「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
弘山晴美が愛知県小牧市で「体の健康管理とトレーニング方法」と題し講演会
弘山晴美が愛知県小牧市で「体の健康管理とトレーニング方法」と題し講演会
弘山晴美が愛知県小牧市で「体の健康管理とトレーニング方法」と題し講演会





  • 三菱重工労働組合主催「第17回文化講演会」
  • 6月17日(水)
  • 愛知県小牧市・小牧勤労センター
     

弘山晴美が三菱重工労働組合で「体の健康管理とトレーニング方法」と題し、講演会を行ないました。

前半は、監督でもあった夫との二人三脚の競技人生について話し、時代時代で明確な目標があったから、どんなに辛い時も当たり前のように練習に続けられたこと、結果的にマラソンでオリンピックに出場するという目標はクリアできなかったけれども、失敗をおそれずに全力で挑戦したからこそ、競技人生にはひとつも後悔はないと語りました。

後半は実践的トレーニングをレクチャー。疲労やケガ防止のためのストレッチから体幹強化や足が速くなるための簡単な運動などを全員で行ないました。

スポーツ好きの参加者が多かったため、楽しみながらも真剣に取り組み、質疑応答でも積極的に質問があがったりと大いに盛り上がりました。

尾川とも子が建設会社の安全大会で講演。自身の“現場”での安全について語る
尾川とも子が建設会社の安全大会で講演。自身の“現場”での安全について語る
  • 株式会社ミヤマ工業 安全大会
  • 6月19日(金)
  • 東京都練馬区・ホテルカデンツァ光が丘

     

尾川とも子がミヤマ工業の安全大会にて講演会の講師を務めました。

はじめにクライミングという競技を知っていただくために、過去の試合映像などを紹介しながら、プロフリークライマーとなった経緯を中心に話しました。

後半では、聴講者の方々が普段建設関係の現場で勤務される方ということで、クライミング競技で日頃安全面で気をつけていることについて話し、フリークライミングでは命綱をつけて行なうものより、何もつけないで行なう方がこれまで事故の数が圧倒的に少ないと言われていることを紹介しました。

最後に尾川は、「クライミングと建設ということでジャンルは違いますが、どちらとも命懸けの現場であるということで、聴講者の方々にとって何か少しでもお役立てできる考えがあれば光栄です」と語りました。

市橋有里が「すいか・ながいも健康マラソン」でゲスト。前日にはトークショー
市橋有里が「すいか・ながいも健康マラソン」でゲスト。前日にはトークショー
市橋有里が「すいか・ながいも健康マラソン」でゲスト。前日にはトークショー






  • 「第28回すいか・ながいも健康マラソン大会」
  • 6月20日(土)、21日(日)
  • 鳥取県北栄町・お台場公園多目的広場
     

市橋有里が「第28回すいか・ながいも健康マラソン大会」にゲストランナーとして参加しました。

市橋は大会前日に、ランナーだけでなく地元の方々を対象としたトークショーと握手会を「よしもと鳥取住みます芸人」のほのまるさんと一緒に行ないました。

トークショーではその場で地元の子どもたちのランニングフォームをアドバイスしたりと、聴講者の方々からの質問にこたえました。

大会当日は3km小学生の部に参加し、子どもたちと自然豊かな風景を楽しみながら走りました。

また、参加者だけでなく応援の方々にも大栄町の特産物であるスイカとながいもとろろ汁がふるまわれ、上位入賞者には市橋より表彰状とともにスイカも商品として渡され、会場は大いに盛り上がりました。