「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
東京マラソンEXPOで有森裕子がトークショー。雨の予報に気持ちの持ち方を助言
東京マラソンEXPOで有森裕子がトークショー。雨の予報に気持ちの持ち方を助言
  • 東京マラソンEXPO2015
  • 2月20日(金)
  • 東京都江東区・東京ビッグサイト
     

有森裕子が東京マラソンEXPOのアシックスブースにてトークショーを2回行ないました。

まずはそれぞれのランナーにあったランニングウェアを選択することをおすすめし、その後は東京マラソンのコースについてアドバイスしました。

「当日は雨の予報がでているそうですが、それをどのようにとらえるかで本番の入り方が変わってくる。嫌だなという気持ちよりもせっかく当選したのだから頑張ろうと思って挑戦して欲しい」と、話しました。

最後には恒例となった「じゃんけん大会」が行なわれ、有森とじゃんけんをし勝ち残った方々に、サイン入りグッズがプレゼントされました。

古葉竹識が宮崎市で講演。「全ての結果の責任は監督にあり」の指導者論を展開
古葉竹識が宮崎市で講演。「全ての結果の責任は監督にあり」の指導者論を展開
  • エヌアイシー・パートナーズ「エグゼクティブセミナー2015」
  • 2月20日(金)
  • 宮崎県宮崎市・フェニックス・シーガイア・リゾート
     

古葉竹識がエヌアイシー・パートナーズ「エグゼクティブセミナー2015」にて講師を務め、「耐えて勝つ」と題し講演を行ないました。

広島、大洋の監督時代に「全ての結果の責任は監督にあり」の信念を貫き通し、リーグ優勝4回、日本一3回を達成した経験をもとに、自身の持つ指導者論を展開しました。

セミナー参加者の多くが、昭和50年代の広島黄金期をご存知の経営者の方たちで、「古葉節」を熱心に聞き入っていました。