「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 試合結果INDEX > 2007年の試合結果
■ 過去の試合結果INDEX
お気軽にお問合せ下さい!
講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
お問い合わせフォームはこちらをクリック

講演会・スポーツイベントへの講師・ゲスト派遣はお任せください。ご相談は無料です。
■5月2日更新
ラングバイトが無敗でブンデスリーガ連覇!梅村はエースとして貢献!!
ラングバイトが無敗でブンデスリーガ連覇!梅村はエースとして貢献!!
[卓球:ドイツ1部リーグ・ブンデスリーガ]
◇4月27日(金)、29日(日) ◇ドイツ
梅村礼(文化シヤッター)が所属する卓球のブンデスリーガ、ラングバイトが29日、シーズン通算14勝4分け無敗での優勝を決めました。昨シーズンに続いて連覇を達成し、8度目の優勝を飾りました。梅村は2シーズン続けてエースとしてチームに貢献しました。

リーグ戦残り2試合となった27日は、アウェイでトステッド戦が行なわれ、梅村はダブルスで敗れたもののシングルスで2勝をあげ、チームも6-1で勝利しました。この結果ラングバイトは、29日の今季最終戦で引き分け以上で優勝が決まることとなりました。 迎えた29日の最終戦の相手は4位のクロパッハ。敵地での試合にバスで駆けつけたラングバイトファンの後押しもあって、チームは6-3で勝利。梅村はダブルスで敗れましたが、シングルスは2勝を上げ、優勝を決める試合でもきっちりエースとしての役割を果たしました。 試合後、梅村は次のように話しました。

「負けなしでここまでやってきましたが、2位ベルリンとの差がなくぎりぎりの状態で、優勝するためには負けられなかったので、今日が今シーズン一番きつかったです。自分としては、前半調子が上がらず苦戦しましたが、後半それなりに自分らしさを出す事ができました。技術的にも人間的にも素晴らしい仲間のいるこのチームで優勝できて良かったと思います」

優勝の喜びは、本人のブログ「AYAS TAGEBUCH」に詳しく書かれていますので、ぜひご覧ください。

トランポリンのワールドカップ、シンクロ競技で上山・外村ペアが今季2勝目!
[トランポリン:ワールドカップシリーズ第3戦・昆山大会]
日程:4月26〜29日(木〜日) 場所:中国・昆山
昨シーズントランポリン世界ランキング1位の上山容弘(大体大大学院)は、ワールドカップ第3戦に出場し、外村哲也とペアを組む男子シンクロナイズドで、今シーズン2度目の優勝を飾りました。男子シングルは11位に終わり、決勝進出はなりませんでした。 大会を終えた本人のコメントを紹介します。

「シンクロは順調に仕上がってるのですが、個人の方はまだまだ調整不足で腑甲斐ない結果に終わってしまいました。この結果を受け入れ、新たな気持ちで練習に臨んでいきたいと思っています」

ワールドカップの第4戦は6月21日〜23日にブルガリア・ソフィアにて開催されます。

ビーチバレーの国内初戦、田中・小泉ペアは苦しみながらも実力を発揮し優勝!
ビーチバレーの国内初戦、田中・小泉ペアは苦しみながらも実力を発揮し優勝
[ビーチバレー:ファイテンビーチバレーJBVツアー2007第1戦愛知オープン]
◇日程:4月27〜29日(金〜日)
◇会場:愛知県知多市・新舞子マリンパーク
ビーチバレーの2007シーズン、北京オリンピックに繋がる大事なシーズンが開幕しました。昨年国内ランキング1位の田中姿子・小泉栄子ペアは、ジャパンツアーの初戦となった愛知オープンで、苦しみながらも見事優勝。今週はワールドツアーが開幕するため、すでに中国上海へと旅立っています。今シーズンも、田中・小泉ペアの活躍にご注目ください。

愛知オープンの各試合スコアは下記の通りです。

◇2回戦 vs 中林・進藤ペア
  • 2-0(21-12,21-12)
◇3回戦 vs 浦田・鈴木ペア
  • 2-1(19-21,21-13,15-9)
◇準決勝 vs 西堀・浅尾ペア
  • 2-0(21-15,21-17)
◇決勝 vs 楠原・佐伯ペア
  • 2-1(15-21,21-19,15-10)
澤野大地が国内初戦で好スタート! A標準記録を突破する5m75で優勝!
澤野大地が国内初戦で好スタート! A標準記録を突破する5m75で優勝!
[陸上:静岡国際陸上・棒高跳び]
◇日程:4月30日(月休)
◇会場:静岡市・静岡県草薙総合運動場陸上競技場
2年前に現在の日本記録(5m83)を樹立したこの大会を国内初戦に選んだ澤野大地(ニシ・スポーツ)は、5m60を2回目でクリアし、5m75は3回目にクリアし優勝を決めると、日本記録となる5m85にバーを上げましたが、これは失敗。それでも、今シーズンの国内初戦で世界陸上のA標準(5m70)を突破し優勝と、好スタートを切りました。

