「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2017年の活動レポートINDEX > 宇津木妙子の活動レポート
宇津木妙子が講演で、自身の失敗例も交え「人間力とは何か」を語りました。
宇津木妙子が講演で、自身の失敗例も交え「人間力とは何か」を語りました。
  • 「新昭和グループ 経営計画発表会」
  • 4月5日(水)
  • 千葉市美浜区・アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張
     

 宇津木妙子が、新昭和グループが新年度に実施する2017年度経営計画発表会にて、全社員を対象とした講演の講師を務めました。

 新昭和グループの今年度の目標が「人間力」ということで、宇津木も自身の経験から、「人間力とは何か」を中心に話をしました。

 日本代表監督時代のシドニー五輪で、金メダルが目前まで見えていたが銀メダルに終わった試合の選手采配や自身の心の中での葛藤、解説を務めた北京五輪で教え子たちが金メダルをとったときの心境等、ポイントとなるときにどう考え行動したか、失敗例も交えて話をしました。

 また、監督として選手との向き合い方を例に、会社内においてもお互いが決めつけるのではなく、上司であっても部下であっても歩み寄ることで、「人間力」につながると思いますと伝えました。