「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2007年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■6月27日更新
トランポリンW杯・シンクロで上山・外村ペアがワールドレコードで優勝!今季3勝目!!
トランポリンW杯・シンクロで上山・外村ペアがワールドレコードで優勝!今季3勝目!!
[トランポリン:ワールドカップ第4戦]
◇6月22.23日(金.土)
◇ブルガリア・ソフィア
昨シーズントランポリン世界ランキング1位の上山容弘(大体大大学院)は、ブルガリア・ソフィアで行なわれたワールドカップ第4戦に出場し、外村哲也とペアを組む男子シンクロナイズドで、ワールドレコード(49.40点)を達成し、今シーズン3度目の優勝を果たしました。なお、男子シングルは4位と惜しくもメダルを逃しました。試合後、上山は次のようにコメントしました。

「シンクロは、第一自由演技と第二自由演技の難度点でワールドレコードを達成し、優勝出来たのでこの上なく満足しています。個人は今回0.1点という差でメダルに届かなかったので、ベルギーではこの悔しい気持ちを活かして頑張りたいと思います」

試合については、「上山容弘のトランポリンブログ」にも綴られていますので、ぜひご覧ください。

プロミスレディスで藤田幸希がプレーオフを制し2連覇達成!小俣奈三香は46位タイ
プロミスレディスで藤田幸希がプレーオフを制し2連覇達成!小俣奈三香は46位タイ
[女子ゴルフ:プロミスレディスゴルフトーナメント]
◇6月22〜24日(金〜日)
◇開催コース:兵庫県加東市・マダムJゴルフ倶楽部
昨年のこの大会でツアー初優勝を飾った藤田幸希は、今年も相性の良さを見せ2位に4打差をつけ最終日を迎えました。連覇は濃厚かと思われた最終日でしたが、前半はバーディがなく苦しいラウンドとなりました。2位で迎えた最終18番で執念のバーディを奪い、上田桃子に並びプレーオフに突入。プレーオフの1ホール目でパーパットを沈め、見事に大会連覇を果たしました。
また、同大会に出場した小俣奈三香は、2オーバー12位タイで迎えた最終日に大きく崩れ、通算11オーバーの46位タイに終わりました。

インディ・プロ・シリーズで、武藤英紀が3戦連続表彰台!

[インディ・プロ・シリーズ第8戦]
◇6月23日(土)◇米アイオワ州ニュートン・アイオワスピードウェイ(オーバルコース)

今シーズンからインディ・プロ・シリーズに参戦し、6月16日の第6戦で念願の初優勝を飾った武藤英紀(スーパーアグリ・パンサーレーシング)は、23日、アイオワスピードウェイでの第8戦に出場しました。予選8位で決勝レースを迎え、みごとに3位フィニッシュ。3戦連続で表彰台となり、ドライバーポイント2位の座をしっかり守っています。
マウンテンバイクのワールドカップで片山梨絵は59位

[MTB:ワールドカップ・クロスカントリー]
◇6月23日(土) ◇カナダ・ケベック州モン・サンタンヌ

カナダに遠征中の片山梨絵(TREK)は、23日にモン・サンタンヌで行なわれたワールドカップで、自身初めて周回遅れとなり、59位でフィニッシュしました。今回は残念な結果となりましたが、次戦、1日のサン・フェリシアンでの巻き返しにご期待ください!
湘南ベルマーレ(女子ソフト)は10試合を終え4勝6敗。残る7試合は9月10月に

[女子ソフト:2部第3節3日目]
◇6月20日(水) ◇静岡県伊豆市・天城ドーム

20日、雨天中止となっていた2部リーグ3節の第3戦が行なわれ、安藤美佐子が所属する湘南ベルマーレは、日本精工に2-5で敗れました。 リーグ戦10試合を終え、4勝6敗となっています。残る4節5節の計7試合は、9月と10月に予定されています。
卓球のジャパンオープンで松下浩二は初戦敗退