記者会見では、「昨年のシーズンベストを初戦でクリアできたことは、良かったと思います。5m75はなんとかクリアしましたが、1回目で足が攣ってしまいました。でも世界選手権や五輪などで、足が攣ったからってやめるわけにはいかない。今回はそういった中でも、5m85の自己記録に挑戦できたことが収穫」と話していました。

試合後の本人の感想は、ブログ「6m00への道。」にも綴られていますので、ぜひご覧ください。

ソウル国際ハーフマラソンの部で廣道が2位、惜しくも連覇ならず
[車いすマラソン:ソウル国際車いすマラソン大会]
◇日程:4月29日(日)◇場所:韓国・ソウル
昨年このレースで優勝した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、トップと2秒差の45分38秒で2位。レースの前に体調を崩したことも影響してか、惜しくも連覇はなりませんでした。
今週は、自身が大会実行委員長を務める大分陸上2007に出場します。
クロスカントリーの国内大会初戦で片山が貫禄勝ち!
[マウンテンバイク:MTBジャパンシリーズ八幡浜インターナショナル・
クロスカントリー大会]
◇4月22日(日)◇場所:愛媛県八幡浜市若山・市民スポーツパーク
上記の大会で、女子クロスカントリー26.4kmに出場した片山梨絵(TREK)は、1時間56分41秒41で優勝しました。2位に2分40秒以上の大差をつける勝利で、女子クロスカントリーの第一人者としての貫禄を見せ付けました。
アイルランドオープンに出場の岡は、クラス別団体戦、オープン個人戦ともに4位
[障害者卓球:アイルランドオープン]
◇日時:4月20〜22日(金〜日) ◇場所:アイルランド・ダブリン
アイルランドオープンを終えた岡紀彦より報告がありました。

「来年にせまった北京パラリンピックを見据え、ヨーロッパを中心に多くの選手が参加する大会となりました。日本選手団としては今年最初の海外トーナメントでしたが、惜しくもメダル獲得はなりませんでした。 私自身は、オープン個人戦、クラス別団体戦とも満足のいく内容で戦うことができましたが、大切なクラス別個人戦の予選リーグ初戦で右肩を負傷してしまい、決勝トーナメントを棄権する事となってしまいました。1試合、1試合の勝敗が北京出場権獲得に直結する状況で、とても悔しい結果となってしまいました。
パラリンピックの出場権獲得は、毎回難しくなってきておりますが、今年度の新ナショナルメンバーでチーム一丸となり、一人でも多くの日本選手が北京の地に立てるよう今年一年頑張ってまいります」

