「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
上山容弘が埼玉の住宅展示場で華麗にジャンプ!体験では子どもたちが笑顔
上山容弘が埼玉の住宅展示場で華麗にジャンプ!体験では子どもたちが笑顔
上山容弘が埼玉の住宅展示場で華麗にジャンプ!体験では子どもたちが笑顔



  • トランポリン体験会
  • 3月3日(土)、4日(日)
  • 埼玉県・川口鳩ケ谷住宅公園、川越住宅公園
     

3月最初の土日、埼玉県内の2ヶ所の住宅展示場で上山容弘のトランポリン体験会が開催されました。

家族の憩いの場として、週末にはたくさんの人々が集まる住宅展示場。そこで上山は、オリンピック選手としての華麗な技を披露して会場を沸かせた後、子どもたちに実際にトランポリンを体験してもらい、競技の楽しさや素晴らしさを伝えました。

上山は、「トランポリンは身体の使い方を学ぶのに非常に良いスポーツです。例えば歩行中に転んだ時、最近の子どもたちは身体の使い方を知らないので、顔から落ちて大けがに繋がってしまう事があります。トランポリンを使って全身運動をしていると、手やおしりのつき方などを学ぶ事ができるので、けがの予防につながります」と、“トランポリンのススメ”を説いていました。

「高橋尚子のかけっこ教室」で廣道純が子どもたちに車いすレーサーの体験指導
「高橋尚子のかけっこ教室」で廣道純が子どもたちに車いすレーサーの体験指導
「高橋尚子のかけっこ教室」で廣道純が子どもたちに車いすレーサーの体験指導
  • Sports of Heart「高橋尚子のかけっこ教室」
  • 3月3日(土)
  • 東京都渋谷区・区立加計塚小学校
     

Sports of Heartによるイベント「高橋尚子のかけっこ教室」に廣道純が出演しました。

このイベントは、パラリンピアンの呼びかけにより、未来のニッポンのために健常者と障害者の枠を超えて、スポーツ選手、ミュージシャン、文化人たちが協力し合い、“すべての人たちが幸せに暮らせるニッポン”を目指すプロジェクト「Sports of Heart」が実施するものです。

廣道は、このプロジェクトの応援団長である高橋尚子さんと一緒に陸上教室を担当。本人が競技で使用しているレーサーに乗せて体験させると、初めての経験をした子どもたちには笑顔が溢れていました。

ある新聞社の取材を受けた参加者は、「障害者スポーツが身近に感じられました。全く知らない世界でしたが、今年のロンドンパラリンピックを見る楽しみが出来て良かったです」と話していました。

エリックがよこはま国際ちびっこ駅伝にゲスト出演。被災地の小学生と再会
エリックがよこはま国際ちびっこ駅伝にゲスト出演。被災地の小学生と再会
エリックがよこはま国際ちびっこ駅伝にゲスト出演。被災地の小学生と再会
  • 「第21回よこはま国際ちびっこ駅伝大会」
  • 3月10日(土)
  • 横浜・日産スタジアム
     

エリック・ワイナイナが、日産スタジアムで行なわれた「第21回よこはま国際ちびっこ駅伝」のゲストとして登場しました。

神奈川県内の3年生以上の小学生が参加し、駅伝の部に約4000名、ロードレースの部に約2500名、合計約6500名の子どもたちがゴールを目指してスタジアム内を駆け抜けました。

また、今回は東日本大震災復興支援として、岩手県の山田町立船越小学校の児童12名を特別招待。エリックは昨年6月に被災地を訪れた際、この学校の児童たちが生活する避難所でランニング教室を開催していました。

久しぶりの対面に、子どもたちは大喜び。大会が終了した後も、エリックは船越小学校の子どもたちとの懇親会を開き、「また次に会う日まで、お互い頑張って走り続けましょう」とエールを送っていました。