[卓球:荻村カップジャパンオープン]
◇6月21〜24日(木〜日) ◇千葉市中央区・千葉ポートアリーナ

卓球のジャパンオープン、男子シングルスに出場した松下浩二(グランプリ)は、1回戦で香港の江天一選手と対戦し、1-4(9-11,7-11,8-11,11-5,7-11)で敗れ、残念ながら2回戦進出はなりませんでした。
■6月20日更新
インディ・プロ・シリーズ第6戦で初優勝!第7戦は3位で連続表彰台!!
インディ・プロ・シリーズ第6戦で初優勝!第7戦は3位で連続表彰台!!
[インディ・プロ・シリーズ第6戦、第7戦]
◇6月16.17日(土.日)
◇米インディアナ州インディアナポリス・
モータースピードウェイ(ロードコース)
今シーズンからインディ・プロ・シリーズに挑戦している武藤英紀(スーパーアグリ・パンサーレーシング)は、F1アメリカGPの前座レースとして行なわれた16日の第6戦で自身初のポールポジションを獲得。決勝でも一度もトップを譲らない走りでついに念願の初優勝を飾りました!
翌日の第7戦は、前日の決勝順位のリバースグリッドで行なわれ、8番グリッドと難しい位置からのスタートとなりました。それでも見事な走りで順位を上げ、トップには届かなかったものの3位でフィニッシュし、連続表彰台をゲットしました。
23日には第8戦がアイオワスピードウェイで行なわれます。

ニチレイPGMレディスで小俣奈三香が今季最高の6位タイ、藤田幸希は32位タイ
ニチレイPGMレディスで小俣奈三香が今季最高の6位タイ、藤田幸希は32位タイ
[女子ゴルフ:ニチレイPGMレディス]
◇6月15〜17日(金〜日)
◇開催コース:茨城県美浦村・美浦ゴルフ倶楽部
20位タイで最終日を迎えた小俣奈三香は、アウトで5バーディーノーボギーと一気にスコアを伸ばし順位を上げました。しかしインに入ってボギーが先行し、結局この日は4アンダー、トータル6アンダー6位タイで大会を終えました。藤田幸希は、5アンダー8位タイで迎えた最終日に崩れ、3日間トータルイーブンパーでホールアウトし、32位タイでした。また、同トーナメントに出場した北田瑠衣は、残念ながら予選を通過できませんでした。

田中姿子・小泉栄子ペア、2戦連続本戦進出!ポルトガルオープン17位
田中姿子・小泉栄子ペア、2戦連続本戦進出!ポルトガルオープン17位
[ビーチバレー:ワールドツアー・
ポルトガルオープン]
◇6月13〜16日(水〜土)
◇ポルトガル・エスピノ
ビーチバレーのワールドツアーに参戦中の田中姿子小泉栄子ペアは、ポーランドオープンに続いてポルトガルオープンでも本戦出場を果たしました。本戦1回戦で強豪のブラジルペアと対戦し惜敗しましたが、敗者復活戦でチェコペアに勝利し、敗者復活の2戦目でイタリアペアに敗れ17位で大会を終えました。 今週のパリでのグランドスラム大会は予選で敗退してしまいましたが、来週も大会があります。いい準備をして、次週にご期待ください!
なお、両選手ともに試合の感想や遠征先での出来事をブログ(田中姿子ブログ小泉栄子公式ブログ)に綴っていますので、ぜひ一度ご覧ください。応援コメントも待ってます!
(photo by RYU MAKINO)

◇ポルトガルオープン試合詳細◇

予選
2回戦○2-1(19-,-16,-7)vs Pascua-Ilustre(フィリピン)
3回戦○2-0(-12,-11)vs Boulton-Johns(イギリス)

本戦
1回戦●0-2(19-,19-)vs Leila-Ana Paula(ブラジル)

敗者復活戦
25位決定戦○2-0(-14,-14)vs Felbabova-Novotna(チェコ)
17位決定戦●0-2(19-,19-)vs Gattelli-Perrotta(イタリア)

