が伸びるよう頑張ります」

マスターズGCレディースで小俣奈三香8位、賞金ランキングは37位に上昇!

[ゴルフ:マスターズGC]
◇10月19〜21日(金〜日) ◇兵庫県三木市・マスターズGC

マスターズGCレディースで小俣奈三香8位、賞金ランキングは37位に上昇! マスターズGCに出場した小俣奈三香は、イーブンパーの5位タイと好位置で初日を終えると、2日目は1オーバー、最終日はイーブンパーと安定したスコアで回り、最終単独8位でトーナメントを終えました。賞金ランキングは37位となり、シード権獲得に向けさらに一歩前進しました。
なお、同トーナメントに出場した北田瑠衣は、18位タイでスタートした最終日に1アンダー71の好スコアで回り、11位タイに順位を上げホールアウト、藤田幸希は最終日に8オーバーと崩れ、単独50位でした。
湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは5勝12敗の15位で今シーズン終了

[ソフトボール:女子2部リーグ最終節]
◇10月20〜22日(土〜月) ◇三重県熊野市・山崎運動公園熊野市総合グラウンド

湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは5勝12敗の15位で今シーズン終了 安藤美佐子が所属する湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、2部リーグの最終節4試合を戦い、4敗を喫し、今シーズンの全日程を終えました。19日の試合が雨で22日に延期となり、初戦となった20日の東芝北九州戦でサヨナラ負けを喫すると、21日の試合は2試合ともに無得点でコールド負け、22日の最終戦も逆転負けと悔しい最終節になってしまいました。
選手兼任コーチとしての最初のシーズンを終えた安藤美佐子は、ブログで「今日まで、たくさんのサポーターさんが、各遠方から応援に来てくれました! なかなか結果で答えられませんが、必ず先に生かします! 本当にありがとうございました♪♪」と応援への感謝を述べています。
メンバーも変わり、若いチームとなったベルマーレは、今シーズンの経験を生かし来シーズン更に成長した姿を見せてくれることと思います。来シーズンも温かいご声援をお願いいたします!

◇試合結果◇

20日(土)●1-2 vs 東芝北九州
21日(日)●0-10 vs 島根三洋電機
21日(日)●0-7 vs 大鵬薬品
22日(月)●6-8 vs 伊予銀行

ロシアオープンで梅村はシングルスベスト32、ダブルスベスト8!

[卓球:プロツアー・ロシアオープン]
◇10月17〜21日(水〜日) ◇ロシア・サンクトペテルブルグ

卓球のプロツアー、ロシアオープンに出場した梅村礼(文化シヤッター)は、シングルスの初戦で今年のヨーロッパ選手権2位の強豪・倪夏蓮(ルクセンブルグ)に4-3で競り勝ち2回戦に進出しましたが、2回戦では、林菱(香港)に0-4とストレートで敗れ、ベスト32でした。ミキハウスの渡辺裕子選手とのペアで出場したダブルスは、予選2試合をストレートで連勝し本戦進出を決めました。本戦の1回戦は、香港ペアをフルセットで降し、準々決勝に進出。中国ペアとの準々決勝も勢いに乗って2セット連取しましたが、4セット連続で落とし、惜しくもベスト8で敗退しました。

◇試合詳細◇
<シングルス>
本戦1回戦 ○4(6-11,8-11,11-9,7-11,11-7,11-4,11-6)3 vs 倪夏蓮(LUX)
本戦2回戦 ●0(10-12,12-14,4-11,9-11)4 vs 林菱(香港)

<ダブルス>

予選2回戦 ○3-0(11-3,11-9,11-5)vs ペテション/ワーサル(SWE)
予選3回戦 ○3-0(11-6,11-9,12-10)vs パブロビチ/ファディーワ(BLR/RUS)
本戦1回戦 ○4-3(6-11,8-11,12-10,12-10,11-13,11-7,11-5)vs 帖雅娜/柳絮飛(香港)
準々決勝 ●2-4(11-5,16-14,7-11,8-11,4-11, 6-11)vs 陳晴/饒静文(中国)

アイシンはパナソニックと2試合を戦い1勝1敗。開幕からの連勝は3でストップ

[バスケットボール:JBL 2007-2008第2週]
◇10月19.20日(金.土) ◇愛知県・刈谷市体育館

佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、2007-2008シーズンを連勝スタートでホーム刈谷市体育館に凱旋すると、19日パナソニックとの初戦も72-63で勝ち、見事に3連勝を飾りました。しかし翌20日は、終始リードを許す展開で70-81と敗れ、今シーズン初黒星となりました。

◇試合詳細◇
19日(金)○72(21-18,10-18,16-13,25-14)63 vs パナソニック
20日(土)●70(19-26,14-21,19-19,18-15)81 vs パナソニック

佐々木元が2007最終戦 東京KOGに出場しプロクラス14位

[BMXフラットランド:KOG ROUND3]
◇10月20.21日(土.日) ◇東京都台東区・浅草ROX3マルチコート

10月20、21日浅草で行なわれたKing Of Ground(KOG)のプロクラスに出場した佐々木元は、28人中14位で2007最終戦を終えました。この結果で、初めて1年間通してプロとして戦ったシーズンのランキングは9位となりました。来シーズンの更なる活躍にご期待ください。
■10月17日更新
梅村がチャンピオンズリーグで2勝を上げ、チームの初勝利に貢献!

