「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
金哲彦が東金市で「体幹ランニング」指導。その効果に参加者からは驚きの声
金哲彦が東金市で「体幹ランニング」指導。その効果に参加者からは驚きの声
金哲彦が東金市で「体幹ランニング」指導。その効果に参加者からは驚きの声
  • 東金アリーナ設立15周年記念事業「基礎から学ぼう 体幹ランニングクリニック」
  • 1月11日(月祝)
  • 千葉県東金市・東金アリーナ陸上競技場
     

金哲彦が東金アリーナ設立15周年記念事業「体幹ランニングクリニック」の講師を務めました。

当日は地元の小〜高校生の陸上部から一般の市民ランナーまで約150名が集まり、年齢やレベルはさまざまでしたが、全員に役立つ「体幹ランニング」についてレクチャーしました。

金は、「『体幹トレーニング』というと、がんばって筋トレをするようなイメージがありますが、正しい姿勢で立ち、歩く時走る時に体幹を使えるようになれば、自然と鍛えられます。するとウエストが細くなったり、歩幅が大きくなり速く走れるようになるので、ぜひ今日は『体幹を使う』ということがどういうことなのか、自分の体で覚えて帰ってください」と話し、指導を始めました。

がんばろうと思い腕に力が入ると、肩が上がり、重心がぶれてしまい、余分な力が肩に入って思うように走れないだけでなく、緊張や肩こりの原因にもなることから、まずは余計な力をぬいて、体の筋肉を柔らかくするためのストレッチからスタート。その後は、体幹スイッチを入れるエクササイズ、正しい立ち姿勢、腕の振り方などを、全員で行ないました。

その後、実際に走ってみると、「体が軽くなった!」、「楽に走れるようになった」など、自分の身体におこった変化に参加者から驚きと喜びの声があがっていました。