「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
むかわ町穂別地区のイベントに有森裕子が参加。マラソン大会では全部門で伴走
むかわ町穂別地区のイベントに有森裕子が参加。マラソン大会では全部門で伴走
むかわ町穂別地区のイベントに有森裕子が参加。マラソン大会では全部門で伴走
  • 北海道むかわ町「平成24年度マザーズフォレスト事業」、「Arimori Cupマラソン大会」
  • 5月11日(土)、12日(日)
  • 北海道むかわ町穂別地区
     

有森裕子が、北海道むかわ町穂別地区で恒例の「マザーフォレスト事業」と「Arimori Cupマラソン大会」に参加しました。

5月11日は「町民植樹祭」と「お話の集い」に出席。穂別高校で行なわれた「お話の集い」では、コーディネーターの深山計が進行役を務め、映画監督の崔洋一さん、ジャーナリストでマザーフォレスト提唱者の田中良太さんとともに、全校生徒70人と町民約20人に「都会から見た穂別の魅力」についてパネルディスカッションを行ないました。

翌12日は「第12回Arimori Cupマラソン大会」。今年は近隣の苫小牧市でのマラソン大会と同日開催となりましたが、過去最多の336人の参加者でにぎわいました。

この大会は穂別中学校の生徒が子供実行委員となり運営に参加するなど、町をあげて開催するまさに“手作り”マラソン。有森は3km、5.2743km、10kmの全部門で伴走、深山が実況を担当し大会を盛り上げました。

京谷和幸が秋田市内で講演。「夢の実現には失敗とどう向き合うかが大事」
京谷和幸が秋田市内で講演。「夢の実現には失敗とどう向き合うかが大事」


  • 「秋田銀行キャリア形成支援セミナー」
  • 5月11日(土)
  • 秋田県秋田市・秋田銀行本店
     

京谷和幸が、秋田銀行主催の社員向け講演会「キャリア形成支援セミナー」で講師を務めました。

「夢の実現へ向けて」を演題に90分間、京谷は夢を叶えてきた過去を振り返り、夢の実現には失敗はつきものであり、その失敗とどう向き合うかが大事だと語りました。

主催者の方からは、「明日への活力をいただきました。モチベーションUPに繋がる素晴らしい講演会でした」と感想をいただきました。