今後ともご声援をよろしくお願いします。

■4月25日更新
ラングバイトは首位決戦を制し、逆転で首位に! 2連覇見えた!!
ラングバイトは首位決戦を制し、逆転で首位に! 2連覇見えた!!
[卓球:ドイツ1部リーグ・ブンデスリーガ]
◇4月22日(日) ◇ドイツ・ラングバイト
卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのラングバイトに所属する梅村礼(文化シヤッター)は22日、ホームで行なわれた3Bベルリン戦に出場し、ダブルスで1勝、シングルスで1勝1敗の合わせて2勝を上げ、チームの6-2での勝利に貢献しました。首位との直接対決を制したことで、ラングバイトは通算12勝4分(0敗)で単独首位に立ちました。
ここまでベルリンが首位、ラングバイトは2位で文字通りの天王山。しかもホーム最終戦のため、試合会場は超満員の500人の観客で埋まりました。この試合で負けるとラングバイトのブンデスリーガ2連覇が消滅する大事な一戦でしたが、梅村はダブルスと1回目のシングルスでいずれもストレート勝ちをおさめ、チームに勢いをつけました。この試合に勝ったことで、ベルリンが残り1試合に勝っても、ラングバイトが残り2試合で1勝1分以上すればラングバイトのブンデスリーガ2連覇達成となります。
試合後梅村は「最後まで厳しい戦いが続きますが、この調子で残り2試合を乗り切って是非2連覇したいです」と話していました。 なお、ラングバイトの残り試合は、4月27日(アウェイ)トステッド戦、同29日(アウェイ)クロパッハ戦です。
藤田幸希、フジサンケイレディスで今シーズン最高の6位!
藤田幸希、フジサンケイレディスで今シーズン最高の6位!
[女子ゴルフ:フジサンケイレディスクラシック]
◇4月20〜22日(金〜日)
◇静岡県・川奈ホテルGC富士C
フジサンケイレディスクラシックに出場した藤田幸希は、初日2日目ともにアンダーパーで回り、首位と2打差の3アンダー2位タイで最終日を迎えました。最終組でのラウンドとなった最終日は、ボギーが先行したものの16番でイーグルを奪うなどパープレイで回り、単独6位でホールアウトしました。
また、同トーナメントに出場した北田瑠衣は3日間トータル4オーバーで30位タイ、小俣奈三香は残念ながら予選を通過できず、最終日に進めませんでした。
女子ソフト2部リーグ開幕!ベルマーレの開幕節は1勝3敗スタート
女子ソフト2部リーグ開幕!ベルマーレの開幕節は1勝3敗スタート
[女子ソフトボール:2部リーグ第1節]
◇4月20〜22日(金〜日)
会場:神奈川県・厚木市及川球技場
4月20日、女子ソフトボールリーグが開幕しました。チーム発足3年目で2部リーグに加入し2シーズン目となる湘南ベルマーレは第1節の4試合を戦い、1勝3敗の成績でした。
開幕節を終えた組島監督は、「まずは新人選手を経験させること。それができたのが大きい。今年は8人の新人が加入(高校卒7人)し、戦力的に読めない部分が多く、1勝できたのは本当に良かった」と胸をなでおろしていました。
また、今年から選手兼任コーチとなった安藤美佐子(写真の背番号31が今年の番号)も、「まずは新人選手たちに試合に慣れてもらうことが大事」とのことでした。 本人は膝の半月版を痛めているようで、日曜の2試合は、ともに途中交代しました。