梅村礼はITTFプロツアー・韓国オープンでシングルス本戦1勝を上げベスト32
梅村礼はITTFプロツアー・韓国オープンでシングルス本戦1勝を上げベスト32
[卓球:韓国オープン]
◇6月14日(木)〜
◇場所:韓国・ソウル
卓球のプロツアー・韓国オープンに出場した梅村礼(文化シヤッター)は、シングルスは64枠の本戦から登場し、1回戦で韓国の金貞弦を4-1で勝利しました。続く2回戦では、香港の林菱に2-4で敗れ、ベスト32で大会を終えました。
また、西飯由香(十六銀行)とペアを組んだダブルスでは、本戦出場決定戦で敗退しました。本人は大会の感想をブログ「AYAS TAGEBUCH」に記していますので、ぜひお読みください。

■6月13日更新
田中姿子・小泉栄子ペア、ヨーロッパシリーズ初戦で躍進、9位!!
田中姿子・小泉栄子ペア、ヨーロッパシリーズ初戦で躍進、9位!!
[ビーチバレー:ワールドツアー・
ポーランドオープン]
◇6月6〜10日(水〜日)
◇ポーランド・ワルシャワ
ビーチバレーの田中姿子小泉栄子ペアが、今シーズンのワールドシリーズで初めて予選を突破し、本戦出場を果たしました! 念願の本戦出場を果たした2人は、本戦1回戦でも世界ランキング8位のキューバペアに快勝。続く2回戦は敗れたものの、敗者復活戦で2勝を上げ、2005シーズン以来の9位と躍進しました。
ヨーロッパシリーズ初戦となったポーランドオープンで好スタートを切り、長い欧州シリーズに弾みがついたと思います。北京オリンピックに向け大切なシーズン、更なる活躍にご期待いただき、ご声援をよろしくお願いします。

◇試合詳細◇

予選
2回戦○2-0(-21,-12)vs Alenkina-Storozhenko(カザフスタン)
3回戦○2-0(-16,-16)vs Felbabova-Novotna(チェコ)

本戦
1回戦○2-0(-16,-15)vs E.Ribalta-M.Crespo(キューバ)
2回戦●0-2(14-,19-)vs Klapalova-Petrova(チェコ)

敗者復活戦
17位決定戦○2-0(-11,-12)vs Megi-Wojtczak(ポーランド)
13位決定戦○2-0(-17,-20)vs D.Schwaiger-S.Schwaiger(オーストリア)
9位決定戦●0-2(14-,16-)vs Karadassiou-Arvaniti(ドイツ)

廣道純がスイス遠征で手応え。5000mで北京選考の最速タイムを記録
廣道純がスイス遠征で手応え。5000mで北京選考の最速タイムを記録

[車椅子陸上:スイスシリーズ]
◇6月7日(木)、9日(土)
◇Pratteln(7日)、Oensingen(9日)/スイス

スイスに遠征した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、7日に行なわれたトラックレースで、400m6位、1500m7位、10000m3位の成績でした。9日のマラソンでは、12人の先頭集団の中に入り、最後までもつれたものの最後の上りで腕が攣ってしまい、トップから25秒遅れの12位(1時間28分44秒)でゴールしたとのことです。
今回のスイス遠征では、2日に行なわれた5000mが10分12秒28と北京選考の最速タイムとなりました。400m、800mに続き3種目目の今シーズン国内最速タイムで、「トラックでは、まずまずの成績が出てるので、このまま北京に向けて突き進みます」と本人も手応えを感じているようです。
澤野大地はオランダ、アメリカで3試合に出場。次は日本選手権!

