「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
有森裕子が新入社員に向けて「最悪の状況でもあきらめないことが大切」と講演
有森裕子が新入社員に向けて「最悪の状況でもあきらめないことが大切」と講演
  • 「東京一番フーズ入社式及び社員総会」
  • 3月31日(木)
  • 東京都新宿区・ハイアットリージェンシー東京
     

有森裕子が、ふぐ料理店や水産業を展開されている東京一番フーズの入社式及び社員総会で講演しました。

2016年度入社の新入社員や社員の方々に向け、自身の体験談を中心に話をし、特に、これまで好きなものを選択できたのではなく、好きでも嫌いでも目の前にあることに精一杯向き合ってきたことを話し、自分の意思によって状況を変えられることを忘れずに、最悪の状況でもあきらめないことが大切だと伝えました。

最後には、新入社員の中で2020年東京オリンピック出場を目指している女子陸上短距離選手の山本芽衣さんに激励の言葉を送るとともに、社員の方々の応援がアスリートの力になるので、社員の皆様もこれから応援してくださいと伝えました。