各試合のスコアは下記の通りです。

◇第1節 第1試合 ●
4月20日(金)12:00〜 vs NECアクセステクニカ
  1 2 3 4 5 6 7 合計
NEC 0 2 2 4 0 0 0 8
ベルマーレ 0 2 0 0 0 1 3 6
◇第1節 第2試合 ●
4月21日(土)12:00〜 vs カネボウ化粧品小田原
ベルマーレ 0 0 0 0 0 0 0 0
カネボウ 0 0 1 0 1 0 0 2
◇第1節 第3試合 ○
4月23日(日)10:00〜 vs 大和電機工業
大和電機工業 1 0 0 0 0 0 2 3
ベルマーレ 0 3 1 0 0 0 × 4
◇第1節 第4試合 ●
4月23日(日)14:00〜 vs 松下電工 津
松下電工津 2 0 1 1 0 0 0 4
ベルマーレ 0 0 0 0 0 0 0 0
■4月18日更新
大南博美がロッテルダムマラソンで、2位を3分半以上引き離す独走V!
大南博美がロッテルダムマラソンで、2位を3分半以上引き離す独走V!
[ロッテルダムマラソン]
◇4月15日(日) ◇オランダ・ロッテルダム
15日に行なわれたロッテルダムマラソンに出場した大南博美(トヨタ車体)は、最高気温が29.6度にも達した過酷な条件をもろともせずに、後続を3分半以上引き離す2時間26分37秒で優勝しました。この大会は2002年に双子の妹の大南敬美(写真右)が優勝しており、姉妹での優勝となりました。また、大南博美本人は2003年に出場しており、そのときには2位でフィニッシュしています。以下は、レースを終えた本人からのコメントです。
「ロッテルダムマラソン2回目の挑戦で、念願の優勝をすることができました。今まで大きなマラソンレースでは優勝に手が届かなかったので、今回の優勝はとても嬉しいです。今年は暑い中でのレースでしたが、足のマメ対策も万全で、しっかり最後まで自分の走りをすることができました。この優勝をステップに、これからも頑張りたいと思います」
長野車いすマラソンに出場の廣道純が、大会新の好タイムで2連覇達成!
Buzz Bulletsは世界チャンピオンの貫禄を示し、4連覇達成!
[第3回長野車いすマラソン:ハーフマラソン]
◇4月15日(日)
◇長野オリンピック記念長距離競走路ハーフコース
(日赤交差点前スタート、長野オリンピックスタジアム前ゴール)
長野車いすマラソンに出場した廣道純(デンセイ・ラムダ)は、気温16度、晴天という好条件の下、4kmから独走し、2位に45秒近い大差をつけ優勝、昨年の大会に続き連覇を成し遂げました。ゴールタイムは44分12秒の大会新記録で、日本記録に6秒と迫る好タイムでした。
尾川智子はブラックヤックカップで3位!惜しくも連覇はならず
尾川智子はブラックヤックカップで3位!惜しくも連覇はならず
[ボルダリング:ブラックヤックカップ]
◇4月14.15日(土.日) ◇韓国・ソウル
ブラックヤックカップが韓国のソウルで行なわれ、昨年のこの大会で優勝し、連覇を目指した尾川智子は、予選を1位タイで通過しましたが、決勝では惜しくも3位に終わりました。本人ブログ「尾川智子のはーとふるボルダリング」では、課題にトライする模様が動画や豊富な写真で紹介されていますので、ぜひご覧ください。
ラングバイトは依然開幕から負けなしの11勝4分で単独2位を死守!
[卓球:ドイツ1部リーグ・ブンデスリーガ]
◇4月15日(日) ◇ドイツ
卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのラングバイトに所属する梅村礼(文化シヤッター)は15日、アウェイでのブーゼンバッハ戦に出場し、ダブルスで1敗シングルスで1勝1敗でした。チームは6-4で勝ち、ブンデスリーガ通算11勝0敗4分で単独2位。いよいよ22日に首位(13勝1敗2分)3Bベルリンとの大一番を迎えます。
ブンデスリーガも今季残り3試合、上位チーム同士の星のつぶしあいとなるタフなゲームが続きますが、梅村はラングバイトの2連覇を目指し頑張っています。
確定ではありませんが、5月にタイトルマッチを戦うことなるかもしれません。
澤野大地、今年の初戦は、5m62で3位
[陸上・棒高跳び:Mt.SAC Relays]
◇4月15日(日) ◇米カリフォルニア州
アメリカのカリフォルニア州で行なわれたマウントサックリレーに出場した澤野大地(ニシ・スポーツ)は、5メートル62の3位でした。国内初戦となる4月30日の静岡国際に向けて、調整は順調なようです。
ライフカードレディスで北田瑠衣が14位タイ
[女子ゴルフ:ライフカードレディスゴルフトーナメント]
◇4月13〜15(金〜日) ◇熊本県・熊本空港CC
ライフカードレディスに出場した北田瑠衣は、初日1オーバー73の3位タイでスタートしましたが、2日目と最終日はともに2オーバーで徐々に順位を落としてしまい、3日間トータル5オーバーの14位タイでトーナメントを終えました。
■4月11日更新
トランポリンのW杯第2戦で、上山が個人3位表彰台!
トランポリンのW杯第2戦で、上山が個人3位表彰台!
[トランポリン:ワールドカップシリーズ第2戦
ケベック大会]
◇4月6.7日(金.土) ◇カナダ・ケベック
