「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
眞鍋政義が都内で、「多様な人材を活かすチーム戦術について」と題し講演
眞鍋政義が都内で、「多様な人材を活かすチーム戦術について」と題し講演
  • 「FUJIFILM Work Style Innovation」
  • 10月20日(月)
  • 東京都港区・富士フイルム東京ミッドタウン本社
     

眞鍋政義が、富士フイルム株式会社主催の「FUJIFILM Work Style Innovation」で講師を務め、講演と対談を行ないました。

講演では、「多様な人材を活かすチーム戦術について」と題し、特に女性をマネジメントする際に大切なことや、個性派集団をどのように生かし結果を生み出してきたかを話しました。

最後は、ロンドンオリンピックのブロンズメダルマッチ前日に選手・スタッフ全員のモチベーションを最高潮にするための「モチベーションVTR」を披露すると、聴講者の皆さんも当時を思い出すかのように感傷に浸っていました。

京谷和幸が鳥取県の東伯中創立50周年講演会で講演。全都道府県での講演実現
京谷和幸が鳥取県の東伯中創立50周年講演会で講演。全都道府県での講演実現
  • 「琴浦町立東伯中学校創立50周年記念講演会」
  • 10月18日(土)
  • 鳥取県琴浦町・同中学校
     

京谷和幸が、鳥取県琴浦町立東伯中学校の創立50周年記念式典にて、在学生や保護者ら約350名を対象にした講演会の講師を務めました。

まず、冒頭に「これまで10年以上講演活動を続けてきた中で、本日皆様のおかげで鳥取県に来ることができ、47都道府県を制覇できました」と挨拶しました。

そして、今回のテーマがパラリンピックへの道のりということで、車椅子バスケットボールを始めるきっかけとなった人との出会いについて話し、パラリンピックに出場するため、自チームで最初は少なかった出場機会の中で、どのようにしてチャンスを掴むことができたかを中心に伝えました。

最後には、「夢を叶えるための5つのステップ」について紹介したところ、学生だけでなく保護者の方々からも「もう一度夢や目標について改めて考えようと思いました」との声をいただきました。