「スポーツの力」を、「生きる力」に。
Be happy with SPORTS!
■1月11日更新
京谷和幸がスポーツ指導者を対象に講演。指導者の言葉の大切さを話しました
京谷和幸がスポーツ指導者を対象に講演。指導者の言葉の大切さを話しました
  • 「第2回北海道スポーツ指導者研修会」
  • 1月8日(日)
  • 札幌市豊平区・北海道立総合体育センター“北海きたえ〜る”
     

京谷和幸が、北海道体育協会主催の「第2回北海道スポーツ指導者研修会」にて講師を務めました。

学校教育現場やクラブチームなどで指導を行なっている方々を集め、スポーツに関する最新の知識を得る事や、情報交換・ネットワークづくりを目的とした会合で、約100名の方が参加しました。

京谷は90分間の講演の中で、自身の恩師からもらった数々の言葉を一つの「出会い」と考え、その「出会い」こそ夢に対して進むべき方向を示してくれる、と話しました。

また、「指導者の皆さんには、特に子供たちにとってそのような存在でいて欲しいし、自分自身も将来的にはそんな指導者になりたい」と、今後の新たな夢についても語りました。

参加者の一人は、「技術的なことだけではなく、私生活やメンタル的なところの指導も必要なんだと感じた。人間としても立派に成長させられるような指導方法を、今後勉強しようと思いました。大変参考になりました」と感想を話してくださいました。