[卓球:ヨーロッパチャンピオンズリーグ]
◇10月12日(金) ◇イタリア/ヴィッツォーロ・プレダビッシ(ミラノ郊外)

梅村がチャンピオンズリーグで2勝を上げ、チームの初勝利に貢献! 卓球のイタリア1部リーグ、セリエAのサンドナテーゼに所属する梅村礼(文化シヤッター)は12日、ホームで行なわれたヨーロッパチャンピオンズリーグAグループのモンペリエ(フランス)戦に出場し、シングルス2勝を挙げチームの初勝利に大きく貢献しました。この試合1本目で出場した梅村は、1試合目2:2で迎えた第5セット8-10から挽回し12-10で逆転勝ち。2試合目は相手につけ入る隙を与えずストレートで快勝しました。梅村の活躍により、チームは3-1でヨーロッパチャンピオンズリーグ3試合目で初勝利をおさめました。なお、梅村自身はチャンピオンズリーグ3戦全勝となりました。次の試合は、11月23日アウェイでのクロパッハ(ドイツ)戦です。

梅村の話:「チャンピオンズリーグ3試合目で(チーム初勝利は)やっとという感じです。私自身最初の試合で粘る事ができたのが大きいと思います。次の試合はセミファイナル進出に大きな鍵を握るので頑張ります」

文化シヤッター Buzz Bullets 9連覇へ王手!20日夢の島で決勝戦!!

[第32回全日本アルティメット選手権大会本大会]
◇10月13、14日(土、日) ◇茨城県ひたちなか市

文化シヤッター Buzz Bullets 9連覇へ王手!20日夢の島で決勝戦!! 全日本アルティメット選手権大会の本選が茨城県ひたちなか市で行なわれ、この大会8連覇中の文化シヤッター Buzz Bulletsが順当に決勝進出を決めました。試合結果は以下の通りです。

◇試合結果◇

10/13
○17-6 vs 信州Roots
○17-5 vs 慶応大学

10/14準決勝
○17-6 vs ロキートス

決勝に向けてチームよりコメントが届きました。 「今回は9連覇のかかる、今シーズンの締めくくりとなる大会です。来年の夏にはナショナルチームで臨む世界選手権があり、代表メンバーに1人でも多く選ばれるよう全員がいい形で結果を出したいと思います」

決勝の対戦相手は、同じく東京の社会人チーム「ノマディックトライブ」に決まり、10月20日(土)13:30〜東京都江東区・夢の島競技場で行なわれます。日本一を決める大会であり、都内で大会があるのがこの決勝のみですので、ぜひ足をお運びいただき、クラブ世界一に輝いたチームのプレーに触れてください。

小俣奈三香が富士通レディースで15位タイ、シード権が視野に!!

[ゴルフ:富士通レディース2007]
◇10月12〜14日(金〜日) ◇千葉市緑区・東急セブンハンドレッドC

小俣奈三香が富士通レディースで15位タイ、シード権が視野に!! 富士通レディースに出場した小俣奈三香は、3日間安定したゴルフでトータル3アンダー15位タイでフィニッシュしました。これにより今シーズンの賞金ランキングは41位となり、念願のシード権獲得に向け一歩前進しました。 なお、同トーナメントに出場した北田瑠衣藤田幸希はともにトータル2オーバーの29位タイでした。
JBL開幕!アイシンは日立と対戦し連勝スタート!

[バスケットボール:JBL 2007-2008第1週]
◇10月11.13日(木) ◇11日/東京体育館、13日/代々木第二体育館

BL開幕!アイシンは日立と対戦し連勝スタート! JBL 2007-2008シーズンが11日開幕し、佐古賢一が所属するアイシンシーホースは、東京体育館で行なわれた日立サンロッカーズとのオープニングゲームを67-57で勝利しました。さらに2日後の試合でも71-68と日立を降し連勝と、幸先の良いスタートを切りました。

◇試合詳細◇

11日(木)
○67(20-8,18-10,10-21,19-18)57 vs 日立

13日(土)
○71(13-19,23-7,20-20,15-22)68 vs 日立

TOMONORI、判定負けでWMC世界スーパーフライ級王座奪取ならず!