トランポリンのワールドカップの第2戦は、カナダのケベックで開催され、昨シーズン日本人として初めて世界ランキングの1位に輝いた上山容弘は、個人男子で3位となり、今シーズン最初の表彰台に上りました。
試合を終え帰国した本人は「2位とは、同点でしたが演技点の差で3位となりました。優勝した選手とも0.1点差と本当にわずかの差でしたので、次は優勝を狙います」と力強く語りました。第3戦は、今月26日から中国の昆明で行なわれます。 なお、第1戦で優勝したシンクロナイズド競技では、残念ながら決勝ラウンドに進めませんでした。
梅村がシングルス2勝しチームに貢献。ラングバイトは依然負けなしで2位!
梅村がシングルス2勝しチームに貢献。ラングバイトは依然負けなしで2位!
[卓球:ドイツ1部リーグ・ブンデスリーガ]
◇4月7日(土) ◇ドイツ・ラングバイト
卓球のドイツ1部リーグ、ブンデスリーガのラングバイトに所属する梅村礼(文化シヤッター)は、ホームのボブリンゲン戦でダブルスは敗れたものの、シングルスで2勝を上げ、チームの6-3の勝利に貢献しました。ラングバイトは依然リーグ戦無敗のまま2位で、首位の3Bベルリンを追っています。
スタジオアリス女子オープンで北田瑠衣が3位タイ! 小俣奈三香は33位タイ
スタジオアリス女子オープンで北田瑠衣が3位タイ! 小俣奈三香は33位タイ
[女子ゴルフ:スタジオアリス女子オープン]
◇4月6〜8日(金〜日)◇兵庫県・花屋敷GCよかわC
スタジオアリス女子オープンに出場した北田瑠衣は、初日72のイーブンパー7位タイで回り、2日目1アンダー、最終日3アンダーとスコアも順位も伸ばし、トータル4アンダーの3位タイと好成績を収めました。
同トーナメントに出場した小俣奈三香は初日、北田と同じくイーブンパーで回りましたが、その後の2日間でスコアを落とし、トータル5オーバーの33位タイでトーナメントを終えました。
また、藤田幸希は、初日7オーバーと大きく出遅れ、2日目イーブンパーと持ち直しましたが、2打届かず残念ながら決勝ラウンドには進めませんでした。
■4月4日更新
トランポリンのW杯シンクロ競技の今シーズン初戦、上山・外村ペアが優勝!
トランポリンのW杯シンクロ競技の今シーズン初戦、上山・外村ペアが優勝!
[トランポリン:ワールドカップ2007シリーズ第1戦
レークプラシッド大会]
◇4月1.2日(日.月) ◇アメリカ・レークプラシッド
トランポリンのワールドカップ2007シリーズが1日、アメリカのレークプラシッドで開幕しました。昨シーズン日本人として初めて世界ランキングの1位に輝いた上山容弘は、個人男子とシンクロナイズド競技に出場し、個人では11位と決勝に進めませんでしたが、シンクロでは外村哲也選手とのペアで見事に優勝しました。
大会を終えた上山は次のようにコメントしています。
「採点競技の為に、試技順が早いと審判の採点の基準が定まらなくて、普段よりもきつめに付ける傾向があります。今回は試技順が第1グループの早い順番だったために、思うように演技の得点が伸びずに苦い思いをしました。自分自身の演技は特に大きな失敗はなく満足しています。採点競技はこういう事が起こるので、一つの結果にとらわれずに、次の大会に備えなえていきたいと思っています。シンクロ競技に関しては、お互いの演技を正確に合わす事が出来たと思います」
ワールドカップの第2戦は、6日、7日にカナダのケベックで行なわれます。(なお、写真は、昨年バーミンガムで行なわれたワールドカップファイナルのときのもので、左が上山です)
武藤英紀のアメリカ挑戦2戦目は2位表彰台!続く3戦目は4位!
[インディ・プロ・シリーズ:2007第2戦、第3戦]
◇3月31日(土)、4月1日(日)
◇場所:アメリカ・フロリダ州セントピーターズバーグ
アメリカのインディ・プロ・シリーズに今季から参戦している武藤英紀(スーパーアグリ・パンサーレーシング)は、ロードコースで行なわれた第2戦を2位フィニッシュし、第1戦の3位に続いて2戦連続の表彰台に輝きました。また、同コースで行なわれた第3戦は、4位と惜しくも連続表彰台を逃しましたが、3戦を終えて、ドライバーポイントで堂々の2位に付けています。第4戦は、5月25日、インディアナポリスで行なわれます。
堺BZは、9勝19敗の6位で2006/07 V・プレミアリーグの全日程を終了
苦しむ堺BZがNECに3-0のストレート勝ち!波に乗れるか!?
[バレーボール:2006/07 V・プレミアリーグ
第27、28戦]
◇3月31日(土)、4月1日(日)
◇静岡県掛川市・東遠カルチャーパーク総合体育館、静岡県・三島市民体育館
中垣内祐一監督率いる堺ブレイザーズは、東レ、NECと第27戦、第28戦を戦い連敗し、今シーズンの全日程を終了しました。6位を争っていたNECも31日の試合で敗れたことで、1日の直接対決を待たずに堺の6位が確定しました。昨季の王者として臨んだ今シーズンでしたが、成績は決して満足できるものではありませんでした。チームは、5月2日から始まる黒鷲旗 全日本バレーボール選手権に向けてトレーニングを続けます。
◇試合詳細◇
◇31日(土)vs 東レ
  • ●堺BZ 2(25-21,20-25,18-25,25-23,13-15)3
◇1日(日)vs NEC
  • ●堺BZ 1(25-27,23-25,25-23,18-25)3