「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
トップページ > 2016年の活動レポートINDEX > > エリック・ワイナイナ、廣瀬栄理子、有森裕子、京谷和幸の活動レポート
「柏崎マラソン大会」でエリックがゲスト。フルマラソンの折返し地点まで疾走
「柏崎マラソン大会」でエリックがゲスト。フルマラソンの折返し地点まで疾走
「柏崎マラソン大会」でエリックがゲスト。フルマラソンの折返し地点まで疾走
  • 「第14回柏崎マラソン大会」
  • 10月30日(日)
  • 柏崎市陸上競技場 スタート/ゴール
     

新潟県柏崎市で開催された「柏崎マラソン大会」でエリック・ワイナイナがゲストランナーを務めました。

エリックは開会式で参加者の皆さんに「今日はいい天気だから、楽しく走りましょう」とスピーチ。その後は、フル・ハーフ・10q・3.3qのスタート時に激励の言葉を掛け、ハイタッチで送りだした後、3.3qのランナーの皆さんとともにスタートすると、多くのランナーを追い越しながら激励し、フルマラソンの折返し地点まで疾走しました。

天候にも恵まれ、海沿いを走るコースは景色も最高で、エリックは気持ち良さそうにランナーの皆さんと走っていました。

レース後は、表彰式のプレゼンターや参加者の皆さんの写真撮影や握手などに応じ楽しく交流していました。

廣瀬栄理子が檜原村でバドミントンを基礎から指導。五輪体験語るトークショーも
廣瀬栄理子が檜原村でバドミントンを基礎から指導。五輪体験語るトークショーも
廣瀬栄理子が檜原村でバドミントンを基礎から指導。五輪体験語るトークショーも
  • 桧原村バドミントン教室・トークショー
  • 10月29日(土)
  • 東京都檜原村・檜原中学校
     

廣瀬栄理子が檜原村在住在勤の方々を対象としたバドミントン教室を行ないました。

ほとんどの参加者が競技としてのバドミントンを経験するのは初めてだったため、廣瀬は、ラケットの持ち方や扱い方など、基礎的なところから丁寧に指導しました。

また、アシスタントとしてヨネックスバドミントンチームの土井杏奈選手にもお手伝いいただき、廣瀬と土井選手それぞれと参加者の方々がラリーをしたり、ミニゲームも行ないました。

バドミントン教室の後に行なったトークショーでは、深山計の司会進行の下、オリンピックを意識し始めた時期についてや、実際にオリンピックのコートに立った時の心境などを語りました。

最後には、一人ひとりにサイン入りシャトルをプレゼントしました。

有森裕子が富山マラソンで今年もランナーを応援。EXPOでは金哲彦とトークショー
有森裕子が富山マラソンで今年もランナーを応援。EXPOでは金哲彦とトークショー
有森裕子が富山マラソンで今年もランナーを応援。EXPOでは金哲彦とトークショー
  • 「富山マラソン2016」
  • 10月30日(日)
  • 富山県高岡市・高岡市役所前〜富山県富山市・富岩運河環水公園
     

「富山マラソン2016」が開催され、有森裕子は今回で2回目の大会ゲストを務めました。(昨年のゲストの様子は⇒ こちら

大会は高岡市にある国の重要伝統的建造物群保存地区の山町筋や日本海側最大級の斜張橋「新湊大橋」、路面電車が走る富山市街地を抜け、富岩運河環水公園にゴールするコースで、1万2041人が参加しました。

有森は「頑張ってる頑張ってる!」「あと少し」「You can do it」等と声を掛け、ランナーにハイタッチをしながら声援を送りました。

大会前日のEXPO会場では、同じく大会ゲストを務めた金哲彦とトークショーを行ない、大会前日に気をつけること、コースのポイントなどについて話しました。

京谷和幸が都内で「諦めずに継続してチャンレンジする心」と題し講演
京谷和幸が都内で「諦めずに継続してチャンレンジする心」と題し講演
  • 「NTTコミュニケーションズ株式会社第二営業部」講演会
  • 10月28日(金)
  • 東京都千代田区
     

京谷和幸がNTTコミュニケーションズ株式会社の第二営業部の方々を対象に、「諦めずに継続してチャンレンジする心」と題して講演しました。

京谷は、事故にあい、サッカーができなくなった際にどういう心境でいたか、またそこからどう考えて行動したか、そして周りの方々にどう支えてもらってきたかを中心に話をし、聴講者の方々にも普段仕事の中で困難に接したときにどう考えればよいかをアドバイスしました。

また、リオパラリンピックでは車椅子バスケットボールの指導者として、チャレンジしてきたことや、代表の中でのコーチの役割や選手とのコミュニケーションの取り方についても話をしました。

有森裕子が丸亀市で講演。「人間は想いを持って行動を起こせば変化を起こせる」
有森裕子が丸亀市で講演。「人間は想いを持って行動を起こせば変化を起こせる」
  • 「丸亀商工会議所創立80周年記念講演会」
  • 11月1日(火)
  • 香川県丸亀市・オークラホテル丸亀
     

丸亀商工会議所の創立80周年記念講演会で、有森裕子が「夢を叶えるチカラ 〜心の金メダルを目指して〜」と題して講演を行ないました。

有森は、「人間は感情や想いを持って行動を起こせば多かれ少なかれ変化を起こせる生き物です」と話し、自身がオリンピックでメダリストとなって起こした変化、そして経験を熱く語りました。

また、今年ゲスト出演をした「香川丸亀国際ハーフマラソン」でのエピソードについてもお話しました。