[陸上:棒高跳び]
◇5月26日〜6月10日 ◇オランダ〜アメリカ

この夏、大阪で行なわれる世界陸上でのメダルを目指す澤野大地(ニシ・スポーツ)は、先月末に日本を離れ3つの国際大会に出場しました。3試合の結果は下記の通りです。

5月26日 オランダ・ヘンゲロ国際 5m30 10位
6月2日 アメリカニューヨーク・リーボックグランプリ 5m50 5位
6月10日 アメリカユージーン・プレフォンテーンクラシック 5m45 4位

次の試合は30日(土)、世界陸上と同じ舞台、長居陸上競技場で行なわれる日本選手権です。
湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、リーグ2試合1勝1敗

[ソフトボール:日本女子ソフトボールリーグ2部3節]
◇6月8.9日(金.土) ◇会場:栃木県大田原市美原公園野球場

安藤美佐子が所属する湘南ベルマーレは、2部リーグ第3節の2試合を戦い2試合ともに接戦の末、1勝1敗の成績でした。湘南ベルマーレは、9試合を終え4勝5敗となっています。なお、10日に行なわれる予定だった日本精工戦は雨のため中止となり、20日の予備節に行なわれることになっています。

2試合のスコアは下記の通りです。

◇第3節 第1試合●
6月8日(金)12:00〜 vs TOETECK
TOETECK 2 1 0 0 0 1 0 4  
ベルマーレ 2 0 0 0 0 1 0 3  
◇第3節 第2試合○(8回タイブレーカー)
6月9日(土)10:00〜 vs 平林金属
ベルマーレ 2 0 0 0 0 3 0 1   6
平林金属 2 1 0 2 0 0 0 0   5
サントリーレディスオープンは藤田幸希が35位タイ

[女子ゴルフ:サントリーレディスオープン]
◇6月7〜10日(木〜日) ◇開催コース:神戸市北区・六甲国際ゴルフ倶楽部

サントリーレディスオープンにはライツネットワークメンバー4人が出場し、藤田幸希が4日間トータル4オーバー35位タイで最高位でした。北田瑠衣は同10オーバー60位タイ、小俣奈三香は同16オーバー69位でした。
なお、中嶋千尋は、予選通過ラインにわずかに1打届かず、惜しくも決勝ラウンド進出を逃しました。
■6月6日更新
Dynamite!! USAで永田克彦が判定勝利!HERO’Sミドル級トーナメントに弾み
Dynamite!! USAで永田克彦が判定勝利!HERO’Sミドル級トーナメントに弾み

[HERO'S:Dynamite!! USA]
◇6月2日(土)
◇会場:ロサンゼルスメモリアルコロシアム

Dynamite!! USAの第2試合に登場した永田克彦は、イザイア・ヒルと5分3Rフルに戦い、2-1(28-29、29-28、30-27)の判定で勝利しました。試合前後の気持ちが公式ブログに綴られていますので、ぜひご覧ください。

また、試合の詳細については、Dynamite!! USAオフィシャルサイトをご覧ください。
なお、永田の次戦は7月に開幕するHERO’Sミドル級トーナメントの予定です。

体調不良を乗り越え、ジャパンシリーズで4連勝!国内無敗でカナダ遠征へ!
体調不良を乗り越え、ジャパンシリーズで4連勝!国内無敗でカナダ遠征へ!

[マウンテンバイク:ジャパンシリーズ富士見・
XCO第4戦]
◇6月3日(日)
◇会場:長野県諏訪郡富士見町・富士見パノラマリゾート

ジャパンシリーズのクロスカントリー第4戦女子エリートの部は、1周4.0kmを6周する24kmのコースで行なわれ、片山梨絵(TREK)が2時間3分1秒58のタイムで優勝しました。

本人はレース後「体調が優れず、とても苦しいレースでした」と振り返っています。 また、今後の予定について「6月20日から2週間、カナダ遠征へ行ってきます。6月24日と、7月1日にケベックであるワールドカップに出場してきます。納得できる走りができるように、しっかり調整していきたいと思いますので応援よろしくお願いいたします!」と話しました。

廣道純がスイス選手権で4種目(400m、800m、1500m、5000m)に出場!
廣道純がスイス選手権で4種目(400m、800m、1500m、5000m)に出場!

