「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2018年の活動レポートINDEX > ヨーコ ゼッターランドの活動レポート
ヨーコ ゼッターランドが東京湾船上で修学旅行生と交流。不安解消法の助言も
ヨーコ ゼッターランドが東京湾船上で修学旅行生と交流。不安解消法の助言も
  • 「観光船で東京2020開催地を巡る 貸切船でオリンピアン・パラリンピアンと交流しよう!」
  • 7月5日(水)
  • 東京・日の出桟橋〜東京湾クルーズ〜日の出桟橋
     

 ヨーコ ゼッターランドが、近畿日本ツーリストが主催する修学旅行生向けのプログラム「観光船で東京2020開催地を巡る 貸切船でオリンピアン・パラリンピアンと交流しよう!」にゲスト出演しました。

 このプログラムは、日の出桟橋から観光船に乗り、東京オリンピック・パラリンピックの競技会場や予定地を見ながら、オリンピアン・パラリンピアンと交流し、2020年への興味や関心を高めてもらうことを目的としたものです。

 ヨーコは、自身がアメリカ代表としてオリンピックに出場するまでのエピソードや、その経験により得られたことなどについて話をしました。

 その後の質問タイムでは、バレーボール部員から「第一セットがいつも不安で、どうしたらいいか迷っている」と訊ねられ、「ミスしたらどうしようとか、予想していないことが起こったらどうしようとか、そういった不安が緊張に繋がるはオリンピック選手も同じです。不安を解消するためには練習するしかないし、どんなことが起こっても慌てないための様々なシミュレーションを何度も繰り返し行ないます。練習とシミュレーションが蓄積されていれば、立ち上がりの不安が解消されるでしょう」と、アドバイスを送りました。