「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
村上幸史が北海道標津で中高生に陸上指導&講演会。一般向けのトークショーも
村上幸史が北海道標津で中高生に陸上指導&講演会。一般向けのトークショーも
村上幸史が北海道標津で中高生に陸上指導&講演会。一般向けのトークショーも
村上幸史が北海道標津で中高生に陸上指導&講演会。一般向けのトークショーも





  • 健全な青少年を育てる標津町民の会主催「陸上教室&スポーツ講演会」
  • 8月29日(木)、30日(金)
  • 北海道標津町
     

8月29日、30日に北海道標津町で行なわれた陸上講習会と講演会で、村上幸史が講師を務めました。

29日午後、標津中学校グランドで行なわれた「陸上講習会」では、標津中学の18名、標津高校の20名の合わせて38名の陸上部員に、走りの基本7項目を指導。普段の練習に取り入れられるようみっちり教えました。

投てき練習教材ヴォーテックを使った模範演技では、生徒たちから大きな歓声が起こっていました。その後、投てきが盛んな標津高校陸上部員には槍を、標津中学生にはジャベリックを個別指導、日没まで熱心な指導が続きました。

参加した生徒は「世界的なやり投げの選手である村上さんにわかりやすくしっかり教えてもらい感激しました」と話していました。

19時から20時30分まで生涯学習センター「あすぱる」で一般町民を対象にしたトークショーを開催、スポーツアナウンサーの深山計を進行役に、「限りなき挑戦」と題し、人との出会いの大切さやポジティブ思考、信念をもって続けることなど自身の経験をもとに話しました。

翌30日は、標津高校体育館で高校全校生徒と中学全校生徒合わせて約330人に村上の中高生時代の話を中心に「スポーツで学んだこと」と題して講演を行ないました。

植田辰哉が銀行の組合員を対象に「最高のチームづくりのために」と題し講演会
植田辰哉が銀行の組合員を対象に「最高のチームづくりのために」と題し講演会
  • 「千葉銀行従業員組合 代議員研修会」
  • 8月24日(土)
  • 千葉市中央区・ホテルポートプラザちば
     

植田辰哉が、千葉銀行従業員組合の組合員約100名を対象に「植田流 リーダーシップ論〜最高のチームづくりのために〜」と題した講演を行ないました。

植田は、話しながら着席している聴講者の皆さんの中に入っていくなど、集中力を高める工夫をしながら、「価値観を共有するために、誰のための仕事なのかをはっきり意識する。何が強みと弱みなのか、互いの理解を深めること」「小さな成功を見逃さず、大切に拾い上げ大きな成功につなげる」「いろいろな意見や情報を伝えられる人は人の上に立てる」などの考えを伝えました。