「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
小幡佳代子が大阪国際女子マラソンのラジオ中継で、冷静にわかりやすく解説
小幡佳代子が大阪国際女子マラソンのラジオ中継で、冷静にわかりやすく解説
有森裕子は引退する嶋原選手、佐藤選手に花束を贈呈
  • 第31回大阪国際女子マラソン実況中継
  • 1月29日(日)
  • 大阪・長居陸上競技場スタート/ゴール
     

ラジオ大阪が中継した第31回大阪国際女子マラソンにおいて、小幡佳代子が今年も第1放送車の解説を務めました。

今年のレースはペースメーカーの離脱や福士選手(ワコール)の失速、新星重友選手(天満屋)の好走など様々な要素が交錯するレースでしたが、非常に冷静で語彙も豊富にわかりやすく解説しました。

関西テレビの中継で第2移動車の解説を務めた有森裕子は、レース終了後のパーティで、引退する嶋原選手(SWAC)、佐藤選手(資生堂)に花束を贈呈。「私の引退レースよりずいぶん良いタイムでしたね」と会場を沸かせていました。

植田辰哉が全日本男子の最新状況などを交えながら、リーダー育成を語りました
植田辰哉が全日本男子の最新状況などを交えながら、リーダー育成を語りました
  • DIAMアセットマネジメント株式会社 管理職向け研修
  • 1月24日(火)、27日(金)
  • 横浜市戸塚区・第一生命東戸塚教育センター
     

植田辰哉が、DIAMアセットマネジメント株式会社のリーダー層に向けてリーダー育成をテーマに講演しました。

目標設定の重要性、また設定した目標を必ずチーム全体で確認し約束することが、褒める・叱るための準備になると話しました。

話しの中で植田は、ロンドンオリンピックに向けた全日本男子の最新状況などを交えながら、現役監督ならでの経験を熱く語りました。

最後には、自身のリーダー像として、今厳しい要求をすることで嫌われることがあっても、将来あの人で良かったと感謝されるようなリーダーになりたいと話しました。

ヨーコゼッターランドが都内小学校のPTAに向けて、言葉の力について話しました
ヨーコゼッターランドが都内小学校のPTAに向けて、言葉の力について話しました
  • 保谷第二小学校講演会
  • 1月27日(金)
  • 東京都西東京市
     

ヨーコ ゼッターランドが「豊かなコミュニケーションを育む言葉の力」というテーマで保谷第二小学校の教職員や保護者向けに講演しました。

6歳から日本で暮らすようになり、それまであまり使ったことの無かった日本語を学びだしてから、日本語の奥深さや、漢字がもつ意味の多さに興味をもち、夢中で勉強したことを話しました。

また、バレー教室などで、子どもたちに丁寧な言葉を使うよう指導することがあると明かし、何かを伝える時、単語だけではなく、文章で相手に話すことを意識してほしいと語りました。

衣笠祥雄が「今日精一杯頑張ることで明日につながる」と講演を絞めました
衣笠祥雄が「今日精一杯頑張るることで明日につながる」と講演を絞めました
  • B-R サーティワンアイスクリーム株式会社「2012年度フランチャイジーミーティング」
  • 1月27日(金)
  • 東京都港区・ザ・プリンス パークタワー東京
     

衣笠祥雄が、B-R サーティワンアイスクリーム主催の講演会で、約700名のフランチャイジーさんを前に講演しました。

「限りなき挑戦 〜人生フルスイング〜」のテーマで、プロ入団時に感じた先輩選手とのレベルの違い、そのカルチャーショックから、2年間ほとんど何も出来なかったこと。

3年目にコーチから言われた、「時間をやるから“衣笠”を作れ!」の言葉で、常にフルスイングするという自分のプレースタイルが確立できたことなど、陽の目を見る前の苦悩の日々を振り返りながら話しました。

最後は聴講されたフランチャイジーさんに向けて、「今日できることは、今日精一杯頑張ることで明日につながる」で締めました。