[車椅子陸上:スイス選手権]
◇6月2日(土)
◇場所:Ibach, Switzerland

スイスに遠征中の廣道純(デンセイ・ラムダ)は、スイス選手権に出場し、下記のような結果でした。
あいにくの雨となってしまったこと、組み分けの不利があったことなどで、タイムとしては満足いくものではなかったようです。詳しくは、本人のブログをご覧ください。
この後、7日のトラックレース、9日のマラソンに出場する予定ですので、活躍にご期待ください。

◇結果◇
400m 3位 54秒03
800m 3位(2組目の1位) 1分43秒68
1500m 10位(2組目の1位)3分16秒22
5000m 5位 10分12秒28

コロラド遠征で尾川智子はボルダリング6位、スピード5位

[フリークライミング:テバマウンテンゲームス]
◇6月2.3日(土.日) ◇場所:アメリカ・コロラド

テバマウンテンゲームスに出場した尾川智子は、2日に行なわれたボルダリング決勝で6位、翌3日に行なわれたスピードクライミングでは5位でした。
本人としては、ともに不本意な結果で、とても悔しい思いをしたようです。詳しくは、ブログ「尾川智子のはーとふるボルダリング」に綴られていますので、ぜひご覧ください。
ビーチバレーのソウルオープン、田中姿子・小泉栄子ペアは予選3回戦で敗退
ビーチバレーのソウルオープン、田中姿子・小泉栄子ペアは予選3回戦で敗退

[ビーチバレー:ワールドツアー・ソウルオープン]
◇5月30日(水)
◇場所:韓国・ソウル

田中姿子・小泉栄子ペアは予選2回戦から出場し、フィリピンペアを2-0 (21-13, 21-15)と寄せ付けずに勝利しました。続く予選3回戦は勝てば本戦出場となる試合でしたが、メキシコペアに18-21,17-21のストレート負けを喫し、今シーズン初の本戦出場はなりませんでした。
ワールドツアーはこの後ヨーロッパラウンドとなり、田中、小泉の2人は、6日からのポーランドオープンに出場するため渡欧しています。
武藤英紀は予選5位で決勝に臨むも、スタート直後にクラッシュしリタイア

[インディ・プロ・シリーズ:2007第5戦]
◇6月2日(土) ◇場所:アメリカ・ウィスコンシン州ミルウォーキー

インディ・プロ・シリーズ第5戦は、ミルウォーキーで行なわれ、5位スタートとなった武藤英紀(スーパーアグリ・パンサーレーシング)は、スタート直後に複数車によるクラッシュでリタイア(19位)しました。次戦は、16日と17日に得意のロードコースで連戦となります。活躍にご期待ください!
リゾートトラストレディスにライツメンバー4人が出場も、悔しい全員予選落ち

[女子ゴルフ:リゾートトラストレディス]
◇6月1〜3日(金〜日)
◇開催コース:福島県西郷村・グランディ那須白河ゴルフクラブ

リゾートトラストレディスに出場したライツネットワークメンバー4人は、揃って予選落ちで、悔しい結果となりました。小俣奈三香藤田幸希は、予選ラウンド2日間で5オーバーと予選通過ラインを2打オーバーし、北田瑠衣は2日間トータル8オーバー、中嶋千尋は同12オーバーというスコアでした。
今週も、サントリーレディスに4人揃って出場予定ですので、巻き返しにご期待いただき、ご声援をお願いいたします。
湘南ベルマーレは、全日本総合選手権神奈川県予選で敗退

[ソフトボール:全日本総合女子選手権大会神奈川県予選]
◇6月3日(日) ◇会場:神奈川県・中井町中央公園多目的広場

安藤美佐子が所属する湘南ベルマーレ女子ソフトボールチームは、全日本総合女子選手権大会で3年連続となる関東大会出場を目指し、同じ日本リーグ2部に所属するカネボウ化粧品小田原と神奈川県予選決勝戦を戦いました。試合は3回表、カネボウに3点先制されると、その後も4回、6回、7回と追加点を許し、7-0で敗れ、関東大会出場はなりませんでした。