「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
中学生「東京駅伝」大会の場内放送で市橋有里が解説。深山計が実況・進行
中学生「東京駅伝」大会の場内放送で市橋有里が解説。深山計が実況・進行
中学生「東京駅伝」大会の場内放送で市橋有里が解説。深山計が実況・進行



  • 第6回中学生「東京駅伝」大会
  • 2月8日(日)
  • 東京都調布市・味の素スタジアム、都立武蔵野の森公園
     

6回目を迎えた中学生「東京駅伝」大会で、市橋有里が特別ゲストとして、式典参加や場内TV中継の解説を務めました。

この大会は、東京都の中学校教育の一環として、中学生の健康増進や体力向上、学校や部活の壁を越えて連帯感などを養うことを目的に、5年前から行なわれています。

東京都内50区市町から選抜された男女それぞれ50チームの中学2年生が、女子30km(16区間)、男子42.195km(17区間)を走る対抗駅伝大会の模様は、スタジアム内外に設置された大型ビジョンが映し出し、その場内放送の実況・進行役を深山計が務め、解説は、市橋とともに瀬古利彦さん、東京都中体連の渡辺政義会長が担当しました。

エリックがいわきサンシャインマラソンでゲスト。沿道の途切れない声援に感謝
エリックがいわきサンシャインマラソンでゲスト。沿道の途切れない声援に感謝
エリックがいわきサンシャインマラソンでゲスト。沿道の途切れない声援に感謝
  • 第6回いわきサンシャインマラソン
  • 2月8日(日)
  • 福島県いわき市・いわき陸上競技場スタート〜小名浜港アクアマリンパークゴール

     

エリック・ワイナイナが、第6回いわきサンシャインマラソンにゲストランナーとして出場しました。

前夜行なわれたレセプションパーティでは、エリック以外にも増田明美さん、資生堂や富士通陸上部の選手が華やかにステージを飾り、いわき市の震災復興のシンボルとする大会に相応しい盛り上がりを見せました。

当日は時折雨が降る寒い中でのレースでしたが、それでも沿道の声援はコース中途切れることなくランナーを励まし、エリックもおよそ3時間でフルマラソンを完走しました。

エリックは完走後に地元新聞社のインタビューを受け、「沿道の応援が多く、景色も素晴らしい最高の大会でした。私のように、世界の人がいわきに来てこのマラソンを走り、震災の復興に繋がることを期待します」と話していました。

有森裕子が京都市内で講演。応援の力、スポーツの力について話しました。
有森裕子が京都市内で講演。応援の力、スポーツの力について話しました。
  • 富士ゼロックス京都株式会社「35周年新春フェア2015」
  • 2月5日(木)
  • 京都市下京区・メルパルク京都
     

有森裕子が、京都市内で「よろこびを力に…」と題し講演を行ないました。

毎年1月に京都で開催される「全国都道府県対抗女子駅伝」については、高校3年間補欠で過ごした辛い思い出や応援の力について話しました。

他に「スポーツは感動とエネルギーを生む、そして人間という生き物は、学ぶこと、願うこと、欲をもつことで無限大に力を変化させる能力がある」と、自身の体験をもとに語りました。