[ニュージャパンキックボクシング(NJKF)]
◇10月14日(日) ◇東京・後楽園ホール

TOMONORI、判定負けでWMC世界スーパーフライ級王座奪取ならず! 14日、後楽園ホールで開催された、ムエタイWMC世界スーパーフライ級王者決定戦TOMONORI対チャオタピー・ギャットコーウィット戦は3分×5ラウンドで行なわれ、ファイナルラウンドまでもつれこみ、判定で0-3敗戦となりました。
わき腹あばら骨あたりを何度も何度もしつこく狙われ苦しみながらも、ファイナルラウンドにはパンチのラッシュで一度は会場を沸かせました。しかし、何度打たれても足がもつれかかっても、しばらくすると何事もなかったように、平然と立っている恐ろしい相手でした。最後は、わき腹に入ったミドルがかなり効いてきて、ダウンを喫しました。 試合について、本人がブログに綴っています。ぜひご覧ください。
スノーボードのワールドカップ開幕戦で家根谷依里は37位

[スノーボード:W杯オランダ大会]
◇10月12日(金) ◇オランダ・ランドグラーフ

オランダランドグラーフの室内スキー場で行なわれたワールドカップのパラレルスラロームに出場した家根谷依里は、1本目を終えて予選の2本目に進めず、37位で開幕戦を終えました。
今週は、21日にオーストリアでパラレルジャイアントスラロームに出場します。
MTBジャパンシリーズの最終戦、片山梨絵はゴールできず

[マウンテンバイク:ジャパンシリーズ最終戦クロスカントリー]
◇10月14日(日) ◇石川県白山市・瀬女高原

14日、石川県の瀬女高原で行なわれたジャパンシリーズの最終戦に出場した片山梨絵(TREK)は、パンクのトラブルに見舞われ、残念ながらフィニッシュできませんでした。
■10月10日更新
岩本能史がスパルタスロンで7位、5回目の完走!

[第25回スパルタスロン]
◇9月28〜29日(金〜土) ◇ギリシャ・アテネ〜スパルタ

室伏が「リエティ・グランプリ」で今季自己最高の82m62を投げ優勝 先月28日から29日にかけてアテネからスパルタまでの約246kmを走る超ウルトラマラソン・スパルタスロンが行なわれ、過去4回完走経験がある岩本能史が5回目の完走を果たしました。タイムは28時間19分で7位(出走約330人、完走125人)だったと本人ブログで報告しています。レースの様子や詳しい結果はブログでご覧になってください。(写真は昨年の大会のもの)
田中・小泉ペアは国内最終戦となった福岡オープンで3位!

[ビーチバレー:JBVツアー2007第5戦福岡オープン]
◇10月6〜8日(土〜月祝) ◇福岡県福岡市・シーサイドももち海浜公園

田中・小泉ペアは国内最終戦となった福岡オープンで3位! 今シーズンの国内ツアーの最終戦となった福岡オープンで、田中姿子小泉栄子ペアは、本戦2回戦から出場。出場試合数が影響した組み合わせのあやで、初戦の対戦相手はいきなり国内トップを争う楠原・佐伯ペアとの対戦となりました。試合はフルセットの末惜しくも敗れ、敗者復活戦に回った田中・小泉ペアは3試合を勝ちあがり、準決勝で再び楠原・佐伯ペアと対戦しました。今大会2度目となった対戦では、ストレート負けを喫し、3位で大会を終えました。なお、大会は、田中・小泉ペアを降した楠原・佐伯ペアがそのまま優勝しています。

◇試合結果◇

本戦2回戦●1-2(30-28,16-21,9-15)vs 楠原・佐伯ペア
敗復1回戦○2-1(23-25,21-18,15-11)vs 保立・米田ペア
敗復2回戦○2-0(21-16,21-10)vs 樋口・嶋川ペア
敗復3回戦○2-0(22-20,21-13)vs 由比・中林ペア
準決勝●0-2(18-21,16-21)vs 楠原・佐伯ペア

澤野大地が秋田わか杉国体で5m55を跳び優勝。4連覇達成!

[陸上:秋田わか杉国体陸上競技・棒高跳び]
◇10月7日(日) ◇秋田市・県立中央公園県営陸上競技場

澤野大地が秋田わか杉国体で5m55を跳び優勝。4連覇達成! 澤野大地(ニシ・スポーツ)は7日、秋田わか杉国体に千葉県代表として出場し、5メートル55を跳び見事に優勝。4連覇で今シーズン最後の試合を飾りました。
SANKYOレディースは北田、藤田ともに予選通過ならず

[ゴルフ:SANKYOレディースオープン]
◇10月5〜7日(金〜日) ◇開催コース:群馬県桐生市・赤城カントリー倶楽部

群馬県の赤城カントリー倶楽部で行なわれたSANKYOレディースオープンに出場した北田瑠衣藤田幸希は、2日間の予選を終え、ともに最終ラウンドに進むことができませんでした。