「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
柏市の麗澤中学・高校で、原田裕花が「ブカツ応援キャラバン2015」の講師
柏市の麗澤中学・高校で、原田裕花が「ブカツ応援キャラバン2015」の講師
柏市の麗澤中学・高校で、原田裕花が「ブカツ応援キャラバン2015」の講師
  • 「ポカリスエット ブカツ応援キャラバン2015」
  • 3月16日(月)
  • 千葉県柏市・麗澤中学・高校
     

原田裕花が「ポカリスエット ブカツ応援キャラバン2015」にて麗澤中学・高校の女子バスケットボール部を指導しました。

約40名の部員を対象に、オフェンスとディフェンスに分けて、それぞれ「スクリーン」の動きを中心に教えました。

最後に「普段は流れの中で行なっていることも、時間があるときにはひとつひとつの動き方を確認しながら取り組んでください」と伝えました。

なお、この日は“部活応援キャラバンキックオフ日”ということで、女子バスケットボール以外にも、バレーボール、男子バスケットボール、テニス、サッカーが一斉に行なわれました。

この日の模様は、「ブカツのミカタ」というサイトに、後日アップされます。アスリートからのメッセージや、指導の様子がわかる動画もアップされますので、ぜひご覧ください。⇒ 「ブカツのミカタ」

筑後川くるめ菜の花マラソンで君原健二がゲスト。地元出身の名ランナーに声援
筑後川くるめ菜の花マラソンで君原健二がゲスト。地元出身の名ランナーに声援
筑後川くるめ菜の花マラソンで君原健二がゲスト。地元出身の名ランナーに声援


  • 「第20回記念筑後川くるめ菜の花マラソン」
  • 3月15日(日)
  • 福岡県久留米市・百年公園東隣くるめハウス館周辺

     

「第20回記念筑後川くるめ菜の花マラソン」に君原健二がゲストランナーとして参加しました。

この大会は久留米百年公園河川敷をスタート・ゴールとし、北海道から沖縄まで全国から集まった3700人余りのランナーが、1.2km、3km、5km、10km、ハーフマラソンの各部門で健脚を競いました。

君原は10kmの部で、ゆったりとしたペースで参加者とともに走り、地元福岡県の生んだ世界的ランナーに観客から暖かい声援が送られていました。

また、レース後は現役時代を知るシニア層のランナーと歓談したり記念撮影のリクエストにも気軽に応えていました。

長浜市で金哲彦がランニングクリニック。質問に答える形でわかりやすく指導
長浜市で金哲彦がランニングクリニック。質問に答える形でわかりやすく指導
長浜市で金哲彦がランニングクリニック。質問に答える形でわかりやすく指導
  • ながはまスポーツ夢プロジェクト「金哲彦さんのランニングクリニック」
  • 3月15日(日)
  • 滋賀県長浜市・浅井文化スポーツ公園(体育館・ふれあいグラウンド)
     

金哲彦が長浜市にて、市民向けランニングクリニックの講師を務めました。

このクリニックは、長浜市で毎年10月に開催される「あざいお市マラソン」の参加者などを対象に、さらなるレベルアップを目指すランナー100名を集めて行なわれたものです。

金は、なるべく多くのランナーの悩みを解決したいと、ランナーの方の質問に答える形で進めていき、日々の練習の仕方やマラソン当日までの過ごし方、正しいフォーム、痛みの原因など、幅広い内容を、実技と座学を交えてわかりやすくレクチャーしました。

募集をかけると定員はすぐに埋まってしまったということで、幸運な100名の市民ランナーの皆さんは、メモをとって熱心に話を聴きながらも、笑いの絶えない楽しい講義となりました。